タグ : ロープウエイ

新しい明日が待ってる、はずだ

リアルタイム、帰国しました。

帰国して一夜明けて僕が今感じでいることは・・・

 

 

・・・海外いきてーーーーーーーーーーーーー(笑)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

訪問ありがとうございます!!

別タブで開くようになってるので

開いてる間に、日記を読んでくれると嬉しいです

最後まで表示されないとポイント入らないらしいです

めんどいねwww

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

朝、宿泊者の一人、セバスチャンが

荷物をまとめてる音で目が覚めた

 

まだ、7時だ。。。

眠気がいつも以上に僕を襲ってくる

昨日夜中3時ごろまでぺちゃくちゃ

喋ってりゃそらそうなるわな

 

昨日からかおりさん宅にお邪魔してる僕

ベットで寝ないのはウズベキスタンぶりかな?

寝るってのは宿でも家でも同じはずなのに

ベットに寝ないだけで、

何だか、友達んちで宅飲みした後みたいな

そんな感じになって、夜中までついついお喋りをしてしまった

 

何度も言うが、ホントに居心地がいい

 

眠い目をこすりながら布団とも呼べない

床に毛布を敷いただけの寝床の上で

もぞもぞやっていると、セバスチャンが

コーヒーを入れてくれた

 

今日から1週間、キューバに行ってくるから

その間、かおりさんの事よろしくね

みたいな感じで差し出されるコーヒー

 

セバスチャンはたぶん、おそらく世界一周者だけど

もうかれこれ2か月ここに居候していて

1週間だけキューバに遊びに行って

また帰って来るらしい

 

マニアックな土地に行けば行くほど

やっぱり、人もマニアックになっていくんだと思う

 

そんな場所だから居れば居るだけ

僕はこの街いや、この家に後ろ髪引かれ

ここ数日、アンチ帰国の精神が膨れ上がりすぎて

正直かなりつらい

あれだけ帰りたいと思ってたのに、、、

 

たぶん、海外に出ると中々味わえない

包んでくるような温かさがここにはあるんだろうな

それが、後ろ髪を引っ張ってる理由

 

でも、僕の帰国はもう変更出来ないから

やれることは精一杯残った時間を楽しむことか

 

よし、今日はスラムの上走るロープウエイでも

乗りに行くかな、というか、僕がメデジンに

きた一番の理由はこれだし

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かおり宅から、バスとメトロを乗り継いで

30分程度でロープウエイの麓に到着

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちょっと朝からだらだらとブログを書いてしまった

せいでもう15時近くだwww

 

今日はかおりさんに日本語教室の授業に

誘われてるので、17時半までには帰らないといけない

 

なので、早速ロープウエイに乗り込む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スラムへと向かうロープウエイ

上空から見下ろす限りでじゃ

危険な感じなんてこれっぽっちものしない

それでもここは最低所得者が住むエリアだ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

危険は感じないけど、スラムに入って

一つだけ大きく変わったものがあった

 

他の地区では海外じゃ珍しく瓦屋根を

使って家を建ててるのに、

スラムはトタンだ

 

学校ではしゃぐ子供たちの声が

ロープウエイの中まで響いてくる

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ロープウエイの終点

丘の上は高級住宅街だろうか

高層マンションがいくつも建ってって

まだまだ建設中のビルもたくさんあった

 

街の中心と近郊の住宅地を結ぶ

スラムの上を走るロープウエイ・・・

 

たぶん、ここにしかないだろうな

こういうのを都市開発って言うんだろうな

そういえば、南アで頑張ってる親友も都市開発で

貧困層のこと取り上げてたっけ

 

…うん

 

なんか、俺には難しくてよくわからんな

 

今日の夜、一人女の子がかおりさん宅に

新しく入居?してきたんだけどさ

なんか、たぶん、スラムのこととか?貧困とか?

そういうの勉強してる子なのかな

難しくて話あんまり聞いてなかったけど

 

みんなで、難しい事あーだこーだ話してるのだけど、

単純にそういう話が出来てスゲーなって思うわけさ

俺にはそんな話難しくて言葉を挟む余地すらないもん

 

 

なんか自分って無力だって感じる

だって、俺がしてることって結局

世界をぶらぶら回ってるだけで

何かを学んだり、誰かに何かを与えたりしてる

わけじゃないって思っちゃうからね

そんで、色んな場所ぶらぶらしてるけど、

それでそこの場所の何をわかったかって

結局は表面的なことしかわかってないし

 

まぁうん。

ごめん。こんなの書いても仕方ないね。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、ロープウエイは麓に戻ってきた

 

さて、日本語教室に行くか

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この日は一番レベルが上のクラスで

みんなのレベルも高いらしい

 

 

いつもと違うかおりさんが見れて

ちょっと真面目な彼女にびっくりしたけど、

彼らから見れば彼女は立派なプロなんだもんな

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

海外でこういう事できるのって

ちょっとうらやましく思うよ

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、帰宅すると、

夕食の準備をしてくれてるお二人

 

今日の晩飯は・・・

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

す、すしーーーーー( ゚Д゚)!!!!!

 

帰国祝いにみんなが作ってくれました

(ってことにしておく)

わーありがとう超うれしいぃいいぃぃ!!!!

 

 

まさか、帰国前にこんな本格寿司食えるなんて、、、

 

もう、俺ほんとついてる!!!!

 

 

寿司を食い終わったらもう夜中だ

コロンビア最後の最後まで、ホントに最高だったな

 

明日も早いし、もう2時近くだ

もっと起きてたい、起きてて海外にいる時間

少しでも体感しておきたいけど、もう寝なきゃな

みんなより、少し早く寝る僕

 

そして、夜中寝てる時にかおりさんが悪戯してきて

指に塗られるマニュキュア

 

かおりさん、俺ホントはあの時起きてたんだ

でも、さ、布団被って帰国の事考えたら

涙出てきちゃって、落書きされんの止められなかったんだよね

 

2日間だけだったけど、めちゃくちゃ居心地いい家だったよ

 

・・・

 

・・・

 

今日も夜が明ける

いつもとかわないはずの朝

 

非日常はいつの間にか日常となっていったのに

その変らない日常がまた変ろうとしてる

 

Unchanged day to day was.

It ‘ll over soon …

 

hello  new morning.

good-by old night.

 

最後まで読んでくれてありがとうございます

そろそろラストスパートだけど頑張って!!

のワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周

 

 

広告

生まれ変わる凶悪犯罪都市

この旅の最後の国で

この旅の最後の朝を迎え

この旅の最後の昼食を食べ

この旅の最後の夜景を眺めた

 

出発前はあれだけ、

出発することが意識出来なかったのに

帰国の時は、

帰ることをこんなにも意識して

胸がきゅんとなる

 

ただいま、おかえり

旅の間ずっと聞けなかった、言えなかった言葉を

久々に言える、聞ける

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

訪問ありがとうございます

うん、とりあえず、クリックだ!!

最後まで表示されないとポイント入らないらしいです

めんどいねwww

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

前回の記事で雷が落ちて頭が天パになってしまったぼくです。

うそです。天パになってません。

 

さて、ペニャールからの景色を後にして、

僕らはグワタペという街に向かった

ペニャールからは車で15分ほど

 

ここの目玉は何と言ってもこのカラフルな街並み

女の子パッカーには結構人気がある町らしい

正直この町の事は何も知らなかったし、興味もなかったが、

つーが行こうと言ってきたので付いていく形になった

 

 

でも期待以上に良い街で。。。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おー!!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

す、すげー!!!

 

と、ちょっと感動してしまった(笑)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

なんでも、昔は犯罪が横行しゴーストタウンと化していたこの街

そんな中、町おこしの一環として、町を明るくペイントしようって

ことで、こんなカラフルな町が出来上がったらしい

 

そして、一度はゴーストタウンにまでなった町が

見事に復興したらしいっす

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

街の人は観光地であるのに、シャイな人が多いようで

あなたにカメラを向けてるわけじゃないのに、あなたが

隠れる必要ないのよってくらい恥ずかしがりやだ(笑)

(あ、それとも前科持ちだから写真に写りたくないとかなのかな?)

 

ツーリスト一色に染められた町なのに

観光地のあの感じがほとんどなくて、

スゲー好感を持てる街だ

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

つーもこの町がかなり気に入ったらしく

 

やばい( *´艸`)と何度も何度も言っていた

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

お昼

屋台で昼飯を食べるために噴水の端っこに座った

隣にはもう70くらいになるんじゃないかなって

おじいちゃんがいた

僕はスペイン語が全く話せないので

彼と会話が出来ないが、

おじちゃんは僕らの方を見て

何度も何度もしわしわの顔で微笑んでくれた

 

僕はそれがなんだか、すごく嬉しくて

コロンビアがどんどん好きになっていくのがわかった

 

ここまでずっと帰りたいとばかり思ってたのに

ちょっとづつ芽生えていく帰りたくないっていう気持ち

 

帰国日が近づくにつれて

一度はついていた帰国の決心が揺らいでいく

 

そんな気持ちを持ったまま、僕はメデジンへ帰っていった

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

宿への帰り道ちょっと寄り道をして

夜景を見に行くことになった

 

でも、僕が興味があったのは夜景じゃなくてこっち↓

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

メデジンでは公共交通機関にロープウエイを取り入れている

バスとか、メトロに乗る感覚でロープウエイに乗るって事

 

この町が世界で最も革新的な都市に選ばれた理由がここにある

 

ロープウエイは全部で3本あるんだけど、

そのうちの一本はスラムの上を通る

危険な場所を通らずに人々を安全な場所に送り届ける役目と

スラムの人達は丘の斜面に住んでいるのでそこの人々の

交通の足になっている

 

他にもスラムにエスカレータを設置したり

竹の橋をかけたりと対策を行っているメデジンは

近隣諸国からもその都市開発が評価され、

多くの視察団が訪れているらしい

 

そりゃ、革新的な都市に選ばれるわけだわな、うん

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして、ロープウエイに搭乗して

丘の上を目指す僕ら

 

今日のったロープウエイはスラムの上を

通るやつじゃなくて、夜景がきれいに見えるやつ

 

スラムのはまた明日、明るいうちにでも行こうと思う

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

行って帰ってで大体20分位

 

暗くなるにつれて灯り始める生活の明り

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

元々は麻薬王パブロ・エスコバルが育てたこの町

スラムに麻薬に売春、格差、、、

まだまだ闇はたくさんあるんだろうな

 

でも、ニューヨークタイムズの言葉通り

きっとこの街は世界でもっとも革新している最中なんだ

 

生まれ変わっていく新しい街

 

夜景×個室なんて、まさに

最高の雰囲気なそれなのに、全くそういう感じに

ならない僕らを乗せたロープウエイは

街の明かりが濃くなっていくなか

ゆっくりゆっくり街へと下って行った

 

最後まで読んでくれてありがとうございます

そろそろラストスパートだけど頑張って!!

のワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周

そこは、世界七不思議のひとつ

いつかは死ぬ

 

仕事でもプライベートでも

そう思うと、気持ちが軽くなった

 

それを言い訳にして

いろんなめんどいことから

逃げてたと思う

 

というか、なるようにしかならないし

 

旅に出てから

日本にいるより確実に

死の危険は高まったと思う

 

それでも、いつの間にか

いつかは死ぬって言い訳

しなくなってる自分がいた

 

『今』を自分の責任で全力で生きてるんだなって

なるようになる努力をずっとしてきたんだなって

24時間南へ南へと走りっぱなしの

バスの中で思ったり、思わなかったり

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

車社会の南アフリカで

観光をするのは一苦労する

 

バスを使って観光地までって

感じはまず無理だと思う

 

だから必然的にツアーに参加するか、

もしくはレンタカーの選択肢になる

バックパッカーの多くは3,4 人集まって

レンタカーを借りてってのが、常識になっている

 

僕もケープタウンで知り合ったかいとくんと

ナミビアから一緒のかなさんと3人で

レンタカーを借りるつもりだった

 

でも、この時すでに、

年末も年末の12月27日

観光客の嵐でレンタカーが、、、ない・・・

何件かレンタカー屋を当たったけど

どこも門前払い

 

さて、どうしようか・・・と悩んでいる時

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

救世主現る!!!!!

 

まさか南アフリカでもトゥクトゥクを見るとは(笑)

 

試しに、1日チャーターしたらいくらか

聞いてみると、、、まさかの5000円(500R)

3人で割れば一人2000円もしない!!

 

レンタカー一日借りて一人5000円くらいって話を

聞いてたから、この破格っぷりwwwwwwwww

あざっす!!!!

 

まぁ、でもこのおっちゃん

結局この後ばっくれて、

どっかいっちゃった(笑)

だから仕方なくタクシーをチャーターすることに

それでも1日で8000円だから激安だ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

レンタカーのおっちゃんに明日の朝

迎えに来てもらう事を約束して、ばいばい

 

そして、この日向かった先は・・・

世界七不思議のひとつ、テーブルマウンテン!!

 

・アマゾン

・ハロン湾

・イグアス

・済州島

・コモド島

・プエルト・プリンセサ

 

に並んで、世界の七不思議(自然版)に

登録されているテーブルマウンテン

 

この七不思議は『新世界七不思議財団』

ってのの運営で決められてるらしい

 

因に、日本語訳だと『七不思議』だけど

英語は『Seven Wonder』なので

決して何かが不思議なわけではない(笑)

 

↑テーブルマウンテンの麓からの景色

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ロープウエイで山頂へ登っていく

 

ロープウエイは国際学生証があれば、半額

運転免許証でも半額!!!!

まぁ、日本人はそういうずるい事は

しないと思うけどねwwwwww

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山頂~

 

か、か、か、ネ申や!!!!!!

なんと、Wonderな景色じゃwwww

 

ロープウエイに乗る列に並んでる時

山頂がちょっと曇ってきたから、どうする?

ここからの景色で十分綺麗じゃね?って

話してたけど、これは登らんと損だ、確実に

 

そんで、山頂に着くころには雲もスッキリ晴れた!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イマイチデカさが分らないけど

デカさを表そうと頑張った結果(笑)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんなことやってるもんだから、

カメラのコンバータレンズを落としました( ゚Д゚)Σ

 

落として、傷だらけになったのに

なんで、おれ喜んでんだよ、、、

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

にしても、ほんとにきれいだ

すげー

 

感情表現が乏しくてごめんww

すげーじゃ何も伝わらないけど、

スゲーしかいえねぇや、おれ

だって、スゲーんだもん

 

いや、でも敢えて、敢えてだよ、

敢えて、例えるならば、

本田圭佑が凱旋帰国の成田空港で

いきなりコマネチってするのよりすげー

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA山頂の散歩道

 

にしても、あれだね、

これは、可愛い可愛い

彼女と一緒に来たいね

あぶねーだろ、ばか

ちゃんと俺の手握ってろよ

とかそういう、ベタなことやりたいね

こんな、ついこないだ知り合った

即席メンバーじゃなくてさ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ぼくはそんな、ことを考えていたけれど、

 

とりあえず、メンバー三人とも

崖も崖な場所で、それぞれの

想いを抱えながら、とりあえず飛んでみた

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

一皮むけたな俺たち

 

え、なに?・・・ちょ、やめてよww

クリ○リスの話じゃないてばwww

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑の写真とは場所違うけど、

そういうギリギリのところで

ジャンプしてるから、

実際は、飛んだってより

足を曲げたが正しいwwww

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

3時間ほど山頂の散策を楽しみ

下りは、徒歩で下山することに

(ロープウエイ高し)

 

にしても、この道が思った以上に

辛くて、山頂でのテンションが嘘のように

静かになっていく僕ら

 

『これも、ここでしか出来ない経験だからね』

お互い、この言葉で何回も励ましあい

 

それぞれの、想いをもって下山するのでした

 

読んでくれてありがとう

旅のそして、ブログ継続の励みになります

最後に、クリックして頂けると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周