タグ : 犯罪

生まれ変わる凶悪犯罪都市

この旅の最後の国で

この旅の最後の朝を迎え

この旅の最後の昼食を食べ

この旅の最後の夜景を眺めた

 

出発前はあれだけ、

出発することが意識出来なかったのに

帰国の時は、

帰ることをこんなにも意識して

胸がきゅんとなる

 

ただいま、おかえり

旅の間ずっと聞けなかった、言えなかった言葉を

久々に言える、聞ける

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

訪問ありがとうございます

うん、とりあえず、クリックだ!!

最後まで表示されないとポイント入らないらしいです

めんどいねwww

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

前回の記事で雷が落ちて頭が天パになってしまったぼくです。

うそです。天パになってません。

 

さて、ペニャールからの景色を後にして、

僕らはグワタペという街に向かった

ペニャールからは車で15分ほど

 

ここの目玉は何と言ってもこのカラフルな街並み

女の子パッカーには結構人気がある町らしい

正直この町の事は何も知らなかったし、興味もなかったが、

つーが行こうと言ってきたので付いていく形になった

 

 

でも期待以上に良い街で。。。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おー!!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

す、すげー!!!

 

と、ちょっと感動してしまった(笑)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

なんでも、昔は犯罪が横行しゴーストタウンと化していたこの街

そんな中、町おこしの一環として、町を明るくペイントしようって

ことで、こんなカラフルな町が出来上がったらしい

 

そして、一度はゴーストタウンにまでなった町が

見事に復興したらしいっす

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

街の人は観光地であるのに、シャイな人が多いようで

あなたにカメラを向けてるわけじゃないのに、あなたが

隠れる必要ないのよってくらい恥ずかしがりやだ(笑)

(あ、それとも前科持ちだから写真に写りたくないとかなのかな?)

 

ツーリスト一色に染められた町なのに

観光地のあの感じがほとんどなくて、

スゲー好感を持てる街だ

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

つーもこの町がかなり気に入ったらしく

 

やばい( *´艸`)と何度も何度も言っていた

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

お昼

屋台で昼飯を食べるために噴水の端っこに座った

隣にはもう70くらいになるんじゃないかなって

おじいちゃんがいた

僕はスペイン語が全く話せないので

彼と会話が出来ないが、

おじちゃんは僕らの方を見て

何度も何度もしわしわの顔で微笑んでくれた

 

僕はそれがなんだか、すごく嬉しくて

コロンビアがどんどん好きになっていくのがわかった

 

ここまでずっと帰りたいとばかり思ってたのに

ちょっとづつ芽生えていく帰りたくないっていう気持ち

 

帰国日が近づくにつれて

一度はついていた帰国の決心が揺らいでいく

 

そんな気持ちを持ったまま、僕はメデジンへ帰っていった

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

宿への帰り道ちょっと寄り道をして

夜景を見に行くことになった

 

でも、僕が興味があったのは夜景じゃなくてこっち↓

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

メデジンでは公共交通機関にロープウエイを取り入れている

バスとか、メトロに乗る感覚でロープウエイに乗るって事

 

この町が世界で最も革新的な都市に選ばれた理由がここにある

 

ロープウエイは全部で3本あるんだけど、

そのうちの一本はスラムの上を通る

危険な場所を通らずに人々を安全な場所に送り届ける役目と

スラムの人達は丘の斜面に住んでいるのでそこの人々の

交通の足になっている

 

他にもスラムにエスカレータを設置したり

竹の橋をかけたりと対策を行っているメデジンは

近隣諸国からもその都市開発が評価され、

多くの視察団が訪れているらしい

 

そりゃ、革新的な都市に選ばれるわけだわな、うん

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして、ロープウエイに搭乗して

丘の上を目指す僕ら

 

今日のったロープウエイはスラムの上を

通るやつじゃなくて、夜景がきれいに見えるやつ

 

スラムのはまた明日、明るいうちにでも行こうと思う

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

行って帰ってで大体20分位

 

暗くなるにつれて灯り始める生活の明り

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

元々は麻薬王パブロ・エスコバルが育てたこの町

スラムに麻薬に売春、格差、、、

まだまだ闇はたくさんあるんだろうな

 

でも、ニューヨークタイムズの言葉通り

きっとこの街は世界でもっとも革新している最中なんだ

 

生まれ変わっていく新しい街

 

夜景×個室なんて、まさに

最高の雰囲気なそれなのに、全くそういう感じに

ならない僕らを乗せたロープウエイは

街の明かりが濃くなっていくなか

ゆっくりゆっくり街へと下って行った

 

最後まで読んでくれてありがとうございます

そろそろラストスパートだけど頑張って!!

のワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周

広告