2013年 9月 の記事

好きですネパール ポカラ

おはようございます

 

リアルタイムでは明日またインドに向かいますが

記事は今日もポカラです

 

そういえば、インド編の記事を書いてから

ブログへのアクセス数が倍くらいになったり、

にほんブログ村の一人旅記事ランキングも3位に入ったり、

みんな、僕が痛めつけられてるがそんなに見たいんでしょうか?

 

まぁ、みんなの気持ち的には

―こちとら会社っていう社会悪の組織に毎日毎日

血反吐出るほどこき使われてんだぞ

なに一人で優雅な旅ちゃんとかしようと思ってんのよ

全く世間知らずに餓鬼が、いい気味だぜ―

って感じでしょう

 

ふざけるな、この鬼畜どもめが

泣くぞ、泣くぞ、そんな事言ったら

 

・・・いや、ありがとうございます

うれしいです、愛情表現の一種です

 

さて、ポカラです

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

早朝、宿からヒマラヤが見えました!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すごいっすねー

 

やっぱり山の上から見たらもっときれいなんでしょうねぇ

 

さてさて、今日のトレッキングは見事に

挫折したので、朝から高級カフェでゆったりです

←WiFiを使いたいがために入った

ネパールは宿だけじゃなくて、

カフェとかレストランでもFreeのWiFiが飛んでます

 

どうもホテルのWiFiの調子が良くなく、

まぁ、その前も移動続きで

ここ数日、ネットあんまり出来てなかったので

今後の予定やら、なんやら色々調べて

何時の間にやら昼になってました

 

午前中の4時間くらいをチャイ一杯(笑)

 

腹減ったんでお昼行きましょう

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

レイクサイドをふらふら散策して

良さそうな店に入ってみました

 

レモンツリーだったかなぁ?

ここのカレー激うま

これ、カレーかってくらい美味い

 

この旅トップ3の食べ物には入るね

あぁ、そういうランキングとか作ってみたいけど

写真がないかな・・・

 

お勧めですのでポカラ行ったっらぜひ!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

午後からはまたレイクサイドを

散策します

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昼間から釣りしてる人

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

船から飛び降りてピースしてる人

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この人ね

 

苦しそうだね

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フェワ湖

くどいけどフェラ湖じゃないからね

 

の真ん中にお寺があるそうなんで、

わたってみるかなぁ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

渡し船屋さん

 

往復100ルピー(100円)

片道10分位

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お寺だね

 

小さいけど、結構みんな

お参りに来てるよ

 

そろそろ、日が傾いてきたね

午後4時くらいかな

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フェワ湖の中の小さな小島で

2時間くらい座ってたかな?

水に囲まれてて涼しくて

いい感じなんだなぁ、これが

 

 

まだネパール来て二日ですが、

ぼく

好きですネパール!!

 

明日はネパールの首都

カトマンズに移動します

ポカラがすごい後ろ髪引いてきます

 

次回カトマンズからです

 

ポカラ行きて―って人、クリック!したら行けるかも!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 世界一周

ここは天国かもしれへん ネパール

湖畔リゾート、ポカラ

ここは天国かもしれません・・・

昇天しそうです

 

時間的には短かったけど

精神的に長かったインド終了です

まぁ、第一部が、なんですがね

 

いよいよ、ネパールです

実は僕、ネパールも何だかんだ

結構楽しみにしてたりします

中国とインドっていう二大大国

に挟まれながら、美味いバランスを

保ってるいい感じの国だと思いってます

 

それに、必死にもがく小国って

すごいそそられます

 

日本人にとっては、エベレスト登山の

玄関口として、そこそこの知名度が

あるんじゃないでしょうか?

 

まずは、そんなネパールのポカラ

という町に来てみました

 

ここは、何があるかって言うと

湖畔リゾート地ですね

まぁ、僕らがイメージするリゾート

ってのとは、ちょっと違いますが

インドの疲れを癒しにやってきました(笑)

 

あと、ヒマラヤトレッキングの

玄関口として、多くの観光客を

誘致しています

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リゾート地っていっても

こんな感じです

ホントに静かな町です

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

レイクサイドに宿が密集しているので

100mも歩かないで湖に出ます

 

フェワ湖って名前です

フェラ湖じゃないです!

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すげー気持ちい天気です

さっそく湖畔に沿って

北上しながらぶらぶらします

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ここは天国かもしてませんね

 

僕をそこまで思わせる

インドってホント強烈な国です

 

ここは天国です

 

湖畔を歩くと喧騒とは無縁の世界に

入ります

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

道沿いにスナック屋台発見!

つまみ食いしていきます

 

ポテトの包み揚げみたいっす

 

後ろのオレンジのがカレーで

あれを付けて食べても

付けないで食べても美味です

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

だいぶ北に来て

建物もまばらになってきました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

天気もいいので、サランコットって山に

登ることにしました

標高1800mで1時間ちょっちで登れるって

聞いてたので、まぁ軽いハイキングの予定です

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

現地人の歩道なんでしょうね

石道を登っていきます

 

どうやら、小学校もこの先にあるようです

 

山の中腹にも村が何ヵ所かあって

地域に密着した山なのが伺えますな

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

お、サランコットの行き方が書いてあります

だいぶアバウトですが、ここから1.5時間だそうです

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いい景気です

ハイキングさいこうです

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

と、思ってたんですが

様子がおかしくなってきました

 

この道進むんでしょうか?

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1.5時間経過しました

これは、なんでしょうか?

 

山頂はどこでしょうか?

 

僕は軽い気持ちで登りに来たはずです

ガチです、これは

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

なんとか はぁはぁ

 

3時間 はぁ

かけ はぁ

て  はぁぁはぁ

 

山頂着きました(*´Д`)

泣くかと思いました

 

実は、明日トレッキングしようかなとか

心の内に秘めてたんですけど、

明日のトレッキングは無理です

山登るの嫌いです、ぼく

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここサランコットは

ヒマラヤの絶景ビューポイントらしいですが、

この日は残念、

雲ですっぽり覆われちゃってますね

どうやら、10月下旬は雨季明け直後らしく

朝方しか、ヒマラヤは顔を出さないらしいです

因に、エベレストはここからは見えません

 

アンナプルナ群がって山々が見えます

見えるらしいです

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

軽い気持ちでしたが

不本意な辛さを味わってしまいました

だから、本意なものも味わいましょう

 

因に、トレッキングって言葉は

どうやらネパール政府が作ったみたいですね

政府が、6000m以上の山に登ることを”登山”

6000m以下の山登りを”トレッキング”と

区別したみたいです

トレッキングなら、専門的な知識なしで

誰でも気軽に登れるよって

その昔、観光客が伸び悩んでたネパールでしたが

これが、功を奏してネパールは、いまや

大トレッキング大国になりましたね

 

にしても、6000m以下がトレッキングなんて、

富士山はネパール人から見れば

唯の丘にしか見えないんじゃないかな…

 

何はともあれ、ポカラ、マジ癒されるZE!!

 

次回もポカラからお送りします

 

ポカラ行きて―って人、クリック!したら行けるかも!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 世界一周

出国出来ない・・・  インド4日目

なんで、こんなにもうまくいかないでしょう

インド

 

ただ移動するだけですよ・・・

疲れずぎて死ぬかと思いましたよ、ほんと

 

おはようございます

本日そうそうにインド去ります

いざ、ネパールへ

 

ネパールへはここ、バラナシから

ツーリストバスってのが出てて

バラナシ->国境->ネパールのポカラって場所まで

一泊のホテル、飯付きで1000ルピーで出てます

ローカルバスで行ったほうが安ですが

安全と時間をとってのツーリストバスの選択です

あと、バスもきれいだし!!

あーやっとインドともおさらば!!!

 

 

・・・のはずでしたが、

いざ、バスステーションへ向かうと

 

今日はバスでない

 

・・・来ました、衝撃発言!!

最後までインドは僕に敵意を向けてきます

完全に僕を敵に回しました

 

まぁ、というのもこの日ネパールに向かう

ツーリストがまさかの4人しか

集まらなかったんのが原因なんですが

 

しかし、僕らもお金は事前に払っています

 

僕のほかに、スペイン人カップル、フランス人じじい

の4人でしたが、スペイン人ぶち切れです(笑)

 

誰かほかの人が怒ってくれるので、僕は

傍観に回ります(笑)

 

まぁ、いくら怒ってもバスは出るわけなく

結局ローカルバスでの移動になりました・・・

 

そう、ここからが地獄の始まりです

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今までに見たことないくらいのおんぼろです

蹴ったら穴あくんじゃないかってくらい

外装が薄いです(笑)

 

予定では、これにのってインド国境の

スノウリという町までまで9時間

 

出発したんが9時近くだったんで、18時には着く予定です

 

 

空気が汚くて、バスに乗ってるだけで体がべたべた

になってきます、油が纏わりついてる感じのべたべた

 

もう僕、汚物と変わらないです。。。

そして、スノウリ到着23時・・・・

 

んん?

 

んんん

 

んんんんんn

 

23時

 

9時間→14時間

ん?

 

インド人なんてハクビシンに食われてしまえばいいんです

 

途中の標識でスノウリまであと200Kmって看板が

あったんだけど、そこから6時間くらい走りました

200Km6時間ってどんなやねん

 

インドの汚い空気と、排気ガスと

やつれ具合で汚物と化した僕

 

生きてる価値あんのかなぁ、はぁはぁ

 

そんんで、まぁ何とか国境に着いたはいいんですが

僕の泊まる宿がネパール側にあることが判明して

夜中の23時に国境越えです

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA国境近く

真っ暗です

街灯ほぼなしです

 

イミグレーションも閉まってます

え?まさかの出国できない?

???

 

食い気味にイミグレの管理人たたき起こして

なんとかスタンプをゲットしました

 

国境越えて・・・

 

疲れ果てました・・・

死ぬように寝ました

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA翌朝

スノウリという町です

解説必要なしです

 

そして、ポカラという町まで

これまた、バスで9時間

空気はインドよりきれいですが

バスが狭いandこれ以上ない悪路

 

まずバスの狭さ、

僕はまっすぐ座れませんでした(笑)

まぁ、足が長いから仕方ないですドヤ

 

そんで、ゆれるゆれる

ぼっこんぼっこんって、もう

モグラたたき状態

しかも、バスも壊れるし

 

もう、二度と

二度とこんな移動したくない

そして二度とインド行きたくない

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大きい荷物は

上に載せます、初めて経験するスタイルです

落ちないかスゲー心配でしたが

大丈夫でした

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

やっとポカラ着きました

ここは天国ですかね

いままでのすべての病んだ心が洗われます

 

生きてて良かった、ほんと

 

どういう場所かは次回の記事で

 

 

インドお疲れって思った人、クリックよろ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 世界一周

 

 

<<バラナシからネパールへの国境越えルート>>

通常は、ゴーラクプルって町まで鉄道で行くのが

当たり前みたい、てか、そっちのが断然早い

し俄然快適(詳しい時間はわからないけど)

ローカルバスの場合はバラナシ-スノウリ間が

260ルピーくらい

所要8時間と言ってますが、途中の町々で停まって

人乗せてってやってるせいで

14時間かかった

バスはインド-ネパールの国境前まで行ってくれる

そこから徒歩で10分位でイミグレ

セキュリティチェックもなしでスタンプ一個で

ネパール入国できる

入国後、車で10分位のバスターミナルから

各方面(カトマンズ、ルンビニ、ポカラ)へのバスが出る

(でも、国境前からでもバスの乗車は可能なはず)

ツーリストバスの場合、途中で途中下車しない分

たぶん8時間で着くんじゃないかな?

どこまでホントかわからないけど、ツーリストバスは

エアコン付き、リクライニング付きの綺麗なバスと言ってました

 

そんな感じ

結局のところインドなんて大っ嫌いだー  インド3日目

おはようございます

ガンガーに登る朝日を見ようと

5時にアラーム掛けたのに

起きれませんでした
やっぱり疲れてるみたいです、

15時間くらい寝てました

 

15分位へこみましたが

気を取り直して火葬場を見に行きましょう

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

町は相川らず混沌としてます

インドも3日目になって少しずつ慣れてきた

気がします

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ガートに着きました

ハリシュチャンドラ・ガートっていう火葬場のあるガートです

 

そこで、泳ぐ人達

さて今日こそ俺も朴浴してみるー?

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

火葬場隠し撮りしました

大っぴらに撮ってるとお金をせがまれる

らしいので

 

3体の遺体、火葬中です

 

右上の煙が火葬中です

ガンガーで火葬された

遺体は明るい来世が約束されるそうで

沢山の遺体が運ばれてきます

 

遺体は一体一体丁寧に布に包まれて

火葬されます(僕は山積みの遺体を燃やすを思ってました)

 

因にハリシュチャンドラ・ガートはガンガーにある

2つの火葬場のうち、小さいほうで

こっちは写真OKみたいです

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ここのガートはだいぶ上流です

カーブしてる先辺りが、メインのガートです

ガンガーに沿って建てられた町、それがバラナシです

 

誰が言ったか言わないか

火葬場が町のためにあるんじゃない

町が火葬場のためにあるんだ

って有名なセリフは

この町がどれほどガンガーと強く

結びついているかを象徴しています

 

 

え、そんなのどうでもいいて?

朴浴?

なにそれ?

 

わかったわかった、するする

 

よっしゃー、うおぉぉおおぉー!!!

ばっばっばっ!!

 

 

ちょこっ(親指のさきだけ)

 

はい、朴浴!

もうしなーい

 

という事で無事、体清めてきました

 

 

よし、という事で

次はもう一つの火葬場、マニカルニカ・ガートを目指しましょう

もう一つの火葬場がこっちより

大きいらしいです

そっちは写真撮っちゃダメみたいなんで、

写真ないですが、、、

 

 

そんで、写真がないけど

ここから、またやられました

もう、インド人死ねばいい

 

アクション

1.水を買う

2.火葬場でホスピルのボランティアにガイドをしてもら

 

 

やられた

1.水飲む→・・・あれ、水って味したっけ???

俺が開ける前からキャップ開いてんじゃねーかよ

しかも、クレーム言ったら謝りも否定もしないで

ほかの水と替えやがった

一口飲んじゃったよ

おれ、下痢るのかな、下痢るのかな・・・

 

 

2.ホスピルのボランティアだから、私はお金はもらわない

けど、施設の維持費は募金して欲しいと言う奴にガイドしてもらう

 

いや、ここまではOK

その金が何に使われようと、知ったこっちゃないし

彼の説明は懇切丁寧だっし

 

①火葬の死体は1体ずつ布に巻いて燃やす

②火は常に絶やすことない聖なる火を点ける(ライターダメ、マッチダメ)

③朴浴するときは、髭とか髪を剃るのが正式

④火葬場は何とかって一族が全部仕切ってる

 

などなど、どこまでがほんとかわからないが

まぁ結構勉強になる感じで教えてくれたし

火葬中の死体のマジかまで行けて

すごいよかった、暑かったけど

 

が、そのあと、募金だよ募金

せっかく50ルピーくらい寄付する気に

なったガイドの腕前なのに、

50ルピー出したら、はっ?って

寄付は500ルピーから

みんなは1500ルピーくらいしてくよって

 

いやいや、これは募金でしょ?

チャリティーなんだから、俺が

払いたい分掛け払うのが筋ってもんでしょって

しかも、たかだか30分位のガイドで

1500ルピー(約2500円)は高すぎだべ

 

言ったら、そんなの初めの話と違うと彼

ガンガーの前で嘘ついたら地に落ちるぞ、お前

とまで言われ、、、

 

あぁ、また喧嘩しちゃったよ

 

嘘つきが地に落ちるんなら、インド人の9割

は天国行けねぇよ

 

結局、1ルピーも払わず

死体の前で、FUCK YOU と

叫んで泣きながら駆け出しました

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

なんでインドってこうなんでしょう

これのどこがいいんすか?

どMしか好きにならないと思うよ、こんな国

あ、いやバックパッカーって言われる人らの大半はどMですね

 

僕はまだ、バックパッカーの素質を開化させてないから

インド好きになれないんですかね

 

まぁ、バックパッカーって言葉好きじゃないですけど、、、

 

その後、ようやく静かにガンガーを眺められる場所を見つけ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

日が暮れていく

静かなのがうれしすぎて

思わず写真撮りました

 

あぁ、こうやってガンガーは

ありとあらゆる事象を、善も悪も関係なく

ただただ飲み込んでいくんだなぁ

偉大だなガンガー

優しいなぁガンガー

←もう投げやり

 

ホント疲れちゃったインド

 

明日ネパールに向かいます

 

ほんと、インド大っ嫌いです!!!

 

また、あと2回くらい入国するけどね・・・

 

もっとインド居て欲しいって人、クリックよろ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 世界一周

朴浴してみるー? インド二日目

いっこだけ、どうしても物申したいことがあります

 

地球の歩き方

お前らインドのことエコヒイキしすぎだろー!

 

スッキリしました

 

 

数ある聖地のなかでも、

ここほど、混沌って言葉が似合うそれは

他にないんじゃないか

 

いよいよ

バラナシ到着です

 

さぁてと、宿に移動しましょう

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

野菜炒めとごはんです

バラナシに着いたのが昼近くだったので

宿の屋上レストランで飯です

日本食のメニューがあったので思わず頼みました(笑)

シャンディアゲストハウスって場所です

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

宿の屋上からの眺めです

500ルピーの部屋ですが、汚いです

インド的な観点で言うと綺麗なんだと思いますが、、、

 

パソコンする場所がないのが辛いです

この日はどうせWi-Fiトラブルでネッティングは出来ませんでしたが

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

午後、インド人の心の故郷ガンガーを

拝むために外に出ます、だいぶ混沌としてますね

噂通り、牛が歩いてるしうんこもあります
ガートと呼ばれる場所で、ガンガーに拝み

朴浴し、火葬を行うらしいです
…そう、インドが全く興味なかったので、

何も知識がないまま旅してます

それが、一層旅をめんどくしてることに間違いありません
まだ、インドルピーのレートもわからないです(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

混沌

イメージするインドそのままです

カオスすぎて笑っちゃいます

 

鳴りやまないクラクション

10mも歩かない内に客引きに声を掛けられます

ウザいです
牛も闊歩してます

ヒンドゥー教なんで殺せないらしいです

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

メインガートに着きました

宿からめっちゃ遠かった・・・

徒歩30分くらい

まわりのやつらがうざくて

30分以上歩いた気になります

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

もちろんガートでも

ウザい客引き達です
俺の船乗れ

俺の音楽を聴け

俺のシルク屋に来い

ジギジギ好きかお前?
ゆっくり座ってガンガー見るなんて

とてもそんな気になれません

 

少なくとも僕は

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

写真の子の押し売りを無視してたら、

なんでやねんって言われたので

なんでやねんの時は手をビシッ!

ってやんだって教えときました
変な日本語教えた奴、

責任もって最後まで教えろよ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

朴浴、どうしようかな…?

インド人ウザいし、暑いし、雨降りそうだし

 

よし、宿に帰ろう!!!

 

朴浴してみるー?

 

うん、しないっ!!!

 

めんどくさくなってしまいました

 

そうそう、0泊3日で頑張ってきたから

今日は少し休みます

 

 

あと、近くにマルカニカ・ガートって言う

火葬場があるみたいなので、明日にでも行ってみます

 

インド行ってみたい人もそうじゃない人もクリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 世界一周

 

もう嫌だ インド1日目続き

宿でちょっと昼寝しました

それではアグラー観光のメイン

タージマハルに向かうとしましょう

道がわからないけど、歩けば着くでしょ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タージマハル南門こっちって書いてある

看板みつけました

門みたいになってるし、こっちであってるでしょ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

と思って歩いてたら、すごい細い路地に

入ってきてしまいました

確実に道間違えたと思います

道行く人に聞くと、みんな違う方向を指します

どうせいちゅうねん!!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

非正規ルートを通って

何とか着きました、タージマハル!

宿から南門が一番近いって教わったのに

見事に西門からEnterしました(笑)

あの建物の先にタージがあります
が、入場する前の荷物検査

(バックの隅々まで、ガサガサされます)で

場内持ち込み禁止になっている物を

持っていたので、お前は入れないっ!

突き返されました
因に僕が持っていた入場禁止グッツは

①.タバコ ← 普通に場内ですってる人いたんだけど…

②.三脚  ← カメラはいいのに三脚ダメってどういうこと?

③.懐中電灯← 別にこれで人殴らないよ…
これを預けつために態々300m近く

離れたロッカーまで歩きました
戻ってきて再入場です

←あーめんどくさい…

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、いよいよ

見えてきました!タージマハル!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これが世界で一番有名なお墓です

あっ、ピラミッドのが有名か(笑)

どちらにしての、これは昔昔の時代の

権力の象徴です

現代の権力の象徴はNPO財団とかでしょうか?

チャリティ財団とかでしょうか?

だって、ブラピとかビルゲイツとかそういうの好きでしょ
話はそれましたが、にしても、綺麗です

世界的に有名なだけあります
ホントは対岸に黒いタージが

建つはずだったって話は有名ですが、

もしそれが実現してたらどれほどの

インパクトがあったことか

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夕暮れ時に来たので

日が傾いていきます

この写真は正面からじゃなくて

東側からとってます
タージマハルってすべての面が同じに

なってるんですね

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さてさて、タージマハル観光したら

腹が減ってきました

という事で晩御飯です
…とんでもないレストランに入ってしまいました(笑)

壁にトカゲが這ってます

向こうのビルでサルがジャンプしました

汚いです

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オーソドックスにチキンカレーとチャパティです

味はまぁまぁです
腹壊さないか心配です…

これで、170ルピー(300円くらい)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

日中泊を快く引き受けてくれた宿のオーナー
日中泊…

そうです、

僕、今日の21:00の列車でバラナシに向かう予定でした

めんどくさいことばっかりで、ここに一泊しても

いいんじゃないかって思うくらいクタクタです

 

…いや、ダメだ

ネパールが僕を待ってる!!!

僕は今インドにいるけど、インドに来たわけじゃない!!!

 

アグラーからバラナシまで12時間

エアコン付きの寝台列車で移動です
日本出発してから0泊3日、やっぱりホテルで寝たいです…

 

そうそう、アグラーの駅で、インド人とSEXの話しました!

そいつ見るからに、みすっぼらしい格好の奴なんだけど

 

となりで、やたらジギジギって言うんで、

なんだそれって聞いたら

ははーん、SEXだよーって言ってました

日本人はみんなジギジギ言うんだろって・・・

 

なんか、よくわからないけど

その昔、日本人がインド人に教えた

出鱈目がそのまま広まってしまって定着した

言葉みたいです

 

そういうことらしいです

日本人もつくづく馬鹿だと思います

 

 

次回は「朴浴しちゃうー? インド2日目」

でお送りします

 

インド行ってみたい人もそうじゃない人もクリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 世界一周

もう嫌だ インド1日目

今日したこと

1.インドへ飛行機で移動

2.インド、デリーの空港からタクシーでニューデリー駅へ移動

3.ニューデリー駅で列車に乗車

4.アグラー駅で下車、タクシーでタージマハルへ移動

5.タージマハルの近くの宿からアグラー城へ徒歩で移動、観光

 

今日もう嫌だって思った瞬間

1.空港で荷物を中に置いたまま、外に出たら中に入れさせてもらえなかった

インドの空港はセキュリティが厳しいらしく一度外に出ると、もう中に入れないらしい

そんなの知らないで出て行って、入り口で軍人止められる始末

1分位しか外出てないのにダメだって

What do i do作戦で何とか中に入れてもらえたから良かったけど

 

2.空港からタクシーが駅に向かわない

プリペイドタクシーってのはまだ安心って歩き方に書いてあったから

それに乗ったら、全然そんなことないって言うね

駅向かわないで、トラベルデスクに2件も連れてかれるわ

そこで、その電車には乗れないわ言われるわ

電車のチケット事前に予約してたし、そういう手口があるって

聞いてたからそんなの聞く耳持たずで押し切ったけっど

出発時間の15分前までそんなとこに連れまわされて

結局最後は声を荒げてNew Delih Stationって連呼したわ、こんにゃろ

 

3.駅で列車に乗ろうとしれも、その列車はキャンセルだって散々言われる

駅でも駅員みたいなやつ数人に声かけられて、チケット見せろーからの

その列車は今日はないだのなんだの、

うるせー、みんな駅員じゃないのね、やつら

 

4.アグラー駅でのタクシーのオヤジのツアーの誘いがうざい

駅からタージマハルまでって言ってんのに

やたらと一日ツアー薦められて、俺は自分の歩きたいんです!

いいから言われた場所まで送れよ

 

5.アグラー城、遠い、暑い

疲れたよ、

 

インド着きました

超ウザいです、インド人

起こすアクション全てがスムーズに進んで行きません(笑)

もう、疲れました

これをカルチャーショックとは言わせない

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ニューデリー-アグラーの列車

190ルピー(350円くらい)と激安でした

3時間ちょいの移動

ひとまず列車に乗れて安心したので、やっと写真撮り出しました(笑)

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

車窓から

町と町の間は何もないです

まぁ、ほぼ寝てたからわからないけど・・・

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アグラーのホテルについて

チャイを頂きました

このホテルの人たちはいい人です

休憩500ルピー(800円くらい)でぼちぼちしますが、

疲れたからもういいんです

ここまで来るのにどれだけ苦労したことか・・・

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ウザいウザいインド人

でも、基本は人懐っこいんでしょうね

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アグラー城に来てみました

 

おぉー写真で見た景色や

暑いためか人がまばらです

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さっそく入場してみましょう

この赤い感じは中々世界でも見ない色使いだと思います

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アグラー城の展望

遠くにタージマハルが見えます

夕方に行ってみようと思います

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そうそう、ちょうどお祭りの時期らしく

音楽を奏でてダンスして沢山の人が行進してます

日本で言うところのデモ行進フェスみたいな感じです

 

一日中踊り明かすみたいです

昼間っから何してんすかねこの人ら

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

凸凹コンビです

同い年らしいです

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

アグラー城みて宿に戻ってきました

休憩しないと、暑くて熱中症になっちゃいます

 

町はなかなか殺伐でカオスです

匂いは東南アジアのそれと似てます

 

 

という事で

ちょっと休憩して夕方にタージマハル見てこようと思います

そんで、上手くいけば今日の夜行でバラナシ向かいます

 

インド行ってみたい人もそうじゃない人もクリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 世界一周