タグ : リマ

世界一周とか超キモ恥ずかしいんですけどー

Dear おっさん

 

バイバイ、サンキュー

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

訪問ありがとうございます

別タブで開くようになってるので

開いてる間に、日記を読んでくれると嬉しいです

最後まで表示されないとポイント入らないらしいです

めんどいねwww

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

リマでは特に何もせずだらだらと

過ごしてるんだけど、僕には

どうしても行っておきたい場所があった

 

ということで、

バスに乗ってその場所に向かうことに

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

長距離バスと違って

公共の市バスはおんぼろで

自動扉って書かれてても

もちろん、そんなことはなく

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おばちゃんがバス停の度に

扉を開け閉めしてる

(左の子の太ももがエロい)

 

まぁ、こんなの海外じゃ当たり前の光景だ

そもそも、日本の中古車だし

でもやっぱ日本の技術はすごくて、

ホントどこの国に行っても

TOYOTAチョベリグッ(^O^)b

ってみんな言ってくれる

 

日本国内じゃ技術力の低下?ってか

他国の技術力の向上で日本のブランド力の

低下が叫ばれて焦ってるみたいだけど

国外から見てみると、日本ブランドは

まだまだ現役だ

 

まぁ、でもその『日本』って信頼を

これからも続けていくことは大事なんだろうけど

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、バスはリマの新市街に到着

目的の場所を目指して歩き出す僕ら

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、歩くこと15分

ようやく来たかった場所に到着

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おいおい、スゲー目してんな(笑)

 

ここは恋人たちの公園

男二人で恋人たちの公園www

 

周りの温かい目に見守られながら

公園に入る僕ら

 

いや、でも別にこれを見に来たわけじゃないからね

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おーおーやっとる、やっとる

 

って別にこんなの見に来たわけじゃないし

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

流石は、恋人たちの公園

やっぱ、外国は違うねー

 

ってだから、これを見に来たわけじゃないんだってwww

 

え?ホントだって、ほんと

ただね、そういう人達見ると

ついついカメラを構えずにはいられないのよ

 

その幸せ分けて欲しい・・・

 

でね、僕が見に来たのはね・・・

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

うん。

ただの海

 

別にきれいでも

何でもないただの海

 

なんか、突然見たくなって

急遽バスに乗ってここまで来たっていうね

 

『ここまで長かったけど、

やっと太平洋まで来ましたね

この海の向こう、もう日本っすよ

んか、これってたぶん世界一周者にしか

わからない感情っすよね

ペルーでわざわざ海を見るためだけに

ここまで来るのなんて、たぶん世界一周者だけでしょ』

 

それは海を見てふと出た言葉だった

 

僕らは西回りの旅行者

アジアに入ってしまえば太平洋を

拝む機会はアメリカ西岸か南米に限られる

 

そんな事が僕の足を海に走らせたのか

そうじゃないのかなんてわからないけど

 

おっさんも

『確かにさぁ、

珍歩君、それやばかべぇ

超わかるべよ、その気持ち』

とか言ってくれてる

 

でも、そんなことを口走ってしまった

自分が一番衝撃的だった

 

 

ここまで来るまでに何回も思ってたことがあった

 

別に世界一周じゃなくても良かったかも・・・

 

 

正直、旅のテンションをずっとあの初めのウキウキ

のまま続けるのはムズカシイし、そのテンションが続かないと

その国と深く関わるのが難しいと思う

 

でも、日本で普通に仕事してる人にとって

毎年1ヶ月2か月単位で旅行するなんて

天地がひっくり返っても不可能で

僕は普通に仕事をしてた超凡人なわけであって

だから、僕には世界一周って選択肢しかなかった

 

僕らには選択の自由があるって出発前は思ってた

旅に出るも仕事をするも、要は踏み出すか

踏み出さないかで、道はいくつもあって、

色んなしがらみに縛られなければ

どんな選択だって出来るって思ってた

 

でも、世界一周って選択は

たぶん、日本の社会で普通に生きてた

僕にとっては限られた中の選択でしかなくて

 

オルタナティブな選択。

たとえば、会社は毎年2ヶ月休んで

海外旅する、みたいな

そういう選択は僕らには不可能だ

 

結局、日本社会へのアンチテーゼの世界一周っていう

この旅は、そもそも日本のシステムからは抜け出せなかった

何かをぶっ壊したわけではなかった

そう思う

 

 

最近はずっとそんな事ばかり考えてた

 

憧れだった世界一周はいつの間にか

かっこ悪くて、恥ずかしい存在になってきていた

 

でも、この時僕は初めて世界一周で良かったな

って、そう思えた

 

色んな場面が脳裏に蘇る

嬉しかった、そう思えた自分がいて

 

たぶん、これからも

世界一周じゃなくてよかったんじゃ・・・

って何度も考えると思う

 

その度に葛藤して、何かしらの答えを出して

また振り出しに戻って、それでいいと思う

 

いま、すげースッキリしてんだ、おれ

 

 

そして、おっさんが続けてこう言った

 

『でも、珍歩君は

チリで海見てるだねぇかぁ?』

 

ん?

 

・・・

 

 

 

・・・( ゚Д゚)!!!!!!

 

 

 

た、た、た、確かにーーーーーーーーwww

 

なんだったんだ、このくだりwwwww

なんだったんだ、この気持ちwwww

 

超恥ずかしいんですけどーーーー

超キモイんですけどーーーーーー

おっさん超ウケてるんですけどーーー

 

 

なしなし、今の全部なし!!

僕は何も考えてないし

何も思ってない、はい・・・

もうなんやねん、お

 

 

 

全くおっちょこちょいなんだから( *´艸`)♡テヘペロ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それでも、僕が言った言葉に

感動して黄昏るおっさん

 

さて、夕方は帰宅ラッシュで

渋滞が起こるらしいから

その前にそろそろお宿に帰ろう

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

帰り道、公園に人だかりが出来てた

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

何かのデモでもしてんのかと

思って近寄ってみたら、

どうやら様子が違うみたいだ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

集まってるのはみんな女の子

 

カメラを向けるとはちきれんばかりの

笑顔を見せてくれる彼女たちは

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みんなOne Directionのファンらしい

 

海が世界の大陸を繋いでいるように

音楽もまた、地域を越えて、言葉を越えて、

世界を繋いでる

 

なんだか、勝手にちょっと嬉しくなって

僕は、お宿桜子に戻っていった

 

最後まで読んでくれてありがとうございます

そろそろラストスパートだけど頑張って!!

のワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周

広告

好きです、桜子さん 【 日本人宿はこうあるべきだ 】

あと、ちょうど2週間

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

訪問ありがとうございます

別タブで開くようになってるので

開いてる間に、日記を読んでくれると嬉しいです

最後まで表示されないとポイント入らないらしいです

めんどいねwww

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

僕らは探していた

数えきれないくらいある

その中から、たった一つの光を

 

僕らは探していた

安らぎを与えてくれるその場所を

 

僕らは探していた

 

・・・もういいか、このくだり

 

ゲロをぶちかました僕らが

次に向かうのはペルーの首都リマ

いよいよペルーの旅も佳境だ

 

さて、問題はペルーのお宿だ

 

ペルーの日本人が良く泊まる宿と言えば

江田INNが有名だけど、正直

日本人宿って類の宿にうんざりしてた僕ら

 

もう鼻からそんな宿、眼中にありません(笑)

 

でも肝心の歩き方さんには安宿って呼ばれる

情報が、日本人宿以外皆無www

ってことはだ、こういう時のBooking.com

7,8ドルくらいで結構良さそうな宿が出てくる出てくる!!

とりま、予約はしないで、行き方だけ調べて、

よし、レッツらゴー

 

っと、その時、おっさんが一つのお宿を見つけてしまいました

 

プール付き、サウナあり、の最近できたばかりの

日本人宿『お宿 桜子』

 

正直、僕は全く行く気が無かったので、

いいじゃんそんなとこ・・・みたいな感じだったけど、

 

一つの文章が僕の心をギュッと掴んだ

 

『お洗濯は、洗濯機がございますので、各自にてお願いします。』

 

 

せ、洗濯機

 

うん、大事なことなんで、もう一回

 

洗濯機(ノД`)・゜・。

 

長期の僕らにとって、それがどんだけ

ありがたいものかは、たぶん日本で

頑張って仕事してる皆様には

あまり理解されないと思うけど

 

最近の僕の衣類と言えば、

洗剤付けて、手洗いするたびに

出るわ出るわの黒い汁(;゚Д゚)

 

一体いつ、この黒さがこびり付いたんだって

くらいの、真っ黒な水、これは飲んだら、死ぬな

 

ってことで、有無を言わさず桜子行きが決定した

 

しかし、問題が一つ

 

そう、上野山荘に予約なしで突撃し

見事撃沈した僕らは、また同じ過ちを犯そうとしていた

 

正に、日・本・人』宿の敵な僕ら

 

はぁ、大抵の安宿は予約なしとか

当たり前だのクラッカーなのに

なんで、『日・本・人』宿は安宿なのに

予約しないとダメなんね?

地球の歩き方の宿泊事情にも

南米は、宿の予約は不要って書いてあるのに…

もち、それがその宿の方針なら、

従うのが正しいと思うけどもさ

 

でも、この宿見つけたのが、もう

バス出発の30分まで、今から予約とか無理くね

ってことで、とりあえず、断られるの覚悟で

宿に向かう事に決まった

(こういうのを学習しないって言うんだろうな・・・)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

早朝リマに到着した僕らは

ホームページの通りにバスに乗り

お宿を目指す

 

朝も9時近く、まぁ断られても

違う宿を探す時間は充分にある

 

そして、お目当てのお宿を見つけて

いざチェックインを試みる

 

『こんにちわ~』

 

『おはようございます、予約してますか?』

 

『いえ、してないんです、昨日ネットで見つけて

とまれるかなぁって思って来てみたんです

2泊したいんですが、出来ますか?』

 

『あ~、ちょっと待ってくださいね・・・』

 

受付に出てきたのは

まだ若くてきれいな奥さんのナツキさん

 

対応も懇切丁寧で、日本のそれみたいな感じ

なんか、すげー好感持てる

 

『今日は、泊まれるんですけど、

明日が満室で、、、』

 

あ~、やっぱりね、そりゃそうだよ

予約しない僕らが悪いわ

で、あ、明日は別の宿探すから大丈夫です

と言おうとしたその言葉を遮って

 

『リビングのソファーで良ければ、宿泊できますよ』

 

 

(;゚Д゚)!!!!!!!!!!!!!

 

それは正に、

ネ申が降臨した瞬間だった

 

その、心遣いがどれだけ

僕らの心を癒してくれたことだろう

 

対比するようで悪いけど、

事実僕が経験したことだから書かせてもらうけど

上野山荘別館にて言われた

『君、○○君の友達って聞いたから、満室なのに

わざわざベット空けてあげたんだよ』

とは大違いだ

 

それを僕に教えて、僕の感情を

どうさせたいのか、甚だ疑問でならない

 

まぁ、ちょいと話はそれてしまったが、

たぶん、ここはスゲーいいお宿だ

僕は確信した

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

因に、桜子はこの子の名前

たぶん、、、メイビー通り越して

プロバブリーで

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

宿は、僕が確信した以上に快適すぎる宿で、

何よりナツキさんの心遣いがやばい

 

お手製の地図を広げて、

ここにこれがあるります、

ここまで行けば、安くご飯が食べれます

って、丁寧に説明してくれる

そして、ちょっと人を探すようなそぶりをするだけで

私のこと探してましたか?とこっちの事を気にかけてくれる

それでいて、がつがつこっちに入ってこない

 

その感じがほんとに居心地が良かった

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして、そういう宿に集まる旅人も

またイイ人なのか?それともたまたま

イイ人達だったのか

みんなともすぐ打ち解けられて

(まぁ、飲み会の席で、会話に混じれず一言も

発言をしなかったのは、ここだけの話)

 

というか、リマって日本から

南米旅行に来る時の玄関口

的な存在になってるところがあると

思うんだ、だから、沈没者が

皆無で、あの日本人宿宿した

感じが、なくて、ほんと良かった

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ちょっとベタ褒めし過ぎた感が

否めないが、まぁイイとしよう

ほんと、それくらい久々にいい宿に当たったんだよ

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして、NHKにいやされ、

地球の反対側にある

日本の天気予報を確認

よし、今日は東京雪降らないな

よかった、よかった

 

僕らにとっては、この宿は

至れり尽くせりの最高の日本人宿だ

 

日本人宿はこうあるべきだって

そんな定義なんてひとっつもないけども

やっぱり、宿として僕らの事を考えてくれてるのって

すげー嬉しいよね

 

※そういえばちょっと前にウシュワイアの

記事について32歳おっさんのブログが炎上してましたが、

僕らは別に『お客様が来たんだぞ!!』って言って

宿に乗り込んでるわけではないので、そこはかしこ

そして、宿の方針があるだろうし、それには僕らが従うべき

ってのはちゃんとわかってるし、僕らに非があるのは

重々承知の助(少なくとも僕は)

でも、トリップアドバイザーにも各種ホテルの

予約サイトにもほとんど掲載されない日本人宿

だから、レビューなんてものブログに頼るしかないよね

でも、たいていのブログは、日本人と出会えて、

吊るんで楽しかったー!!日本人宿居心地ええわぁ( *´艸`)

みたいなのばっかでおもろなんじゃん

宿を選択する側もその宿のネガティブな面を

見ないで、泊まるのって怖くないですか?

あ、僕はトリップアドバイザーとかのレビュー欄とか

よく見るたちなので、そう思ってるんですが

 

みなさんだって、お客様満足と100%の宿には

泊まりたいと思わないでしょ??そんなことない?

 

だから別に、書いても書かないでも良かったんだけど

上野山荘について、ネガティブな意見、そして僕がその場で感じた

その通りの感情を書かせて頂いた次第です

でも、僕の意見が全てではなし、僕らに非があったことは

わかっているので、その辺を考慮したうえで、お宿の選択を

吟味してみてくださいね

 

※2米印の内容を書かせて貰ったのは

すれ違う旅人さんの何人かに、あのブログ見てから

上野山荘の宿泊やめようかなって思ったんですって

言われたので、一応書いておきました

当たり前だけど、僕の意見がすべてじゃないし

僕が正しいわけじゃないし、

そして、何より今は情報が溢れる時代で

正しい情報を取捨選択をしていかないといけませんので

 

そういう、情報の中で取捨選択をして

泊まる泊まらないと決めるのは、他の旅人さんですから

 

因に、それ何の話って方は

珍歩

おっさん

をチェック

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

めんご、めんご、話がスゲーそれてしまった汗

 

さて、サウナに入って嫌な汗を流して

(サウナスゲー感動したけど、話の流れ上

その辺はカット、カット笑)

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

自動で開かない自動扉のバスに揺られて

僕らはある場所に向かった

 

最後まで読んでくれてありがとうございます

そろそろラストスパートだけど頑張って!!

のワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周

広告