タグ : バザール

や・す・や・ど・探し

寝台列車で一夜を明かし

ウズベキスタン国境近くのシムケントに到着


シムケントには2泊してウズベキスタンを目指す予定


シムケントの安宿情報があまり見つからなかったので

歩き方に書いてあるオルタバスってホテルを目指すことに

歩き方の情報だと一泊3000テンゲ(2100円位)


まぁ、ちょっと高いけど仕方ない

連泊するからちょっと値切って

2泊で5000テンゲくらいにできるかやってみるか位の

気持ちでシムケントの駅から

ホテルを目指す


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホテルは町の中心オルタバス広場にあるから

すぐ見つけられた


さっそくレセプションで泊まりたいんですけどー・・・

って言うと

1泊5000テンゲねって返事が返ってきた


OK、5000・・・・


ん?ちょっと待て、5000テンゲ(3500円)

待て待て待て、さすがに高い

これは確実に予算オーバー


一番安い部屋にしてよ


これが一番安い部屋よ


・・・


よし、歩き方を見せよう

・・・ここに3000テンゲって書いてあるじゃん


それ2年前のでしょ


・・・


値引き交渉に入る


安くして!

だめ


お願い

だめ


2泊するから

だめ


だって、高い、お金ない

だめ


受付のおばちゃんの顔がだいぶ膨れてきた(笑)


15分くらい粘ったけどダメそうだ

もう、ここに一泊してほかの安宿探そう

まだ、朝の7時だし何とか見つかるでしょ


仕方ないから一泊願いしますm(__)m


はい、鍵

24時間でチェックアウトね

あと、これ朝食券

今日食べてね


不愛想だな・・・

とりあえず、ここに一泊して

今日は安宿探しするか


↑ホテルの朝食

ライスプディングは嫌いです


ホテル自体は可もなく不可もなく

Wifi繋がりはいいしクーラー付いてるのはGood


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

朝食を済ませ安宿探しへ


つってもそんなに簡単に見つかるわけない・・・

キリル文字だからHOTELなんて書いてあるわけないし・・・


とりあえず手あたり次第人にホテルどこにあるって聞きまくる

が、もちろんみんなオルタバスホテルあるよって教えてくれる


聞きたいのはそこじゃない・・・


そんな中、こっちにホテルあるぞって教えてくれる

タクシーの運ちゃん


↑ほんとにこんなとこに・・・


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なんか、変なとこ出ちゃったよ


ホテル、ホテル、ホテル


あるわけねーだろこれ汗


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あ、バザールだ!

バザール巡りってどこ行っても楽しいよなぁ


現実逃避中・・・


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

食料品から日用雑貨からなんでもそろっちゃうんだもんね


現実逃避中・・・・


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すげー花やなんて初めて見た

花売ってるよ


もう、5000テンゲでいいかな・・・

だいぶあきらめムード


とりあえず、いったんホテル戻って

もう一回調べてみるかな・・・


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホテルにて


お、なんかやっぱりタクシーの運ちゃんが言ってた方角に

安いのあるみたいだな

もっかい行ってみるか


って午後3時くらい


ようやく、ようやく見つけましたよ


ここかなって恐る恐る入ったら

ビンゴ!!!


一泊1500テンゲ(1000円)

これきた!!

スゲー嬉しい!


因に、スゲー汚い

おそらく連れ込み宿(部屋まっピンク笑)で

ベットにシーツなし

トイレ臭い

なぜかジメジメする

シャワーつかえなっか

温水でない


バザール南西の門からトレ・ビ通りを東へ

一本目の道路を右折して100M位行くと見つかる


まぁ、150テンゲなので良しとするか


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホテルのママ


僕の母親と年齢が一緒だったので

ママって呼んでたら照れ笑いしてた(笑)


英語はしゃべれないけど

色々と気遣ってくっれる気さくなママさん

親切にしてくれたお礼に日本の5円玉あげたった


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やっと気分も晴れて、久々のレストランで食事(笑)


↑マンティ

水餃子みたいなやつ

ヨーグルトがかかってった


もちろんビールも一緒に(笑)


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

翌日


ホテルを移動

ママのもとへ


移動したのもつかの間

今朝からどんよりしてたせいもあって

土砂降りの雨が降ってきた


トルキスタンってシムケント近郊の

世界遺産がある町に出かけようと思ってたけど

こりゃ無理だ

雨やんだら昨日泊まったホテル行ってネットしようっと

ウズベキスタンのこと色々調べないといけないし

(決してダメ人間とは言わないでね)


↑オルタバス広場

この目の前にオルタバスホテルがある


こっからママのいるホテルまで10分くらい


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ついつい日が暮れるまでネットしてしまった

マジックアワーが綺麗だな


つか、ウズベキスタンやばいね

怖い


闇レートあるみたいだし

悪徳警官いるみたいだし

安宿もなんかあんまり検索に引っかからないし

ATMも高級ホテルにしかないみたい


すげー心配になってきた(笑)


キルギスもカザフも

あんまり調べごとしないで入ったけど

何とかなったのに


ウズベクは調べれば調べるほど

不安になるな・・・

調べるからいけないんかな?


まぁ、とりあえず明日ウズベキスタン入国します!


BGM   斉藤和義 : ウサギとカメ


クリック!ポチッとやさしく

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

中央アジアのスイス

長かった中国を抜けて(精神的に)

中央アジア着ました!


ユーラシア大陸の中央に位置する

旧ソ連の国々

キルギス、カザフスタン、ウズベキスタン、

トルクメニスタン、タジキスタン

辺りを中央アジアって言うみたいです


中央アジア横断初めの国は

キルギスです


キルギスは中央アジアきっての親日国のようで

ヤポーネ!!(ロシア語)ってよく言われます

これもお国様やNPOの援助のお陰でしょう(笑)


僕らは彼らのことほとんど知らないのにね(笑)(笑)


万人にいい顔ができる日本国は

正に日本国民の性分をそのまま反映してるんでしょうね


民意なんて言葉じゃ片づけられないと思うけど

国を作るのは政府じゃなくて国民だよ


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中国のカシュガルからキルギスのオシュへ着きました

Biy ordゲストハウスって最近できたばかりの安宿に泊まります

300ソム(600円)


オシュ自体は見どころの少ない街のようですが

中国―キルギスを外国人が陸路で越境する場合

必ず通るルートになるようです


お陰で中国を目指す

欧米人チャリダーがいっぱいいました


※オシュで有名な宿オシュゲストハウスより部屋は数倍良いです

でも、情報量はオシュゲストハウスのほうが上かな


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オシュ到着が夕方になってしまったので

宿近くを散策します


道端でたむろってるおっちゃんたちに

呼び止められ

ヤポーネで仲良くなりました


体にいいんだ、これ飲め―ゆうて馬乳酒

出してきて

僕は一口飲んで死にました


見た目黒いの浮いてて最悪だし

味も酸っぱくて全く旨くありません


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やっぱり僕はこっちが好きです

サーバーから注がれたビール

一ヶ月ぶり

味も中国のそれと違てしっかりしてて

死ぬほど旨かった!!


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そうそう、街並みがガラッと変わりました

もちろん漢字なんてないです

キルギス語はキリル文字を使うようです

2chのの顔文字たちに大貢献のキリル文字です(笑)


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キルギスの楽しみの一つ

祖父とクリーム

・・・ソフトクリーム!


遊牧民が多いキルギス

クリーム濃厚です

、、、普段ソフトクリームなんて食べないので

濃厚かどうかわからない(笑)


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

良く見かける飲み物売り

大手企業が経営してるんでしょね

町のあちこちで見かけます


日本なら自販機という文明の力使うんだろうなぁと

思いながらアイスティーを一杯


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オシュのバザールにやってきました

いろんな民族がいます

キルギス人、ウズベク人、漢族、ウイグル族


2010年にここで暴動が起きたなんて考えられないくらい

キルギス人とウズベク人の対立だったらしい

死者100人以上


この暴動の裏には暴動が起こる前に

キルギス主都のビシュケクで政権交代のデモが起こり

当時の大統領がオシュに逃亡したことが絡んでいる


その大統領がオシュに武器のたんまり入ったトラックを

走らせ、武器を取れっと言ったのが発端であったらしい


そんな簡単なことで平和な町は血に染まっていきました


民族紛争なんて単民族国家の僕らには

ほど遠い話に感じられてしまう


もちろん今は平穏な時間が流れていきます

外務省の警告レベルは”渡航の是非と検討してください”の

高いレベルが未だに続いているけれど・・・


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バザールでナンを売っている女性

写真撮っていい?って言ったらポーズしてくれた


ソ連の人のイメージって冷徹だけど

そんなことないのかな?


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中国の麻雀が

こちらではチェスに

西に進んでるのを実感(笑)


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そうそう、オシュには世界遺産があります

聖山スライマン・トー


山でした

もちろん上ることもできます

5ソム(10円)(笑)

安すぎじゃないですか、これ?

世界遺産なんだから保存費用とか掛かるでしょうよね

まぁ、ツーリストにはうれしいですけど

でもただの山です


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山頂でウズベク人と仲良くなりました

俺が案内してやるー言うて

道なき道に僕を連れて行こうとします

レイ・・・

いやなんでもありません。


その辺に生えてる木から

木の実をとってきてくれるいい人でした


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なんだかんだ居心地が良くて2泊の予定が3泊して

キルギス首都ビシュケクへ向かいます


てか、オシュってキルギス第二の都市なのに

ビシュケク―オシュを結ぶバスとか電車がないらしい

なので、乗り合いタクシーとかマルシュカートとかいう

ミニバンで行くしか手段がない


めんどくさいと思っていたけれど

宿のオーナーがすべて手配してくれました

そして、予約サイトのレビューを書いてくれと(笑)

僕らはwinwinの関係です(笑)


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ビシュケクへ向かう車は荷台に荷物があって

乗客は僕一人

快適


にしても、オシュ―ビシュケク間

ほんとに景色が綺麗です

中央アジアのスイスと言われるのも頷けますな


見てたらすげートレッキングがしたくなった(笑)


そして、道もとてもきれいです

もちろん日本の資本が入っています

誇らしげにおっちゃんが話していました


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どうやら、道路は動物と共用のようです


そして10時間かけてビシュケクに到着

で、市内に入った瞬間

速度違反で捕まりました(笑)


警察はポケットマネーが欲しいだけなんだよって

おっちゃん

この国も公安は腐ってる見たいです


BMG        アザーン


クリック!ポチッとやさしく

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いつの時代にも下痢は付き物 カシュガル

リアルタイムではもうキルギスです!

ついに2か国目入りました!

もう、町の雰囲気がガラッと変わって

面白いです、はい


まぁ、その話はまた今度という事にして

中国最後の町カシュガルです


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カシュガル(中国)~オシュ(キルギス)への

国際バスのチケットです

2013年7月現在月木は確実に

運航している模様


木曜日のチケットを入手しないとVISAの関係上

自力でキルギスに行かないといいけなくなるので、

これをGETできてほんとに良かった


ヒッチハイクで行けないことはないんですが、

国際バスに乗りながら途中の道を見てると

ヒッチハイクしないでよかったっと心から思いました(笑)


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そうそう、中国残すところわずかってところで

とうとう下痢になりました


みなさん下痢ってわかります?

うんこが軟らかくなってしまうあれです

おっと失礼、う○こですね


ウルムチからカシュガルへ向かうバス

乗ってた時から気持ち悪くて

カシュガルに着いた時には

もう酷い酷い

プシャーって止まらない止まらない

上の口からも下の口からも


あ、ごめんんねこんな話で

でも、下痢、腹痛って

日本人の宿命だと思うんですよ


だから、ちゃんと書いておかないと!


今までも、結構下痢気味なことはあったんだけど

今回のはね、もう水

そこ水出るとこじゃねぇよ!!

って突っ込みたくなるくらい水

粘度0.01%くらい


みなさんなったことあります?

僕は人生2度目です(笑)


友人と行ったトルコで

二人してカッパドキアの奇岩に

ゲロぶちかましてました(笑)


あの時のやばさを10とするなら

今回のは2くらいだったんで

大したことなかったんですが、

それでも、2日間ほぼ寝てましたねぇ


整腸剤飲んで、水分補給多めにして、寝て

でなんとか治りました

正露丸とか飲んだら最後です

ウイルス性どうこう以前に

薬飲んだら負けたと思うから飲みたくないんです


あ、整腸剤は第3種医薬品だから

プロテインみたいなもんでしょう?

まぁ、お陰でカシュガル観光全然できなかったけどね


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それでも、ちょっとでも体調がよくなったと

思ったときに宿近くのバザールは見学に行きました


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バザールってイスラム圏の響きですよねー

歩いてるだけで面白いです

下痢と戦いながら・・・


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かき氷とか売ってました

氷うまそうっ

て今書いてて思いました

(いま、下痢治りたてで食欲旺盛なんです)


大体連日30度くらいだそうです

ただ、湿度が過度に低いので

日陰に逃げれば涼しいです


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下痢してても、おなかは空くというこの矛盾

どうしてもハンバーガーが食べたくて


全然旨くなかった

しかも(当たり前だけど)、また気持ち悪くなった


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

猫も心配してくれてます


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんな、馬鹿な僕のために

宿経営してるご家族が僕を

中国のミュージカルに誘ってくれました!


上海のアーティストが脚本したらしく

上海でみたら1500元するのにカシュガルだと

安いからってただでチケットもらって


インフォメーション見ると

脚本が上海の人で

各地方の劇団に脚本を売ってるのかな?

そんな感じだった


1時間半全く意味のわからないつまらない劇を・・・・

楽しく劇を見ました


「香妃」ってやつです


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

総勢50人くらいの大人数の構成


こんな素敵なミュージカルに僕を連れて行ってくれたのが

微風青年旅舎の方々


ここ、あまり有名じゃないのか

人も少なくて、とても静かで

中国人嫌いになってた僕にっとって

ほんとに落ち着ける場所だった


色満賓館の近くです

あんなとこよりこっちのがよっぽどいいですよ!


何より、中国に来てやっとコーヒーが飲めた

この喜び!(いままで高くて飲む気にならなかったので)


コーヒーってうまい!


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さてさて、カシュガルからオシュへの国境越えですな

1時時間遅れの出発

予定では20時間


荒野をひたすら走ります


したら以外にも5時間くらいで中国側のイミグレに到着

これは、20時間もかからんなと思ってたのに

ここからが長かった


普通陸路の国境なんて

中国側のイミグレとキルギス側のイミグレの距離

そんなに遠くないと思うじゃないですか


出国スタンプ、ポン

たったった

入国スタンプ、ポン

って感じ想像してたのに


実際は

出国スタンプ、ポン

峠越え

峠越え

峠越え

峠越え

峠越え(…5時間くらい)

入国スタンプ、ポン


いや、別にいいじゃんて思うかもしてないけど

こっちは今どこにいるかってわかる手段が地図しかないわけですよ

地図見て国境だからこの辺だから・・・

もう半分以上進んできたんだ!

のモチベーションが崩れてくのって

結構つらい


おまけに、キルギス側のイミグレに着いたのが

夜中の12時近くで

閉まってるっていうね


朝の9時までそこで待機ですよ(笑)


ずっと山道でパーキング的なものないから

水も買えないし、飯も食えないしで

水って大事だなって心の底から思った


でもね、一つだけスゲーことがあって

明りが全くない山の中

標高もおそらく2000mはあったと思うのね


上見ると

もう別世界


星ってこんなにあんだ


ってありきたりな言葉口走っちゃうくらい


天の川ってあんなにきれいに見えるんだ


ってくらい鮮明に


空が透き通ってた


見せられないのが残念なくらい不思議な空間だった

プラネタリウムの比じゃないよあれは


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして翌日

どうにかキルギスに入国できました


キルギスに入ってからは

山が緑いろになりの

万年雪の山があちこちにありの

景色がガラッと変わった


遊牧民が羊だの牛だの馬だの

放牧して


ゲルがあちこちにあって


ゲルと並んで、トラックの荷台も至る所にあって

それに人が住んでたり


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

途中道に停まって、

ウズベク人、キルギス人は

みんなして白い液体

買ってた


始めはヤギの乳と思ったけど

どうやら馬酵酒っていう

酒らしい


後日飲ませてもらったら

すっぱくて不味かった


予定より10時間オーバーで

ようやくキルギス第二の主都オシュに到着!


さよなら中国!

もう絶対行かねぇぜ!


BGM      いっぱい聞きすぎた・・・


クリック!ポチッとやさしく

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村