タグ : 原発

思い出す日が近づいてきてる 【3.11 × 原発 × オリンピック】

もうすぐ、思い出す日が近づいてきてる

 

 

 

・・・いつからその日は、

思い出す日になったの?

 

 

 

つい、こないだのニュース

ブラジルで反W杯デモのニュースが流れた

 

もう、ずっと前からこの手のデモは行われているようだけれど

南米に入ってから耳にすると、身近な出来ごとだな、と

今更ながら実感する

 

こないだは、リオで1000人

うち200人以上が逮捕された

一時は20万人まで膨れ上がったデモは

だいぶ下火になってきたように思う

(政府の発表なんて当てにならないけど)

 

もうすぐ、W杯開催

 

ブラジル、ダイジョブなんだろうか

まぁ、それでも政府の方針は変わらないだろうし

その政策のお陰で苦しむ人もかわりゃしない

 

何かを変えるってことは

何かを犠牲にするってことなのかな?

 

そして、2020年

 

東京でも念願(でもないか)のオリンピック開催だね

 

 

オリンピック誘致のスピーチで

うちの国のなんとかって首相が

原発について

『現状はコントロール下にある』

と強く強くスピーチしたのは

記憶に新しいけど、、、

 

 

 

 

それ、ほんと?

 

まぁ、でも僕が心配してるのは

どっちかていうと、ブラジルと同じ状況になること

 

『3.11』って、もう言葉だけの存在なの?

 

なにか、解決したの?

 

まだ、続いてるでしょ?

 

いつから、その日は思い出す日になったの?

 

 

オリンピック開催のために、

財政のいくらをこれに金を割くのかは知らないけど

巨額のお金が動くのは既知の事実だよね

だって、オリンピックなんて、金になるもの

国は逃さないでしょぅ

 

でも、それってどっかの

対応がおろそかになるってことなんじゃないの?

徴収できる税金なんて限られてるんだから、

国債の発行額だって、

いきなり10倍とかには出来ないだろうから、

どっかに回ってたお金が回らなくなるってことだよね、それ

 

今のブラジルみたいに・・・

 

それとも、それ以外の道ってあるの?

 

そういう事って、

オリンピック開催に伴う弊害についてって

僕らには、もちろんだけど何の説明も無しだよね

そんな事したら、世論が動いちゃうもんね

絶好の経済効果のチャンス逃しちゃうもんね

その効果までに、起こる犠牲とか

弊害とか、考える価値もないってことなのかな?

 

 

 

『現状は、コントロール下にあります』

 

危ないことは、全部隠蔽してく気なのかな?

 

3.11からちょっとずつみんなの意識みたいなのが

変ってきたのかなて思ってたけど、

やっぱり、僕らは過去に囚われず、未来を見れる

民族なんだな、って思う

良い意味でも、悪い意味でも

 

だって、もう、それは、

思い出す日だから

 

結局、国のやりたい放題ってのは

何も変わってないんじゃない?

 

今の日本に20万人も集めてデモするだけの

力なんてないもんね

 

やっぱりみんな、日々の流れに

乗っかるのだけで、精一杯だから

 

f8aef7560e8fd9992199080837f1437c

 

 

僕らの見たいと願ったこの夢の先には、

この夢の過程には、何があるのかな

 

 

 

そんなことを考えようと、考えまいと

今日も僕の旅は続いていく

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

訪問ありがとうございます

別タブで開くようになってるので

開いてる間に、日記を読んでくれると嬉しいです

最後まで表示されないとポイント入らないらしいです

めんどいねwww

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

遂にオバプロの日がやってきた

 

※オバプロとは

おばちゃんプロレスの略(たぶん)

アンデスの衣装着たおばちゃんが

やらせプロレスを興じるラパス随一の

エンターテイメント

 

待ちに待ってた、この日を

かれこれ、一週間近くもラパスに滞在したんだから

期待だけは裏切らないでくれよ~

 

そして、市街地からミニバスで30分くらい離れた

小高い丘、オバプロの開催地へ向かう

 

で、時間よりちょっと早めにいって、

泥棒市っていう、ガラクタ市みたいなのを

みるつもりだったんだけど、、、

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

変なとこ来ちゃった(笑)

 

リャマのミイラが売ってるwww

占いに使うんだって

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あと、コカの葉とか

 

ボリビアはコカが合法

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あと、人形焼みたいなの

これ美味いよ!

 

どうやら、泥棒市のある場所とは

反対の方向に歩いてたみたいだ

 

結局開催時間になってしまって

泥棒市には行けず。。。(´・ω・`)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ラパスの中心地から標高がだいぶあがって

たぶん4000m位

 

富士山より高いとは、なんとも思えんな

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

入場の時間

 

日本人めちゃくちゃいるーーーwww

チケットは団体で買うと安くなるらしく

みんなで買ったけど、じゃぁ一緒に観戦しようぜ!!!

ってならないで、

それぞれ一緒に来たグループで離れて座るっ

てとこが如何にも日本人らしいよねwww

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして、いよいよオバプロ開始!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まぁ、一言でいうと

 

ひどいwwwww

 

やらせ感半端ない(笑)

審判まで、参戦しちゃってるし

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実況も超やる気なし

 

おいおい、ここは喫煙可か

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

でもさ、この解説員

めちゃくちゃおもろくてさ

 

いきなり立ってどうしたのかを思えば

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

隣に座ってた、おばちゃん(お客さん)に

いきなり、ゴミ投げつけたwwwwwww

 

もう意味わからんわ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

投げつけられたごみを

振り払うおばちゃんwww

 

プロレスより、こっちのが面白い

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、メインディッシュの

 

アンデスおばちゃん登場

(アンデスは安心ですの略じゃありませn)

 

一気に盛り上がる会場

 

さっきまでとは熱気が違う

 

俊敏(でもないか・・・)なおばちゃんの

動きに圧倒されながら、観戦する僕ら

 

町でジュースとか煙草とか売ってる

彼女らとは一線を駕す存在だな

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

まぁ、でも、それ以上に

盛り上がったのがこの時

 

めっちゃ、くぁわいいじゃん!!!!

 

まさか、プロレスやるの?

 

やっちゃうの、プロレス?

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

きたーーーーーーー!!!!

 

やっちゃうよ、この娘

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして、ヒールはこれ

 

因に、ヒールが悪役ってのは

結構いろんな人が知ってるけど

正義役をベビーフェイスって言うのは

余り知られてない気がするな

 

そして、バトル開始


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お決まり(らしい)のパンチラ

 

きっちり頂きました<(_ _)>

 

にしても、なんだ、全部で5戦くらいあったけど、

全部審判がヒールの味方って言うね(笑)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして、ベビーフェイスがいじめられるたびに

罵声が飛び交い、親指が下に向けられ

ペットボトルが飛んで、バナナが飛んで、

水がブチ撒かれ、ブーイングの嵐

 

次第に汚くなっていく、場内

 

一方、ヒールがやられると、歓声が上がる

 

めちゃくちゃ盛り上がってるううぅぅうぅうぅうwww

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんで、最後の試合

 

覆面男 対 オオカミ男

 

時間の都合上か

3分で決着

 

この時の果てしないブーイング、、、じゃなくて

みんなポカーン(´゚д゚`)ってなってた

 

余りに早く決着がついたから、、、

 

そして、

ふざけんじゃねぇのガチで投げられた

ペットボトルが、場内に飛び交ったのでした

 

※オバプロ情報

どうやらオバプロは2ヵ所で開催されているらしい

どっちも泥棒市の近く

値段は同じだけど、片方は

ポストカードとマスコットが貰える

気になるなら二つ見るのもありかも

でも、日曜開催のみで時間も一緒だから

最低1週間の滞在が必要だけどねwww

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!

旅のそして、ブログ継続の励みになります

まだクリックしてないよって方は、ぜひクリック

お願いします<(_ _)>

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周

広告

今の僕に出来ること


鳥肌が立つくらい怖かった

それでも、ここまで来てよかった


死せる海、アラル海

たぶん、名前を聞いてそれがどこにあるのか

わからない人も多いと思う

それが、なんなんなのかわからない人も多いと思う

だから、書かないといけない

どれだけの人に伝わるかわからないけど、

それが、今の僕に出来ることだと思ってる


アラル海

カザフスタン西部とウズベキスタン西部にまたがる塩湖

(以下湖ですがアラル海を海と書いていきます)

今、この海は瀕死の状態にあって

20世紀最大の環境破壊なんて言われてる


今回僕はウズベキスタン側から

かつて、この海の港、保養所として栄えた

ムイナク(モイナク)という町を起点に

アラル海を見に行った


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヌクスからのバスはムイナクのバスターミナルに到着

まぁ、ターミナルと呼ぶにはほど遠い場所だけれども

そこに停まっていたタクシーに乗り込み

船の墓場と呼ばれている場所を目指してもらう

10分ほど走り小高い丘になっているところでタクシーを降りる


↑モイナクのタクシー

かなり年期のはいった車が現役で走ってる


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タクシーを降りて少し歩くと一面の荒野が広がる

ここにかつて世界で4番目にでかい湖があった

面積は琵琶湖の100倍近くあったらしい

丘の麓には、船が横一列に並べられている


船の墓場

ここはそう呼ばれている場所である


ダウンロード

↑アラル海の水位現象の様子


この海の消滅は

1960年代ごろから始まる

旧ソ連時代に自然改造計画の一環として行われた

アラル海に流れ込むアムダリヤ川上流への運河の造設

そして、綿花栽培のための灌漑

(綿花の栽培は大量の水を必要とするらしい)

の影響で河川の水量が激減したのが原因らしい

当時は科学が自然を凌駕する、科学万能主義の時代だったこともあり

この計画のネガティブな面を十分吟味しなかったらしい


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その結果、水位はどんどん減少し

50年にも満たない歳月で海が死んだ


一夜にして数十メートル海岸線が引くこともあり

船は取り残され、今この場所で朽ちている


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

GoogleMapでも水色で塗られているこの場所には

水のかけらも見つけられなかった


ホントに怖くなった

一人ぽつんと立つ僕の周りは

異様な空気が漂っていた


たくさんの人間が職を失い

たくさんの人が苦労した

それだけじゃなくて、たくさんの生物が死んで

気候まで変わってしまった


僕には、それがどれほどの悲劇か想像もつかない


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

初めここに来る予定はなかった

日程に余裕が出そうだったから

行ってみるかって場所だった


それでも、ここはウズベキスタンで一番価値のある場所だと

僕は思う

まぁ、そういうのを薦める時点で僕がウズベクに来たのは

間違いだったと思う

古い歴史を見てもやはりいまいちピンとこないから


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

風と自分が地面を踏みしめる音だけの世界

僕に何が出来るのか?

どうすれば、こんな惨事をもう起こさないように出来るのか?

僕はこの海から何を学べばよいのか?

これから人間はどういう生き方が出来るのか?

頭の中をぐちゃぐちゃにしながら僕はバスターミナルへ戻る


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑バスターミナルへの道

ほとんど人は歩いてない


アラル海の消滅と

3.11で誘発された原発事故とが一本の線で繋がる

人間の営みによって消えた海

人間の技術の結晶によって住めなくなった土地


この海のことはもちろんそうだけど、

原発のこと(もちろん地震のことも含める)も

僕らは絶対に忘れちゃいけないと思った

お隣の中国や韓国と違って

僕らは過去に囚われず未来を見れる民族であるから

(もっとも過去に囚われてるは政府レベルで

国民なんてどっちでもいいと思ってるのかもしれんけど)

尚のこと忘れちゃいけない


僕はその当日日本にいなかった人間だから、

地震の恐ろしさも、当時の原発の恐怖も知らない

僕が日本に帰ると、みんな事細かにその時の状況や

生活、報道なんかを教えてくれた


3.11なんて言葉より、そのリアルを忘れちゃダメ


だからお願い、繋いでおいて、この事実を、あの時の体験を、

未来まで


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クリック!ポチッとやさしく

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 世界一周


—–ウルゲンチからのアクセス—–

歩き方にタクシーシェアした方がいいなんて書いてあるけど

そんなのあてにしては行けませんね!

住民目線でのアクセス方法です


///ウルゲンチ-ヌクス///

10時発のヌクス行きのバスがあります

時刻表を確認しましたが、1日1便のようでした

スタジアム横のバスターミナル発

所要5時間です

乗り遅れたらバスターミナルの出口付近に

シェアタクが何台か停まっています

タクシーの場合2時間程度

30000スムで乗れました


///ヌクスの宿///

ヌクスの宿はジペク・ジョリに泊まりました

ユルタは10ドル

シングルは35ドルでしたが値切れば15ドルまで行けます

エアコン付きで快適です

///ヌクス-ムイナク///

バスが一日2便運航しています

ヌクスのバスターミナルから9時と12時です

日帰りをする場合、9時に乗らないと厳しいと思われます

ムイナク行きバス乗り場までは

バザール東にあるマルシュ乗り場から55番マルシュに乗って

終点下車すれば行くことができます

ジペク・ジョリからバス乗り場まで徒歩とマルシュ含め1時間

バス移動3.5時間


///ムイナク-アラル海(船の墓場)///

ムイナクのバスターミナルを降りると

タクシーが何台か停まっています

3000ソムでアラル海まで向かってくれます

往復交渉もおそらく可能だと思いますが

僕は帰りは歩きたかったので片道だけタクシー使いました

徒歩の場合1時間くらいかかります


///ムイナク-ヌクス///

ムイナクバスターミナルから

12時と15時にバスがあるようです

ホテルも街中に1件だけですがあります

もし15時のバスに乗り遅れた場合

コングラードまでのマルシュが頻発しているようなので、

コングラードまで行ってそこからヌクスへってのも可能かと思います

広告