2013年 12月 の記事

レソトって国に向かう物語

 

南アフリカ、ケープタウン

 

たぶん、今のところ

もう一度行きたい場所ダントツTOP1

 

人に何か薦めるのあんまり好きじゃないけど

それでも、みんなもぜひ行くべく

 

というか、南アフリカに

もっと時間割けば良かった

もっと言ってみたい場所いっぱいあるわ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

いよいよ、ヨハネスともお別れ

何だかんだで4日も居座っちまった

みっしぇ家提供ありがとう

帰ったら飲もう

 

DSCF5324

これからレソトって南アに

囲まれた国に向かう

何があるのかはよくわからないwww

 

みっしぇ父には何もないからやめとけと

何度も止められたけど、

『何もないから行かない』じゃ

旅人の名が泣くぜってことで

単身レソトへ

 

↑ヨハネスにある長距離バスターミナル

(パークステーション)

危険はあんまり感じない

 

レソト

 

↑レソト

アフリカ随一の標高の高い国で

天空の王国なんて呼ばれてる

 

ここに向かうには

まず、ブルームフォルテンっていう

南アの司法都市へ6時間

そこから、ミニバスで2時間弱

 

現地で仕事してる日本人も

ほとんど乗らないって言う

ミニバスを使う事になる

 

※車社会の南アだから所得が低い人ほど

ミニバスを使う、つまりミニバスで白人はほぼ見かけない

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは、ヨハネス―ブルームフォルテン

長距離バスで6時間の移動

 

バスは金額に比例してクオリティが上がる

ちょっといいバスに乗ったので

お菓子まで出てきた

クーラー効いてて

座席間隔広くて快適だ

(日本ではこれが普通なのにね笑)

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、ブルームフォルテン着

 

早朝から移動始めたから

もうこのままレソトまで向かってしまう事に

 

※ブルームフォルテンの治安(私感)

長距離バスターミナル付近は危険なし

ミニバス乗り場及び鉄道駅付近は

汚い、コジキ多いでちょっと危なさそう

 

長距離バスターミナルからミニバス乗り場まで

一応危機回避のためタクシーを使用

(たぶん1時間くらいで歩くことも可能)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、ミニバス乗り場到着

親切なタクシーのおっちゃんにお金を渡してバイバイ

 

・・・ばいばい

 

・・・ばいばい

 

・・・あーーーーーーーーーーー

 

カメラタクシーにおきっぱだ汗汗汗

やっちまった汗汗汗

 

も、もう絶対戻ってこないよな。。。

結構気に入ってたのに、あのカメラ。。。

 

まぁでも、仕方ないか

俺のせいだもんな

 

こういう時、誰かのせいじゃなくて

自分のせいだと思うと

結構諦めがつくから不思議だ

 

だから、僕は誰かに頼るのが

苦手なんだと思う

人のせいにしてしまう自分が怖いんだ、たぶん

 

いや、そういうことはどうでもいいか

 

とりあえず、カメラはタクシーの中で

タクシーは行っちまったから

もう、あきらめよう

 

今度は一眼買おうかな

やっぱいり、ミラーレスだと

夜景がキツイって常々思ってた

からちょうどいいタイミングかな

(今持ってる機種は暗場所撮影に弱い)

 

とか、考えてミニバスの出発を待ってたら

背中をたたかれた

 

お、お、おっちゃん!!涙涙涙

な、なして、こ、ここに?

 

おっちゃんは俺のために

カメラを返しに戻ってきてくれたのだ

 

まさか、こんな奇跡があるとは思わず(失礼)

おっちゃんにめちゃくちゃ感謝したら

もちろん、お金取られた(笑)

戻ってきてやったんだから100ランドだって

 

でも、いい!!払うそれくらい!!!

ありがとう、おっちゃん

 

南ア人すげーわマジで!!!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、1時間後

 

レソトに向かうバスが出発

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

南アーレソト間のボーダー

ほぼ何事もなく通過

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、この日は

首都マセルにある

アングリカル・トレーディング・センターって

教会に宿泊

(マセルは安宿は少ないことで有名)

(南ア人の保養地の一面もあるから高級ホテルはたくさんある)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

伝統的な建物

いや、これはなんか近代的だwww

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マセル市内

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一国の首都。。。

って感じじゃないな

 

南アの地方都市に毛が生えた

と言っても言い過ぎなくらいこじんまりとしてる

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マセルは特に見るものが無いので

そうそうにマレアレアという田舎町に出発

 

に向かう、ミニバス

人ぎゅうぎゅう

なんとか、助手席をゲットできたけど

ひざwww荷物wwwwwwwwww

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そんなぎゅうぎゅうなバスに揺られて

マレアレアって町に向かうのでした

 

読んでくれてありがとう♡

旅のそして、ブログ継続の励みになります

最後に、クリックして頂けると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周

広告

世紀末、ヨハネスブルグ観光~添えられた花束~

just give me a reason

to keep my heart beating

 

12月31日いよいよ南米へ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

その日のあさ、マンデラ死去の

ニュースが世界中を駆け巡ったことだろう

 

僕が起きると、リビングは慌ただしくなっていた

 

 

時代の英雄が死んだのだ

そりゃ、だれだって、暴動とかまではいかないも

何かるかもしれないって思うもんだろう

 

でも、そんな僕らの予想とは裏腹に

南アフリカでは静かにいつも通りの

時間が流れていた(テレビを除いては)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

くしくも、この日は

友人の会社のクリスマス会だった

 

急遽僕も参加できることになったので

勿論、参加することに

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

BBQ

 

流石スケールが違うね(笑)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

12時開始のはずなのに

一向に集まらないみんな

 

T,I,A(This is Africa)wwww

 

暇を持て余したので、ちょっと近くに見えた

不法居住区に足を延ばしてみた

勿論、車でね

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そしてね、不法居住区の周りには

超豪邸ってか、別荘みたいなのが

乱立してる

 

豪邸‐不法居住区-豪邸

って挟まれてる感じに

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おしゃれなカフェ

 

ここの人らは、あんなのが

あって怖くないのかな?

 

格差の問題はアパルトヘイト以降の

今となってもまだまだ根深さがあるみたいだ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、会場に戻って待つこと1時間

 

遂にパーティ開始!!!

っても、なんの合図も挨拶もなしだけどねwww

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みっしぇの同僚たち

 

陽気な人が多い感じ

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

似合うねー

 

一口もらって大満足の僕

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、終わりに近づくころ

会場も盛り上がってきて

踊り出して、、、

 

僕らは一足先に退散です

 

 

みっしぇの日記にマンデラの死について

同僚にに聞いた内容、南ア人がこのことを

どう思ってるのかってのが書いてあります

まぁ、一言でいえば、

『俺たちはマンデラが死んでHappyだ』

ということ、詳しくは彼の日記を読んでください

 

色んな考え方があるんだと

つくづく思い晒されます

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

丸一日経っても

テレビではずっとマンデラ

の内容が流れてた

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マンデラの死から一夜明けて

ヨハネス観光最終日

 

僕はみっしぇ、みっしぇ父と父の同僚と

マンデラスクエアという場所を訪れていた

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

添えられる無数の花束

 

花束を添えてるのは黒人白人関係なく、だ

 

きっとこの花束は

あなたが死んで悲しいって添えられるそれじゃない

今までありがとう、お疲れ様って添えられた花束達

 

南アの人たちがこんなに冷静だとは思わなかった

国の英雄が死んだんだ、ちょっといざこざあっても

おかしくないと思うのに、、、

民度が高いいい国だ、南アフリカは

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、生ガキをごちそうになり。。。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

めちゃくちゃ高い(おそらく)

ワインもごちそうになり

 

↑このワインマジでマジで美味かった

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

最後にもう一度花束の前を通り

僕のヨハネス観光は幕を閉じた

 

 

※ヨハネスブルグの治安についてちょっと

決して安全とは言い切れないけど、

友人曰くWC以降確実に治安はよくなってきていると

ダウンタウンも観光バスが今年の4月から走り始めてる

徒歩での市内移動は流石に・・・だと思うけど

このバスの移動範囲ならまだ安全かと思われる

 

あと、パークステーションって長距離バスの発着所

ここは、数年前まで近づくなとかいろいろ言われてた場所だけど

今は、警備もしっかりしていて(ツーリストはほとんど見ないけど。。。)

特に危険は感じない場所だった

(僕は深夜にここに到着して構内のベンチで一夜を明かした)

「世界一危険」の称号はもう掲げる必要が無いでしょと思う

 

 

読んでくれてありがとう♡

次回からはレソト編です

旅のそして、ブログ継続の励みになります

最後に、クリックして頂けると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周

 

 

世紀末、ヨハネスブルグ観光 その3~マンデラの死去~

『出し入れして下さい』

 

とか

 

『生、お願いします』

 

とか

 

普通の生活してて使うワードなのに

ちょっと、ゾクゾクしますよね

 

僕はとりわけ

 

『ぶっかけ、いっちょうお願いします』

 

が首筋がゾッてなる感じで

一番好きです

 

ごめんなさい、、、

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

12月5日

南アフリカ初の大統領となり

アパルトヘイト問題に取り組んだ

英雄ネルソン・マンデラ死去

 

僕はその時、どういう時の因果か

マンデラの育った町、黒人居住区ソウェト

を観光してた

(時の因果とか厨二だな、、、笑)

 

DSCF5113

この日、僕はヨハネスブルグ観光へ

Hop On, Hop Off って観光バスが走ってる

 

乗り場は長距離バスとと列車の駅が

一つになったパークステーションって場所が

が一番アクセスしやすい

 

とりわけ治安が悪いと言われてる

ヨハネスブルグのダウンタウンを

走る観光バスだ

 

それでも最近は観光バスが走るくらい

治安はよくなってきてるらしい

 

DSCF5123

実名共に世界一危険な都市として

ネットでさまざまな噂が流れてる都市

ここヨハネス

 

たとえば、

・腕時計をした旅行者が襲撃され、目が覚めたら手首が切り落とされていた

・車で旅行者に突っ込んで倒れた、というか轢いた後から荷物とかを強奪する

・宿が強盗に襲撃され、女も「男も」全員レイプされた

・タクシーからショッピングセンターまでの10mの間に強盗に襲われた

・バスに乗れば安全だろうと思ったら、バスの乗客が全員強盗だった

 

などなど、

もう、どうしてこうなっちゃったのって感じ

の街です、でした

 

DSCF5125

でもWC以降

治安はどんどん改善されてきてる

みたいで、思ったより危険な

感じはしなかった

 

DSCF5129

ほらこの通り、

ダウンタウンの街中でも普通に歩く人々

(現地人だけど)

 

DSCF5143

割られた窓だらけのビル

ここに不法居住者が

沢山住み着いてるらしい

 

路頭に迷わせるから、むやみに

追い出すことも出来ないんだと

 

DSCF5147

南ア最大野党の集会してる

平日、、、

 

DSCF5155

ダウンタウンの旧中心地にある

Carlton hotel

 

ヨハネスブルグ最盛期(悪い意味で)に

ここに入ってる企業が全部撤退して

今は、使われてないビル

 

要するに、それだけ危険な時代もあったわけだ

 

因に、今は観光として

このビルの最上階に上ることが出来る

 

DSCF5169

そして、郊外の方へバスは向かっていき

 

DSCF5179

昔、金の採掘で栄えていた場所へ

 

今では、すっかり観光地になっていて

カジノ付きのホテルがある

 

これ、初カジノ!!

 

 

DSCF5180

そして、ここにあるオフィスで

ソウェト行の半日ツアーを手配

 

大体どこのツアー会社で手配しても

8000円前後かかるけど、

ここのツアー会社は4500円と破格

(まぁ、その分内容は薄いらしいけど

ソウェトのさわりだけでもって人には持って来いかと)

 

DSCF5186

バスはかなりかっこいいデザイン

ま、普通のバンだけどね

 

ソウェトってのはタウンシップの一つ

 

僕も詳しくは知らないけど、

要は所得が少なかったり、

生活に苦しい人に

国が家を提供してあげる

その家を提供するエリアの事を

タウンシップって言うっぽい

 

で、このタウンシップし住む人が

黒人がほとんどなもんで、

黒人居住区とも呼ばれてる

おそらく、スラム街ってのとは

全くの別の言葉と捉えるべき

 

DSCF5194

ヨハネスブルグから車を走らせること

1時間弱、ついにソウェトに入った

 

DSCF5200

黒人居住区とか

政府の援助で作られた町とか

聞くとどうしても、僕らは

『危険』、『暴力』、『汚い』

とか、

映画の世界の、何となくのそういう雰囲気を

思ってしまうけれど、決してそんな事はない

 

僕はここに来るまでちょっと

『第9地区』みたいな映画の世界を

想像してたけど、全く違ってた

 

因に、今調べたけどやっぱり『第9地区』は

南アのアパルトヘイト政策が反映されているらしい

 

 

DSCF5208

ソウェト蜂起の記念碑

 

アパルトヘイト政策時代に

アフリカンス言語の授業を強制的に導入した

ことがきっかけで抗議とデモが勃発

※どうやらアフリカンス=白人の支配の象徴って考えがあるらしい

 

日本の学生運動もそうだけど、

何かを変えようとするときに

犠牲になるのは学生とか

若い人が多い

 

DSCF5220

勿論今のソウェトはこれっぽちも

危険な場所じゃないし、むしろ観光地化

されてる感じ

 

DSCF5233

でも、危険な地区もあるって

ガイドの人

 

このあたりは、不法滞在者の

巣らしい

 

見るからに家のレベルが違うな、、、

 

DSCF5235

これが、中級クラスのタウンシップ

スラムを想像すると、全くの別物

 

DSCF5243

ソウェトで出会ったの子供

 

お金お金と言われた

 

DSCF5256

そのあと、マンデラが幼少期に

過ごした家を訪れたりして

ソウェトツアーは終了した

 

DSCF5257

そして、またヨハネスブルグ市内に

戻って、World of Beerへ

 

DSCF5264

昼食のハンバーガー

 

量、多い、、、

でも南ア、料理が美味くて幸せだ

 

DSCF5300

そして、お待ちかねのビール

 

工場見学と2杯の試飲がついて

600円くらい、かなり良心的な価格!!

 

DSCF5306

 

・・・

何?

 

DSCF5315

夕食は日本食料理屋でお寿司

最近日本食三昧です

 

 

 

正直、南アの黒人の事なんて

僕ら日本人には遠い世界の事で

しかも僕らは支配されたことが無いから

『アパルトヘイト』なんて言われても

あんまりピンとこないし

マンデラが、どれだけ偉大な人物だったのか

とか、僕の想像じゃ追いつかなかった、、、

 

それでも、マンデラの死に南アにいた

僕は、アパルトヘイトを終わらせた

マンデラがどれだけ国民に愛され

どれだけ、すげー人だったのかを

少しでも肌身で感じる事が出来たと思う

・・・その記事は次回に

 

まぁ、あれや、なんか、ダメだな。。。

旅のそして、ブログ継続の励みになります

最後に、クリックして頂けると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周

過去からの手紙

21歳の時に書いた日記です

 

ここ数年、年の瀬(20日~25日)に日記を書くのが

習慣になってるぽくて、毎年何かのツールで

ごちゃごちゃ書いてたやつの2009年版です

 

で、今年はまぁこんな生活なもんで、書いてないんで

(あ、そういえば、動画作りましたわ)

とりま、ふるいの引っ張り出してきたわけです(笑)

 

初めて、旅のことについて書いた日記ッぽいです

 

まぁ、こんなのアップするのは特に

深い理由があるわけではなくて、

ごめんなさい、ヨハネの続き疲れてて書けません、、、

ってことです

タウンシップのめんどいとこだから、考えながら

ゆっくり書きたいんでちょっと待ってってください

元気になったら書きます

 

そう、テーブルマウンテン登山死にました(笑)

 

それでは、若かりし日の僕の書いた日記です↓

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

なんとなく、手をとります。愚痴です。ごめんなさい。 

 

俺は旅することの楽しさを大学生になりしりました。 
ここじゃないどこかにいると生きてるって感じるんです。 
それが好きで、海を渡ります。 

 

海を渡るとたくさんの事実に直面します。 

 

国に国民と認めて貰いたいがために伝統的な服を
着てお祝いでもないのに毎日同じ民族舞踊を踊る民族。 

自分たちの国がほしい、独立したい一身で国と戦い、自爆して散っていく命。 
そんな、昨日テロがあった場所をなんの恐怖心も
持たず然も何もなかったかのように歩く人々。 

花を売る10歳前後の少女。 
大統領を批判すること=刑罰になる国。 
金欲しさに海外に進出する企業、国家。 

 

ニュースで聞くのと実際に見るのとはまったく違います。 
心への響き方が。 
知れば知るほど、感じれば感じるほど・・・ 
怖いです。世界が 
でも、俺は外の世界を見に行きたくなってしまうんです。 
この世界を目に残しておきたいんです。 
誰かに事実を伝えるわけではなく、
彼らのために何かをしてあげるためでもなく。 

ただただ、自分は傍観者でいい。 
きっと、ここで何かを知り動こうと感じる人が
良くも悪くも世界を変えていくんだと思います。 

でも、俺はそんな人にならなくていいと思いました。
これで自分でいいと。 

正解なんて誰もわかんないんです。 
それでも世界は廻っている。 
その事実だけであればいい。 

 

誰かの笑顔、幸せは誰かが誰かのために作るもので、
それなら俺は世界なんかよりもっと
身近な大切な人の笑顔を作れる人になればいい。
そう思いました。

これは愚痴です。 

口では何とでも言えるという人間でないので、
伝えるという行為が苦手なんです。 

評論家、批評家みたいに
自分の意見なんて言えません し、いいません。 

そんな一人よがりな。誰も望んでねーよってことです。 
ただ狭い世界を考えて生きてる自分の気持ちをぶちまけただけです。 
あ、でも俺はこんな世界が大好きで、世界はいつだって輝いていると思います。 

 

ところで日本経済はリーマンショック以降先が見えない状態が続いています。
どこか閉塞感感じる今日この頃。 

 

これから生きるために一生働いて経済の枠組みに組み込まれるけど、
出来るだけ楽しく仕事していこうと思います。 

 

がんばらなくていいんだよ。 

 

まぁそんなこんなで、やっぱも一回海を渡ります。 

 

ミャンマー行ってきます。 
軍事国家、軍政ですから。その響きだけで決めました。 
心配性な親に反対されないかが不安です。 

 

それでは、“世界に平和を・・・” 
なんて馬鹿げたこといいませんが 
みなさん、merry X’mass!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最後の一文

もう、クリスマス終わっちゃったねwww

しかも、リーマンショックとか懐かしっ(笑)

 

読み直すと恥ずかしいですね

21歳の僕、、、

言葉の節々から若さと青さが伝わってきますわ

童貞君が卒業記念にちょっと強気に

なる感じのあれですねwwwwwww

 

まぁ、でも

あれです、うん、あれ

 

・・・だめだ、疲れてて何も頭に入って来ん(笑)

うん、頑張ります、ぼく

 

そうそう、今年の誕生日前日に

暇で暇で作った動画がありますわ

下の写真をクリックすると

FBのページに飛んで動画見れます(と思います)

(あ、FBですでに動画見た人は同じのですから気にしないッ!)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAこの写真クリックすると動画見れます

 

見れた?

 

今日も読んで頂いて、ありがとうございます

旅のそして、ブログ継続の励みになります

最後に、クリックして頂けると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周

世紀末、ヨハネスブルグ観光 その2~あなた、行ってらっさい~

アフリカ大陸で一番行きたかった町

ケープタウンに到着

 

予想通り、通りに立ち並ぶバーには

何種類ものサーバーがありました

僕は最高に幸せです

 

にしても、南アってかっこいい街の

名前が多いです

ケープタウンとかブルームフォルテンとか

ポート・エリザベスとか、イースト・ロンドンとか

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さて日記

 

今日は今後のルートとか

考えないといけないんで

家で(友人宅)でゆっくりネット

 

平日なんで、みっしぇは仕事へ

 

『いってらっしゃい♡』

夫を仕事に送り出す妻は

いつもこんな寂しい気持ちになるのか・・・

 

『今日は遅いの?』

 

『3時半には家に着くようにするわ』

 

早ッ( ゚Д゚)wwwwww

 

『早いね、残業とかないの?』

 

『基本ないかな、みんな4時ぐらいには上がるよ

なんてったって、ダウンタウンは夜は危険だからね』

 

夜は”危険”

残業しないためのこれ以上の

言い訳はないだろうな

なんて羨ましい国だ

 

さて、僕は今後のルート決めましょう

 

アフリカ地図

で、決まったのがこんな感じ

 

1.ヨハネスから、まずはレソトへ

そして、ヨハネスに戻ってくる

 

2.ヨハネからジンバブエ

グレートジンバブエと

ビクトリアフォールズを見る

 

3.ボツワナでサファリ

 

4.ナミビアに移動してナミブ砂漠

 

5.最後にケープタウン

 

これを大体20日前後で・・・

結構きつきつやな汗

 

まぁ、でも何とかなるでしょ!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そうこうしてるうちに

みっしぇが帰ってきたので

ビールを買いにいきましょ!

 

みっしぇおすすめの酒屋

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お、おぉ!!!

すげー品揃え!!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そこから5,6種類のビールを買って

家で飲み比べ

 

今日買ったビールを冷やしてる

間に、昨日の残りのビールを

 

これは、南アで有名なやつ

特にMILK STOUTは

かなりうまい

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お礼に親子丼を作ってあげて

(僕の唯一の得意料理・・・)

 

因にお金は全部、みっしぇ持ちだ

ごちです

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、お待ちかねでーす!

 

南アの地ビール!!!

 

地ビールがある国て珍しいんかな?

南アはケープタウンあたりの

地ビールが結構あるっぽいです

そして、お味は・・・

 

美味です、はい

 

特にALEは、この旅でずっとラガーばかり

飲んできた僕には新鮮でめちゃくちゃ良かったっす

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

きょうも、幸せな時間あざっす!!!

お仕事頑張ってね♡

 

DSCF5113

そして、いよいよ僕は

世界一危険な町ヨハネスブルグの

ダウンタウンへ観光に向かうのでした

 

今日も読んで頂いて、ありがとうございます

旅のそして、ブログ継続の励みになります

最後に、クリックして頂けると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周

世紀末、ヨハネスブルグ観光 その1~

メリークリスマスです

 

僕はクリスマス車の中で過ごします

真夏のクリスマスは寂しい感じになりそうです(笑)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

エチオピアから遂に脱出

 

しかし、空港でチェックインの時

 

『南アからの帰りの航空券は?』

 

と言われ、ないよって言ったら

 

『復路チケットが無いと、チケット発券出来ないわ』

 

って、、、

 

え~( ゚Д゚)!!!!!

 

そんなはずはない!!

そんなん、聞いたことないwww

 

『そんなことないやろ』

『いや、ダメよ』

 

『ほれ、Eチケット持ってるよ俺』

『だから、復路のチケット』

 

『問題ないってば、それは』

『これは、南アフリカ政府の規定だから

うちの問題じゃないわ』

 

『ほれ、金いっぱい持ってるし、もう時間無いやん』

『ダメなものは、だめ、復路のチケット買いなさい』

 

『いや、だから、、、FUCK!!!』

『あそこ、行ってチケット買ってきなさい』

『復路のチケットないと、乗せてあげれないわ』

 

・・・

・・・

・・・

 

あれやこれやと格闘すること

1時間ちょっと

僕は折れました。。。。

 

3か月先のエチオピアに戻るチケット

買いました、5万円です。。。

勿論あとでキャンセルします

 

そして、

『ほれ、復路のチケット買ってやったぜ』

 

と投げやりでカウンターに

したら、さっきまでのあの野郎

何事もなく、チケット発券して

最後に一言

 

『This is Africa♡』

 

・・・

そんなん、知らんがな( ゚Д゚)wwwwww

手間かけさせやがって

 

 

まぁ、どうにかこうにか僕は

無事エチオピアを脱出したわけだ

 

そして、目的地は

世界最悪の都市と

名高いヨハネスブルグ

 

若干の不安を抱えながら

南アにIN

 

空港まで友人が迎えに来てくれた

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

友人宅

 

・・・ご、豪邸

 

これから、この家を起点に

最も危険な都市ヨハネスを

観光をするわけだ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

僕の寝室

 

・・・ご、ごうか

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、あふれんばかりの日本食

 

・・・て、天国

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とりあえず、飢えた体に

しみこむ刺身

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、夕日を眺めながら

煙草をふかし

 

・・・ご、ごうてい

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お好み焼き

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

町は、ちょっとずつクリスマス色に

染まって来てるみたいです

 

時間ないから、あっさり目ですみません

今日も読んで頂いて、ありがとうございます

旅のそして、ブログ継続の励みになります

最後に、クリックして頂けると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周

別れの後

なななななななななn

がががががががががg

 

どうも、僕です、こんにちわ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

朝、もうすぐ俺ら出るよって

言葉で目が覚めた僕

 

頭が痛い、、、

この感覚何年ぶりだろ

完全に二日酔いだ・・・

 

前日にウォッカを飲み過ぎた僕は

勿論のこと二日酔いで死んでいた

 

ここで起きて見送らなきゃ男じゃない・・・

なんて思ったのも3秒位

 

『むり、気を付けてね』

 

ベットでこの一言だけ振り絞って

みんなに別れを告げた(笑)

 

5-20131121

これ、ダナキルツアー編の

日記でうpするべきだったよね

 

ツアーのメンバー

今日僕が見送らない中、ケニアに

向けて出発していきました・・・

 

ごめん

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、そのあと僕は一人で

アディスアベバに残って何してたか?

 

1日は死んでました。

 

 

もう一度言います

 

誰も助けてくれる人がいない中

終日死んでました。

 

体にこびり付いた酒の匂いで

何度も吐きそうになりました。

 

あー、寂しかった

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ダイブ調子が戻った翌日

 

東アフリカ最大のバザールと

言われるマルカートって場所に

行くことに

 

目的は、ダナキルツアー中に

無くしたタオルの替え

(ツアー中に3枚もタオルなくしたwww)

と南アであう友人へのお土産探し

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

で行ったけど、

広すぎてどこになるがあるか

全然わからん

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なんなら、普通の民家も混ざってんじゃ

ないかって感じ

 

ここで、何か探すのあきらめよ

(30分であきらめるwwww)

軽く散策して、別の場所でお土産買う

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

荷物を頭に抱えて運ぶ人

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これは、運びすぎ(笑)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まくらと俺を撮れと、彼

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

彼も

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

彼らも

 

・・・まくらなんやねん(; ・`д・´)www

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAタイヤ転がしてる人

 

結局この後、温泉に行くときに見つけた

お土産や通りに行って、

無事エチオピアコーヒーをゲット

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エチオピア最終日の夜

アルコールに体を慣らすため

ゆっくり一人寂しいビールを飲んで

一日を終えるのでした

 

次回から南アフリカ編です

今日も読んで頂いて、ありがとうございます

旅のそして、ブログ継続の励みになります

最後に、クリックして頂けると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周