タグ : 天文台

ブログの終わらせ方を模索しています。

池袋

 

行き交う人が

みんな同じに見える

 

それでも、もう少し日が立てば

その違和感もなくなっていくんだろうな

 

あと、やっぱ日本人女性はきれいだ

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

訪問ありがとうございます!!

別タブで開くようになってるので

開いてる間に、日記を読んでくれると嬉しいです

最後まで表示されないとポイント入らないらしいです

めんどいねwww

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

車に揺られて30分

車は小高い丘の上に

 

ロスの街を一望できる天文台にやってきた

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

日が沈んでちょうどマジックアワーの時間帯

西の空が、七色にかわっていく

 

『チョーやベー、べりーぐーーーど!!』

 

天文台の方から汚い声が聞こえてくる

どうやら、どっかの高校の修学旅行らしく

制服を着た10代の日本人が

100人ほど、それぞれ騒いでいた

 

綺麗な景色がだいな・・・

若いっていいなー

 

それにしても、今時の高校生は

修学旅行にロスかぁ

贅沢だなー・・・

おれなんて沖縄だったのに・・・

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

街の明りがほかの場所より明るく感じるのは

アメリカっておれの中でのイメージ補正が

かかってるからだろうな

 

 

この旅最後の観光にしては

可もなく不可もなくってところか

まぁ綺麗だけどさ・・・

とりわけ今までの旅の思い出は

ふわっと浮かび上がるわけでもないし

入れ込むことがあるわけでもない

 

ここに来る直前まで、

どうしよう

もう終わる

かえりたくねぇ

って鬱ってたけど

案外受け入れてしまえば

どうってことないな

 

 

僕の旅は、これで最後

もう、次は日本で

この旅以上に大変な日常って

生活が待ってる

 

 

遠くに見下ろす夜景は

この町の人の日常が

ぎっしり詰まってる場所であって

 

つーことは僕は丘の上から

あの場所に戻るだけなんだな、うん

 

 

遠くから見たら他とは区別のつかない

一つの明りになるだけだ

いや、明りにもなれないかもしれないか笑

 

コロンビアで引きずってったこの旅への

想ったより簡単に消えていった

 

 

そうこうしてるうちにそろそろ出発の時間だ

 

ロスの夜景を満喫して

僕は空港に向かう

 

明日早朝出発だから

ホントは嫌だけど、空港泊だな仕方ない

 

ロスからサンフランシスコ経由で成田へ

計16時間の移動

 

機体はANA

日本に帰るならやっぱし・・・

みたいな感じでANAにしたわけだ

というか、狙いはANAはヱビス出してくれるんじゃないか

ってそういう事んだけどもさ(笑)

 

そして、バスに揺られてロスの空港に到着

ロスは航空会社ごとにターミナルが分かれてるらしく

僕のEチケットの通りにターミナル7に向かう

そして、カウンターを見ると・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

United air

 

 

 

 

 

 

・・・ん?

 

 

 

あれ違えたかな・・・?

 

 

 

もう一度Eチケットを確認する僕

 

 

 

そしたら、右端に小さく

 

 

 

 

ANA operated by United Air

(ANAとの共同運航便)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

・・・ずええええぇぇえぇぇぇえぇええ!!!!!!!

 

 

 

 

そんな感じで僕の

飛行機ヱビスの夢は途絶えた・・・

 

 

そんで、翌日無事定刻どおり飛行機に乗れた

わけだけれども、飛行機はいたって質素で

サンフランシスコ~成田なんて

長距離路線の部類だろうに、コンセントどころか

個別モニターすらついてない・・・

 

 

はぁ、一体どうなっているアメリカの

航空会社よ・・・・

 

でも、たぶん、初めてWifiが使える機体に乗った

使用料16ドルかかるけど・・・

 

アフリカから南米路線で乗った

トルコ航空もWifiのプロモ―ションしてたし、

これからは、飛行機内でもWifiが使える時代に

なってくんだろうな

 

 

どんどん便利?な世の中になっていく

進化も進歩も後ろには戻れないから

『進』って言う字が入ってるって言うけど

僕らはどこまで進むんだろうな

『進』の代償に『心』が犠牲になってる昨今だ

アメリカとか日本のガチガチの資本主義は

僕らに効率ばかりを押し付け、

暇な時間は悪とする思想を植えつけて

付けられた名前がエコノミックアニマル

もう、笑えるね

 

 

そして、そんな資本主義社会に順応できなかった人を

アメリカじゃヒッピーって呼んだり、

日本じゃニートって呼んだりするわけだ

彼らが正しいのか正しくないのかは僕にはわからないけれど

少なくとも、『資本主義社会』ではあれらは『悪』であるわけで。

 

リアルタイムは日本に居るので

日本に馴染みきれてない僕の

戯言だから、あまり気にしないでほしい

 

 

さて、あとはこのブログの終わらせ方か・・・

どうしようかな、、、

でも、旅は家に帰るまでが旅って言うしな

そういう意味で言うと、おれまだ日本に住民票ない

住所不定なんだよなぁ・・・・笑

仕事決めないとちゃんと腰据えて

住民票入れられないだろうし、

それまでは旅かな・・・

 

うん、よし、

とりあえず、毎日投稿するのは

次回か、次々回で最後にするわ

そんな感じでよろ!!

 

最後まで読んでくれてありがとうございます

最後にオラにちょっとづつポイントをわけてくれ!!!

ワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周

広告

昔の自分に勝てる気がしねぇ

久々に昔の自分の日記見たら

なんか、自分すげーなってなった

こんなこと考えながら旅してたんだ

 

道でツーリストとすれ違う

 

変な感覚

 

彼らも、僕と同じで

ずっと前からこの町にいるわけじゃなくて

昨日今日とここにいて、明日明後日には

どこか別の場所に行ってしまう

 

町自体は毎日変わらない風景なのに

そこにいる人は毎日違う顔をする

 

そうやって町が回っていく感覚に

どこか足元がゾッとした

 

「国境を越えることは政治行為なんだ」

僕に旅をするより一層の楽しさを教えてくれた人の言葉

 

その意味をまじまじと実感したのかもしれない

 

僕らツーリストにとっては、海外を歩くことは

勿論、娯楽であり、Holidayである

 

でも、目線を国というシステムに

変えた途端、見え方が変わってくる

ツーリストを自国にどれだけ呼び込めるか?

というそれは、紛れもない外交であり、

プロモートであり、外貨取得の一手段なんだ

 

別に僕の中の何かが変ったわけじゃない

それでも、頭でわかってたことを体で体感する瞬間

ってのは、どこか心地よくて、怖くなる

 

だから、その言葉の持つ意味を忘れないで

僕はツーリストを続けていこうと思った

 

wrote at k.t.m

 

今の自分はどうだろう・・・

旅を始めたころずっと一人だったから

自分と向き合う時間なんて

これでもかってくらいあったな

 

でも、いつの間にか世界一周のデモルート

みたいなのにのかって、誰かと旅する楽さを知って

(勿論、誰かと旅するのは一人よりも数倍楽しいのも知ってる)

自分と向き合う時間が無くなっていって・・・

 

日本人が旅に出るのはやっぱり簡単なことじゃないから

日本人の旅は精神的なものに向かうって言うけど

僕の旅も初めはまさしくそれだったな

 

でも、誰かと知り合って、一緒に

いろんな場所を回ってってやってくと

それは欧米人スタイルのバケーションになっていって

 

どっちが悪いとか言ってるわけじゃないけど

 

あの時書いた文章が、今も書けるかと

言われるとちょっと書けないかも・・・

 

もっかい、足元がゾッとした

あの瞬間、感じたい

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

訪問ありがとうございます!!

もうちょっとランキングあげたいです、ます

別タブで開くようになってるので

開いてる間に、日記を読んでくれると嬉しいです

最後まで表示されないとポイント入らないらしいです

めんどいねwww

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

サンティアゴからカラマへの移動

22時間って超長距離移動も

高級バスのお陰で全然苦じゃない

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サンティアゴからずっと海岸線を

走ってきたバスは

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いつの間にか内陸へ向かっていき

景色は、荒涼としていく

 

カラマの近くには

アタカマ砂漠っていう

チリのハイライトがあって

 

世界的にも晴天に恵まれ

天体観測に打ってつけのこの地は

数多くの天文台がある

 

東京大学のアタカマ天文台とか有名だよね

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、バスはほぼ定刻通りカラマに到着

 

カラマは近くにある銅鉱山への労働者が

住んでる町らしく、治安もあまり良くないらしい

まぁ、でも治安がもともと良いチリの中で

治安が悪い街だから、正直そこまで心配する

ほどのもんでもないか

 

街、ぶらぶらしててもそこまで危険な香りはなかった

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それより、この町のすごいとこはこれ↑

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

街の至る所にある

中国系のホテル、レストラン

 

なんか、銅鉱山なんて金のなる地に

進出する中国なんて、イメージの通りだな

 

にしても最近、中華が食べたくて

仕方がない(笑)

 

中国、飯美味かったなぁ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここでは、銅鉱山を見学できるらしい

でも、この見学ツアーはめちゃくちゃ人気らしく

多い日には30人のキャン待ちが出るくらいらしい

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

結局、僕は新月のウユニに合わせるため

銅鉱山見学もアタカマ砂漠のツアーも

一回見送りだ

 

もっかい、ここまで戻ってきるか、

どうするか・・・って感じだ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、お昼だ

 

にしても、この町

下水の処理が上手くでいてないのか

匂いが東南アジアの匂いに似てる

 

なんだか、懐かしい気持ちになってくんな

あぁ~、東南アジア行きてぇ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真のプレハブの食堂に入った僕ら

 

ヒロ君もここまで弾丸で来てるから

少し疲れてんね

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日替わり定食を注文

これが安くて美味いんだ

 

物価の高いチリ

レストランとかで飯食ったら

安くても600円、700円するのに

ここは450円で食える

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ただ、パスタの色とか

こんなだけどね(笑)

 

元から、こんな色なんかな?

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この町からウユニまでは大体9時間

明日には出発

 

ウユニは標高3700m位で、ヒロ君はちょっと心配してるけど

これまで俺は、高山病にかかったことないから余裕だな

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんなことよりさ、俺も

大好きな女の子とイチャイチャしたい

 

最後まで読んでくれてありがとうございます

だいぶリアルタイムに近づいてきました

もちこっと順位上げたいな、と思ってます

是非、ワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周