タグ : 国境

全く興味のなかったコロンビアが素晴らしすぎる件

あさ、目が覚めると

いつも居るはずの

おっさんが隣にいない

 

いつも聞こえてくる

『朝からだけど、酒呑んじゃう???』

の声が聞こえてこない

 

やっと湧いてくる実感

 

あー、遂に俺一人になったんだ・・・・

 

| ̄^ ̄* |┛ガッツポーズ

 

よしよしよし

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

訪問ありがとうございます

うん、とりあえず、クリックだ!!

最後まで表示されないとポイント入らないらしいです

めんどいねwww

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

僕は今日、コロンビアへの移動の日

 

おっさんとはお別れしたけど、

キトで再開した、つーちゃんと

あきさんと一緒に北上することになった

 

久々の一人満喫したかったけど、

国境付近がかなり危険なご様子と

コロンビアの国内移動がゲリラ勃発地を

通るらしく、一人がすこぶる不安だったので、

一緒に行動をすることにした

 

まぁ、人数は増えれば安全になるって

こた全然ないんだろうけども、

何かあった時の精神的な問題が

デカいから仕方がない

(別に3人でいるのが嫌だったわけじゃない

そりゃ、2人のほうが良かったのは

当たり前だけど。。。)

 

という事で、

3人でコロンビアに向けて出発した

 

始めに向かう場所はイピアレスって言う

国境付近にある、コロンビアの田舎町

崖の上に立つ、世界一美しい教会がある町だ

(ってつーちゃんが教えてくれた)

聖母マリアが降り立った場所らしい

 

さて、バスは5時間かけて

国境に到着

 

特に治安が悪い様子もなく

国境越えも、ものの30分で

楽々通過してしまった

 

先月のグアヤキルの事件や

FBに投稿される旅仲間の

盗難にあいましたの報告を

何件も見てると、僕は

ホントに幸運なんだなと思う

 

あと、数日しかないけど、

最後まで危ない目にあいませんように

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コロンビア国境付近の街

イピアレス

 

もっと田舎町を想像してたけど

予想以上に大きな街みたいだ

 

そして、コロンビアに入ってから

ガラッと変わったものが一つだけあった

南米に入ってからあまり感じていなかった

 

人のやさしさがこの町には、というか

コロンビアには滲み出ている

そんな気がした

 

もちろん、アルゼンチンにもチリにも

ボリビアにも親切な人はいっぱいいる

でも、この国はたぶん、性分の根本から

何かが違う、そんな気がした

 

僕のコロンビアに対する先行イメージ補正(凶悪都市)を

差し引いても、コロンビア人は親切で優しさが

隣国の何倍もある、そう思う

 

南米旅行ってやっぱり

『自然』にフォーカスが当たりがちだけど

この国の面白さは多分、そこじゃない

少なくとも、僕の中では久々の当たり国だ

 

さて、翌日

彼が教会までの道案内役

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

彼が、、、

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イピアレスからバスで15分

バス停から徒歩で20分くらい歩いて

ラスハラス教会に到着

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

崖と崖の谷間に作られたその教会は

世界一美しいと称賛されている

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAイピアレスから少し離れた

小さな山間の村にたたずむ

その教会は見るものを魅了する

何かを確実に持っている
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この旅で散々見てきたキリスト教会の

中で、僕はどれだけの感動しただろうか?

 

教会を見て感動したのなんて

いつ以来だ。。。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

早朝の教会は

薄い霧の中にひっそりと佇み

内部から聞こえてくる信者たちの

讃美歌がより一層の心を打つ

 

 

Those who believe shall be saved

(信じる者は救われる)

 

 

僕はキリスト教が何たるかを

全く知ら無し、宗教というものを

信じる気も全くしないけど、

なんで、教会、モスク、神社って

言われるものの類はこんなにも

神聖な感じがして、心が

うたれるんだろうな・・・

 

 

たぶん、そこは世界の何処よりも手軽に行ける

地球じゃない場所なんじゃないかなって

最近思うよ

 

 

 

でも、コロンビアはこんな教会以上に

素晴らしいものを持ってると思う

最近は欧米のツーリズムが注目してきてる

らしいから、行くならきっと今だと思う

 

 

想像も出来ない旅

想像を裏切る旅ほど

おもろいものはない

僕の旅はもうすぐ終わる

 

そんな実感が全くないまま、僕は

この旅の最終地点であり、

世界で最も革新的な都市メデジンに向かっていた

 

 

 

ブログ書くときのテンションで

文章のテンションもスゲー変わってしまう事に

最近気づいて、驚愕してますが、、、

最後まで読んでくれてありがとうございます

そろそろラストスパートだけど頑張って!!

のワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周

 

事故りましたテヘペロ (ゝω・)

最近気付いたんだけど、

 

僕、目上の人にも結構タメ口聞いちゃうのね

仲良くなるよ、余計タメ口が増えるのね

 

でもね、自分が年下に

タメ口聞かれたら、イラッとするのwwwww

 

これから、気を付けよ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

訪問ありがとうございます!!

もうちょっとランキングあげたいです、ます

別タブで開くようになってるので

開いてる間に、日記を読んでくれると嬉しいです

最後まで表示されないとポイント入らないらしいです

めんどいねwww

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホ版で表示されてる人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

朝5時、日がやっと登り始めた

時間からウユニへ向かう

 

カラマからウユニは距離的には大したことは

ないけれど(普通に走れは、6時間くらいか)、

国境待ちとかで結構時間がかかるらしい

 

僕らも15時くらいにウユニに着けばいいねー

なんて、こと言いながらカラマを発った

 

因にこの路線、ひったくりとか多いらしいから

気を付けろって言われてたけど、

乗客の半分以上がツーリストで全然

危険な感じしなかったな、

まぁ、バックは常にひざの上に乗せてたけど

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

国境までは至って順調

3時間くらいか

 

あさ、5時に出発して

9時には到着した

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

でも、まぁ案の定というか

なんと言うか、、、

イミグレは開くのが11時なんだってさ

 

5時に出発する意味なくね( ゚Д゚)

 

だから、みんなバスを降りて

こうやって景色を見ながら暇つぶしを

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この国境ね

何故か廃墟みないになってるんだよね

 

使われてるのかわからん線路に、

錆だらけの列車、

あと、壊れた住居後??

 

人が住んでるのかホント謎(笑)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

住人なんてほとんど見ないよね

前から歩いてくるおばちゃん位しか

会わなかったもんな

※1 因にこの写真、欧米人に上手いねって褒められた

※2 でも、喜ばしいのかはビミョウだ(笑)

 

まぁ、で

そうこうしてる間にイミグレが開いた

さて、ボリビアに入国

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まさか、こんな国境に入国カードの書き方が

日本語で丁寧に説明してあるなんてwwwww

でも、これ地球の歩き方の奴だけどね(笑)

 

そして、国境を越えて、

ボリビア側でバスを乗り換えて

(何故、バスを交換したのかは不明だ)

 

再出発!!

 

ウユニに向けてラフロードをひたすら

 

走る・・・

 

走る・・・

 

走る・・・

 

これは3時くらいには着きそうだな

って思ってた矢先・・・

 

・・・αΣrfβgf!!!!!!!

 

突然の衝撃

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

はい、、、、

やらかしました

 

トラックと正面衝突

非があるのは完全にこっちね

 

つか、ボリビアって右側通行なのに

なんで右側で衝突すんねん(笑)

 

右側に追突するからドアから出れなくなって

みんな窓から出てさ、外の様子をみるとね

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな感じですわ

ぺちゃんこ(笑)

 

けが人が誰もいなかったのが

幸いですわな

ラフロードでスピードも出してなかったしね

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

因に、この時ヒロ君は、、、

 

高山病で死んでました。。。。

 

ここも標高3700m位なんだってさ

そりゃ死ぬわな

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まぁ、ヒロ君が高山病で倒れてる間も

収集のめどは立たず、、、、

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな、何もない場所で4時間も待たされたら

流石に、初めはピクニックとかしてて

寛容だった、欧米人もキレはじめて

運転手のおっちゃんに非難ぼうぼう

 

もう来る、もう来るって運転手のおっちゃん

 

まぁ、5時間も待たないで来たよ、新しいバス

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出発したのは、もう、日も暮れる頃だな

 

ウユニに向かう道は

雨季のせいで道の両端が湖になっていた

 

これは、期待できるな、ウユニ

久々に心が弾む、楽しみだ

 

読んでくれてありがとうございます!!

最後にワンクリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周

昔の自分に勝てる気がしねぇ

久々に昔の自分の日記見たら

なんか、自分すげーなってなった

こんなこと考えながら旅してたんだ

 

道でツーリストとすれ違う

 

変な感覚

 

彼らも、僕と同じで

ずっと前からこの町にいるわけじゃなくて

昨日今日とここにいて、明日明後日には

どこか別の場所に行ってしまう

 

町自体は毎日変わらない風景なのに

そこにいる人は毎日違う顔をする

 

そうやって町が回っていく感覚に

どこか足元がゾッとした

 

「国境を越えることは政治行為なんだ」

僕に旅をするより一層の楽しさを教えてくれた人の言葉

 

その意味をまじまじと実感したのかもしれない

 

僕らツーリストにとっては、海外を歩くことは

勿論、娯楽であり、Holidayである

 

でも、目線を国というシステムに

変えた途端、見え方が変わってくる

ツーリストを自国にどれだけ呼び込めるか?

というそれは、紛れもない外交であり、

プロモートであり、外貨取得の一手段なんだ

 

別に僕の中の何かが変ったわけじゃない

それでも、頭でわかってたことを体で体感する瞬間

ってのは、どこか心地よくて、怖くなる

 

だから、その言葉の持つ意味を忘れないで

僕はツーリストを続けていこうと思った

 

wrote at k.t.m

 

今の自分はどうだろう・・・

旅を始めたころずっと一人だったから

自分と向き合う時間なんて

これでもかってくらいあったな

 

でも、いつの間にか世界一周のデモルート

みたいなのにのかって、誰かと旅する楽さを知って

(勿論、誰かと旅するのは一人よりも数倍楽しいのも知ってる)

自分と向き合う時間が無くなっていって・・・

 

日本人が旅に出るのはやっぱり簡単なことじゃないから

日本人の旅は精神的なものに向かうって言うけど

僕の旅も初めはまさしくそれだったな

 

でも、誰かと知り合って、一緒に

いろんな場所を回ってってやってくと

それは欧米人スタイルのバケーションになっていって

 

どっちが悪いとか言ってるわけじゃないけど

 

あの時書いた文章が、今も書けるかと

言われるとちょっと書けないかも・・・

 

もっかい、足元がゾッとした

あの瞬間、感じたい

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

訪問ありがとうございます!!

もうちょっとランキングあげたいです、ます

別タブで開くようになってるので

開いてる間に、日記を読んでくれると嬉しいです

最後まで表示されないとポイント入らないらしいです

めんどいねwww

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

サンティアゴからカラマへの移動

22時間って超長距離移動も

高級バスのお陰で全然苦じゃない

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サンティアゴからずっと海岸線を

走ってきたバスは

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いつの間にか内陸へ向かっていき

景色は、荒涼としていく

 

カラマの近くには

アタカマ砂漠っていう

チリのハイライトがあって

 

世界的にも晴天に恵まれ

天体観測に打ってつけのこの地は

数多くの天文台がある

 

東京大学のアタカマ天文台とか有名だよね

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、バスはほぼ定刻通りカラマに到着

 

カラマは近くにある銅鉱山への労働者が

住んでる町らしく、治安もあまり良くないらしい

まぁ、でも治安がもともと良いチリの中で

治安が悪い街だから、正直そこまで心配する

ほどのもんでもないか

 

街、ぶらぶらしててもそこまで危険な香りはなかった

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それより、この町のすごいとこはこれ↑

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

街の至る所にある

中国系のホテル、レストラン

 

なんか、銅鉱山なんて金のなる地に

進出する中国なんて、イメージの通りだな

 

にしても最近、中華が食べたくて

仕方がない(笑)

 

中国、飯美味かったなぁ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここでは、銅鉱山を見学できるらしい

でも、この見学ツアーはめちゃくちゃ人気らしく

多い日には30人のキャン待ちが出るくらいらしい

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

結局、僕は新月のウユニに合わせるため

銅鉱山見学もアタカマ砂漠のツアーも

一回見送りだ

 

もっかい、ここまで戻ってきるか、

どうするか・・・って感じだ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、お昼だ

 

にしても、この町

下水の処理が上手くでいてないのか

匂いが東南アジアの匂いに似てる

 

なんだか、懐かしい気持ちになってくんな

あぁ~、東南アジア行きてぇ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真のプレハブの食堂に入った僕ら

 

ヒロ君もここまで弾丸で来てるから

少し疲れてんね

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日替わり定食を注文

これが安くて美味いんだ

 

物価の高いチリ

レストランとかで飯食ったら

安くても600円、700円するのに

ここは450円で食える

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ただ、パスタの色とか

こんなだけどね(笑)

 

元から、こんな色なんかな?

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この町からウユニまでは大体9時間

明日には出発

 

ウユニは標高3700m位で、ヒロ君はちょっと心配してるけど

これまで俺は、高山病にかかったことないから余裕だな

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんなことよりさ、俺も

大好きな女の子とイチャイチャしたい

 

最後まで読んでくれてありがとうございます

だいぶリアルタイムに近づいてきました

もちこっと順位上げたいな、と思ってます

是非、ワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周

この先にバスあるんだよねぇ?ねぇ、ねぇ

チリの首都サンティアゴ

めっちゃ都会だ、って反面

駅近くでは怪しい奴らが

スーパーより安い価格で

ジュースとか服とか売ってる

その感じが何処かアジアチックで

僕は好きだ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

訪問ありがとうございます!!

 

別タブで開くようになってるので

開いてる間に、日記を読んでくれると嬉しいです

最後まで表示されないとポイント入らないらしいです

めんどいねwww

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

予め言っておきます

これから2、3回の日記は

たぶん、ほぼ移動しかしてないです

移動することがどれだけつまらないか

わかる内容になっていくと思います

そんな、くっそ面白い日記になってるから

是非どうぞ<(_ _)>

 

さて、手の洞窟観光が終わった僕は

早速チリ側に抜けるため

ロス・アンティグオスって

国境の街に向かいます

 

 

これからの予定

ロス・アンティグオス→チレチコ→

コイヤイケ→チャカブコ→ケジョン→

カストロ→プエルト・モンって感じっす

 

アルゼンチン側からバスで行けば

たぶん、2日くらいでつくっす

でもチリ側は交通の便が悪いらしく

これで、4,5日かかるんだって

 

それでも、僕がチリ側からこのルートを

通りたかった理由は、アウストラル街道を走り

フィヨルドを縫うフェリーに乗りたかったっ

てのが一番デカいかな

 

そして、もう一つは、歩き方にも載ってない

場所に行くってやつ、みんながあんまり通らない

ルートで北上、それが目的

 

まぁ、後半の目的は

結局、日本人なんてどこにでもいるんだな

何なんだよ此奴らって事を

再確認させられるだけで終わるんだけどね

 

さて移動だ、

今日は出来れば、チレチコからフェリー乗って

コイヤイケまで行ければ上出来

最悪でもチレチコまでを目指す

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ペリト・モレノからロス・アンティグオスまでは

1時間ちょっとと近距離

パタゴニアで何度もお世話になった

MARGA社のバス

(あ、ここもまだパタゴニアだww)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ロス・アンティグオスに到着

相変わらずの田舎町

でも、トレッカーとかに人気な場所なのか

ツーリズムっぽい建物がちらほら


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、この町には用ないから

早速、チレチコに向かおう

 

バスターミナルでチレチコ行きの

バスのチケットどこで買えるんって聞いたら

ターミナルからバスは出てないそう

 

あっちにミニバス乗り場があるよって

教えられたからそこを目指す

 

・・・あっち

 

・・・どこ?

 

道行く人にバス乗り場の場所を聞くも

あっち、こっち、そっち

 

・・・

み、みんな言う場所が違うwwww

 

10人くらいに聞いたかな・・・

多数決でみんなが言ってる方向に進む僕

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

えっ、町、出ちゃったけど・・・

 

町はずれに一軒のホテルがあった

そこで、バスはと聞くと・・・

 

歩け!!国境まで1㎞だ

国境からはバスがある

 

チーン、、、(´・ω・`)

もう、ここまで来るのに

1時間位彷徨ってたんですけど・・・

しかも、ここまでの道で

バスが走ったの一回も見てないんですけども

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

先、何もないですけど、、、

イミグレみたいなの見えないですけど、、、

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAえ、まじでwww

歩くの、おれ、、、

 

あー、顔だいぶやばいね

放送コードぎりぎりだよ、これ

 

バックパック15kg

サブバック5kgが重くのしかかる

 

因に話はそれるけど、僕のサブバックの中身

PC,タブレット,スマホ,外付けHDD,ipod,PSP,

それぞれの充電器,あと、財布

 

物欲の塊みたいな中国人に

お前は物欲の塊かって

言われただけの事のある

ラインナップとなっております(笑)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

いや、歩かされてる俺が

『!』だからねwwwwwwww

 

みんなして、適当なこと言いやがって

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そんで、まぁ30分位歩いたかな

アルゼンチン側のイミグレでスタンプゲット

絶対1㎞じゃなかったけど、

ここまでは良しとしよう

 

そして、イミグレのスタッフに

バスはある?と尋ねると

 

ないよ

 

・・・

 

チリのイミグレまでどれくらい?

 

5㎞

 

・・・

・・・

 

因に、チレチコまではどれくらい?

 

10㎞

 

・・・

・・・

・・・

・・・うっそーーーん(;゚Д゚)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まぁ、5㎞も歩けない軟弱な僕は

そこから、ヒッチを二回繰り返して

無事にチレチコに到着

 

地図で見ると100㎞も進んでない

この距離進むのに、今日5時間・・・

わら

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チレチコはおしゃれな町だな~

 

こんなの勧めてもどうしようもないけど

チレチコで流れるラジオめちゃくちゃ

かっこいいよ、行くんなら聞いてみそ

まじでかっこいいから

 

もう、午後になってしまったので、

今日はフェリーに乗れなかった

明日のチケットを購入して宿さがし

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

宿、、、

 

久々の一人部屋

 

いや、違う違う

故意じゃない、故意じゃない

一人部屋しかなかったんだよ

 

 

うよっしゃああぁああぁ!!!!!

 

最後まで読んでくれてありがとうございます

国境越えおつです!!のワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周

出国出来ない・・・  インド4日目

なんで、こんなにもうまくいかないでしょう

インド

 

ただ移動するだけですよ・・・

疲れずぎて死ぬかと思いましたよ、ほんと

 

おはようございます

本日そうそうにインド去ります

いざ、ネパールへ

 

ネパールへはここ、バラナシから

ツーリストバスってのが出てて

バラナシ->国境->ネパールのポカラって場所まで

一泊のホテル、飯付きで1000ルピーで出てます

ローカルバスで行ったほうが安ですが

安全と時間をとってのツーリストバスの選択です

あと、バスもきれいだし!!

あーやっとインドともおさらば!!!

 

 

・・・のはずでしたが、

いざ、バスステーションへ向かうと

 

今日はバスでない

 

・・・来ました、衝撃発言!!

最後までインドは僕に敵意を向けてきます

完全に僕を敵に回しました

 

まぁ、というのもこの日ネパールに向かう

ツーリストがまさかの4人しか

集まらなかったんのが原因なんですが

 

しかし、僕らもお金は事前に払っています

 

僕のほかに、スペイン人カップル、フランス人じじい

の4人でしたが、スペイン人ぶち切れです(笑)

 

誰かほかの人が怒ってくれるので、僕は

傍観に回ります(笑)

 

まぁ、いくら怒ってもバスは出るわけなく

結局ローカルバスでの移動になりました・・・

 

そう、ここからが地獄の始まりです

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今までに見たことないくらいのおんぼろです

蹴ったら穴あくんじゃないかってくらい

外装が薄いです(笑)

 

予定では、これにのってインド国境の

スノウリという町までまで9時間

 

出発したんが9時近くだったんで、18時には着く予定です

 

 

空気が汚くて、バスに乗ってるだけで体がべたべた

になってきます、油が纏わりついてる感じのべたべた

 

もう僕、汚物と変わらないです。。。

そして、スノウリ到着23時・・・・

 

んん?

 

んんん

 

んんんんんn

 

23時

 

9時間→14時間

ん?

 

インド人なんてハクビシンに食われてしまえばいいんです

 

途中の標識でスノウリまであと200Kmって看板が

あったんだけど、そこから6時間くらい走りました

200Km6時間ってどんなやねん

 

インドの汚い空気と、排気ガスと

やつれ具合で汚物と化した僕

 

生きてる価値あんのかなぁ、はぁはぁ

 

そんんで、まぁ何とか国境に着いたはいいんですが

僕の泊まる宿がネパール側にあることが判明して

夜中の23時に国境越えです

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA国境近く

真っ暗です

街灯ほぼなしです

 

イミグレーションも閉まってます

え?まさかの出国できない?

???

 

食い気味にイミグレの管理人たたき起こして

なんとかスタンプをゲットしました

 

国境越えて・・・

 

疲れ果てました・・・

死ぬように寝ました

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA翌朝

スノウリという町です

解説必要なしです

 

そして、ポカラという町まで

これまた、バスで9時間

空気はインドよりきれいですが

バスが狭いandこれ以上ない悪路

 

まずバスの狭さ、

僕はまっすぐ座れませんでした(笑)

まぁ、足が長いから仕方ないですドヤ

 

そんで、ゆれるゆれる

ぼっこんぼっこんって、もう

モグラたたき状態

しかも、バスも壊れるし

 

もう、二度と

二度とこんな移動したくない

そして二度とインド行きたくない

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大きい荷物は

上に載せます、初めて経験するスタイルです

落ちないかスゲー心配でしたが

大丈夫でした

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

やっとポカラ着きました

ここは天国ですかね

いままでのすべての病んだ心が洗われます

 

生きてて良かった、ほんと

 

どういう場所かは次回の記事で

 

 

インドお疲れって思った人、クリックよろ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 世界一周

 

 

<<バラナシからネパールへの国境越えルート>>

通常は、ゴーラクプルって町まで鉄道で行くのが

当たり前みたい、てか、そっちのが断然早い

し俄然快適(詳しい時間はわからないけど)

ローカルバスの場合はバラナシ-スノウリ間が

260ルピーくらい

所要8時間と言ってますが、途中の町々で停まって

人乗せてってやってるせいで

14時間かかった

バスはインド-ネパールの国境前まで行ってくれる

そこから徒歩で10分位でイミグレ

セキュリティチェックもなしでスタンプ一個で

ネパール入国できる

入国後、車で10分位のバスターミナルから

各方面(カトマンズ、ルンビニ、ポカラ)へのバスが出る

(でも、国境前からでもバスの乗車は可能なはず)

ツーリストバスの場合、途中で途中下車しない分

たぶん8時間で着くんじゃないかな?

どこまでホントかわからないけど、ツーリストバスは

エアコン付き、リクライニング付きの綺麗なバスと言ってました

 

そんな感じ

破られた1ドル札

今日、シムケントから

国境を越えてウズベキスタンを目指す


最近の移動は専ら早朝が多い

というのも、日が高くなると

暑くてとてもバックパックを背負って

歩く気になれない


5時に起床して

トイレの蛇口を捻り頭を洗って

(宿にシャワーがない…)

6時に宿を出る


バスで旧バスターミナル(アフタバグザール)に

向かい、ここからマルシュでウズベキスタン国境

チェルニャイフカに向かう


7時にバスターミナルに着いたけど

なかなかマルシュがいっぱいにならず

8時にようやく出発


ウズベクとの国境はだいぶ混沌としてる

両替商に商店、タクシーに客引き

手持ちのカザフスタンテンゲが余っていたので

ウズベク入国前にウズベクソムに両替を


1テンゲ17.3ソム

1ドル2500ソムなのでレートはまぁまぁ


噂に聞く超めんどくさい関税審査を終えて


晴れてウズベキスタンに入国!


やっと、やっとここまで来た

中央アジアの最後の国ウズベキスタン

サマルカンドなんて名前聞いただけで

わくわくするよね


とりあえず、国境からタシケントを目指すために

声をかけてきたタクシーに乗り込む

↑ここからが悪夢の始まり


まず値段交渉

いくらと聞いても中々値段を教えてくれない

何度か聞き直すと指を5本立てた


ダラー?


頷く


どれくらい距離があるかもわからないが

とりあえず値切る

3ドルじゃだめ?


OK、OK


そういって彼は僕を車に乗せた

彼の名前は忘れたけど、仮にマイケル(以下マ)としておく


暫く走るとマイケルが電話をかけだした

そんで、僕が替われと

とりあえず電話に出ると女性の声

マイケルのシスターらしい(以下シ)

マイケルシスターは英語が堪能で

色々めんどくさいことを聞いてくる


シ:タシュケント市内を案内したいんだけど、どう?


僕:結構です


シ:なぜ?私たちが怖いの?


Do you afraid?が彼女の口癖

この後もこの単語を連発

これがすごい癇に障る(笑)


僕:今日サマルカンドに向かうんです


シ:そうなの、列車で?


僕:そうです、だからタシケント駅に向かってます


もちろん、今日サマルカンドに向かうなんて嘘

面倒臭そうなのとは関わりたくない

でもね、そんな電話してたらタクシー停まって

一人の女性が乗ってきた…


マ:マイシスター(片言英語)


マジうぜー

マイケルそれはうざいぜ、マジで


シ:さっきの話だけど、列車は高わよ

私たちのタクシーでサマルカンドまで行って

サマルカンドを案内してあげる

そのほうが安上がりよ


僕:列車いくらなの?


シ:おそらく300ドルよ


うんな訳ねーだろ、ばか(笑)

300ドルの列車とか日本でも早々聞かないわ


シ:サマルカンドの後はタシケントに戻ってくる?


僕:いや、ブハラとヒヴァにいくよ


シ:そこは良くないわよ、サマルカンドはハラショーだけど

ブハラとヒヴァはノットハラショーよ

サマルカンドだけで十分よ

私たちが連れて行ってあげるわ

私たちが怖い?


意味が解らない

もうほんとに疲れてきた


僕:僕は列車に乗りたいんです


シ:わかったわ、でも列車の切符買うのロシア語が出来ないと

難しいから手伝ってあげるわ

後、列車の出発は夕方よ、夕方まで町を案内しましょうか?


僕:町もみたいけど、ウズベクソムをもってないから

両替しないといけないんです


シ:じゃ両替が先ね

列車の切符はソムじゃないと買えないわ


そんでタクシーは道端で停まり

両替の場所へ

小さなバザールの一角って感じ


そこで普通に野菜売ってるばばぁにマイケルが話しかけて

ばばぁは電卓で1ドル2000ソムのレートを提示してきた

…それ低すぎでしょ

1ドル2500ソムはいけるはず

2500ソムを電卓で打ち直す


でも、そんなの無理みたいな顔をされる

マイケルもそれは無いみたいな


事実、公式レートは1ドル2000ソムで正しい

でも、この国には闇レートってのが

存在して公式レートより良い金額で

両替が出来る(違法だけど)

それだけ、国が提示してるレートより

国内でのドルの価値は高い


こっちは2500から折れる気はないので

交渉は決裂した


マ:2500なんて無理に決まってるだろ


シ:そうよ、なぜ両替しなかったの?


僕:カザフスタンのレートは2500だった


シ:それはカザフスタンがテンゲ意外に

ドルもユーロも使えるからよ

ウズベクではドルは使えないわ

だから、ドルの価値が低いの


あっそ…

もうこいつらの言う事何も信用できんわ


30分くらいかけてようやくタシケント駅に到着


チケットを買いに行きましょうと

チケット売り場へ向かう


こいつらはバカなのか?

俺はソム持ってない→チケット買えない


なぜ今チケット売り場に連れてこられた?…(笑)


僕:ソム持ってないけど


マ:おぁー…


結局駅前で両替商を捕まえて両替交渉

1ドル2000ソムの提示にまたも交渉決裂


シ:何がしたいの?どうしたいの?


…まずはお前らに消えてもらいたい

俺一人で出来るから

チケット買うくらい余裕だから


僕:もう、大丈夫です。あとは一人で


英語あんまりできないからうまく伝わってないみたい


シ:何?


僕:…とりあえず、休みたい


近くのベンチに座ること10分くらい

ようやく彼らが動いた


シ:あとは一人で大丈夫なのね?

私たちはもう行くわ


僕:OK


マ:マネー


3ドルを渡す


二人してスゲー顔しやがった

それが客に見せる顔か…


マ:ノー、30ドル


この瞬間、もう糸が切れた

暑さとウザさでもう駄目だったみたい

こっからは一切の愛想笑いなし(笑)


僕:あ?お前3ドルでOKって言ったじゃん


マ:ノー、ノー、30ドルだ


シ:そうよ、3ドルなんて安すぎるわ


僕:でも、こいつは3ドルでOKって言ったよ

俺がいくらだって聞いたら5ドルって言ってきたから

3ドルにしろって言ったらOKっていった

だから、3ドルしか払わん


シ:彼は英語ができないのよ

あなたもわかるでしょ


僕:でもこいつは3ドルでOKって言った


シ:彼は英語ができないの、

なんで私に値段のこと聞いてくれなかったの?


僕:いや、こいつは3ドルでOKって言ったし

お前は何でおれに金額のことを聞かなかったんだよ?

なんで?兄貴が英語出来ないのわかってんなら聞けよ


シ:あなたが聞いてくれればよかったんじゃない

それに、3ドルだなんて何も買えないわ


僕:何も買えない?水くらい買えるだろ


シ:ウズベキスタンでペットボトルは高いのよ

3ドルじゃ何も買えないわ


思わず笑ってしまった

そんなに金が欲しいか

一生言ってろ


辺りを見渡したら小さな商店があったので

ちょっと待ってろと言って商店で水の値段を聞いてきた


僕:水買えるじゃねぇか


シ:で、でも、3ドルじゃ大したものを買えないの

タクシー代は30ドルよ


マ:1ドル札なんてな、ウズベキスタンじゃ大した価値無いんだよ


彼はそういって1ドル札をびりびりに引き千切った


DSCF1611DSCF1611

↑無残に破られた1ドル札

まぁ僕のじゃないからいいけど


マ:もうドルじゃなくていいよ

ウズベクソムで払えよ37500


…ちょっとまって、めっちゃ安くなってるー

まぁ、でも払う気はないけど


僕:ソム持ってないし

てか、両替させてよ


このままじゃ埒が明かない


どうしよう…

とりあえず、両替って言って

とぼとぼと歩き出した


押してもダメなら引いてみるか…


道端に座り込む

顔を埋めてうんこ座り


シ:どうしたの?なんでないてるの?


返事はしない

もちろん涙も出ていない


シ:どうしたの?なんで泣いてるの?


どうしたのって、お前らのせいだよ


シ:どうしたの?何がしてほしい?


早くどっかいいけ

返事はしない


マ:・・・・・・・・・・・・・もういい、行こう…


おっ


シ:え、でも…


マ:こいつはダメだ


思わず笑みが零れる


そんで、彼らは帰って行った






勝った!!!


長かった駅前での死闘約1時間

やっと終わった

これほど勝利を実感したことはない


3ドルしか払ってない


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

勝利のビールを思わず


その後、近づいてきたおっちゃんに

両替の話を持ち掛け

無事1ドル2500ソムで100ドルを両替

翌日のサマルカンド行きの列車のチケットも難なく取れて

今日はサマルカンド駅に併設してるホテルに泊まります

←ちゃんと滞在登録書でます


さて、明日の移動に備えて寝るとしよう

・・・今日、タクの運ちゃんと戦っただけだ・・・


クリック!ポチッとやさしく

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村