タグ : アルマティ

アルマティってリンゴの里って意味らしいよ

カザフスタン入国しましたー!!

この旅第4か国目ですな

いやはいや、いやはや

キルギスも良かったけどカザフもなかなか面白いです

物価が高いのが玉に瑕ですが…

なので、1週間でパパッとウズベキスタンに抜ける予定です

あまり、見るものもないようですし


というか、聞いた話によると観光資源がないんじゃなくて

オイルマネーがあるから観光に力を入れる必要がないってのが

本音らしい

何じゃそりゃ


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キルギス‐カザフの国境は問題なく越えれました

入国カードが全部キリル文字で???だったけど

パスポートコントロールのあんちゃんが丁寧に教えてくれました


さてさて、タシュケントから乗ったマルシュは

アルマティの長距離バスターミナルに到着

予め調べてたホテルを目指します


道行く人に○○通りと××通りの交差点まで行く

バス教えてって聞きまくり

いつものようにバスに乗ります

必ず誰かが助けてくれます

こんな、言葉も通じない異国の人を助けてくれて

ホントにホントにありがとう


バス降りた後結局迷ったんだけどね(笑)

まぁ、ホテルつきましたよ、何とか


団地の一室に泊まる感じ

HOSTEL CITYって名前です

Booking.comとかで引っかかります

ドミ一泊2000テンゲ(1400円くらい)

おそらくアルマティで最安の部類じゃないかな


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さてと、観光したいところだけど

まずは滞在登録に行かねばなりません


滞在登録ってのは入国した外国人が

今、カザフスタンに滞在してますよって

管理するためのシステムなんだけど、

まぁ、はたしてそんなのやる必要があるのか?


旧ソ連時代の名残みたいです


ビザとこの滞在登録が観光客の

足を遠のけてるでしょうね・・・

あっあと、英語が通じないことか


てなわけで町散策がてら

滞在登録をやってくれる

オヴィールって場所を目指します


にしても、なんですかね

人があんまり歩いてなくて

おまけに旧ソ連時代の建物も多くて

だいぶ閑散としてますな


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オヴィールでレギストラーツィアって叫び続けて

なんとか、手続き完了です

(レギストラーツィアは滞在登録のことです)


帰り道スーパーによったら惣菜がずらっと並んでました

余りにも旨そうなので今日は惣菜で晩飯です

売ってるおばちゃんもかなり親切にしてくれました


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

うまそうでしょ?

そうでもない?

いや、うまかったよ


拉麵は自分でちゃんと作りました!!!

最近インスタント麺生活が増えてきたな・・・




話変わるけどビシュケクからアルマティまで

3時間くらいなのに

物の売り方とか、広告の出し方とか見てると

似てるようで違ってって

あー国跨いだんだなぁってちょっとうれしくなりました


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

翌日・・・

いくら物価が高いとはいえちょっとは観光しないといけませんキリ!

なので、アルマティからシムケントへ向かう列車のチケットを

買って観光に出かけます


↑ゼンコフ教会

28人のパンフィロフ戦士公園にあります

入場無料です(教会だしね)


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

教会内

だいぶ綺麗です


ロシア聖教の木造教会見てみたなぁ

こいつは石ですね


1014145

ぶらぶら歩いてたら(迷子になってたら)

見つけちゃいました

Mini Stop!!

もうめちゃくちゃテンション上がって

ツナおにぎり買っちゃった


ちゃんと弁当も寿司も売ってました(笑)


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

同日午後

アルマティ最大の観光名所

メデウへ行ってみました


高原の美しい自然を満喫!!

なんて歩き方に書いてあります


市バスで行けるので結構楽ちんです

カザフスタンホテル前から6番バスで行けます

所要20分


そんで、メデウに着いた後

この長い長い階段を・・・


・・・

・・・

・・・


登ります

因にここも無料です


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

登った先の景色がこれ


・・・えっ


き、綺麗だけど


キルギスで自然満喫してきたから

ちょっと物足りなかったかです

長い長い階段の後がこれかぁ・・・


ロープウエイでもっと高いところまで行けるみたいだなぁ

心が揺れ始める僕


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とことこ階段を下りて

結局ロープウエイに乗ってみることにしました

メデウからチンブランクスキー場まで往復2500テンゲ(1750円)

結構高いな・・・

まあ、観光です観光


↑ロープウエイ降りたところからの景色

(・・・2500テンゲ出す価値なかった涙)


おそらく、シーズンにスキーに来たら

めっちゃ楽しいと思いますよ

コテージとか20件くらい並んでたし

シーズンに来たら・・・


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アルマティも存分に観光したので

次の街シムケントに向かうとしましょう

アルマティ何もないっていう人いるけど

僕は結構好きかも

(メデウの件でグチグチ行ったけど)


何より、歩行者優先のカザフの精神に感動

車が歩行者のために停まるっていうね


シムケントまで12時間

冷房が効かない車内で

ひたすら続く草原を見ながら僕は眠りについた


massege  すっと一人でいても気持ちが色褪せたことはない

クリック!ポチッとやさしく

広告

初めてあったスリ

地球に性を生を授かって24年余り

初めてスリにあっちゃった


何処か自分スリなんかあわないって思ってたのに

(その考えが命取り笑)


0パーセントだったスリあう確率が

1/9125になった記念すべき日

僕はキルギスにいました


ポケットにスマホ入れてバス乗ったんですよ

そしたら、後ろから乗ってきたやつが

やたらとぎゅうぎゅう押すわけ

もともと満員でぎゅうぎゅだったんだけど


で、ポケットからスマホがスッと逃げていく感じ

盗られるって感じじゃなくて一人でスマホが逃げてく感じ

お前の珍歩の近くもうやだーって


兎に角、手が珍歩にポケットに入ってきた感覚なんて全然なかった


あっ、逃げてったって思ったら

キモイ男の手にスマホがあるみたいな(笑)


とりあえず、焦ってなにしたかっていうと

スマホ取り返すんじゃなくて

そいつの頭殴ったよね(笑)


もう、テンパってたから

スマホ返せ バシッ

じゃなくて

何でやねん ビシッ

みたいな


でとりあえずそいつスマホ落としたから

慌てて拾ってなんとか


で、そいつは次のバス停で降りて逃げてった


その瞬間は必死だったけど

ちょっと時間が経つと

もう、珍歩ちんぽけっとけばよかったってホント後悔

フロントガラスから頭飛び出すくらい目一杯ぶん殴ればよかったって

ホント後悔


まぁ、盗られなかったから良かったんだけどさ…


さて、観光観光


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キルギス最大規模のドルトイバザール

ゴーインスーパーのあるユースパ・アブドゥラフマノヴァ通りを北上するとある


スゲーでかくて衣類品が多い

しかもここ何がおもろいって

各商店が全部コンテナ!

だから、店の大きさが全部同じ

コンテナでできたバザールはここだけじゃないのかな?

バザールの成り立ちがちょっと気になるよね


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バザールで見つけたイカすビーザン

世は正に大SNS社会


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブラナの塔とバラサグン遺跡


翌日、ビシュケク近郊の観光地に行ってみた

東バスターミナルからトクモク行きのマルシュで1時間

トクモクバスターミナルからタクシーチャーター(マルシュもあるみたい)


変な顔石とご対面


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブラナの塔


平地にぽつんと立ってる

観光客皆無

遺跡を独り占め!!


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブラナの塔は上ることができる

頂上からの眺め


何もない


ホントはもっと高かったらしいけど

15,6世紀にあった地震で半壊したらしい


…それを直さないが中国と違うな(笑)


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

塔の隣にあるバラサグン遺跡


石人が多数


みんな顔が違う


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こいつら(失礼)戦士の墓という説が有望らしい

正に、夏草や兵どもが・・・

の詩にぴったりの場所である


まぁ、一時間も居れる場所じゃないけどね


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

にしても、昔の人はみんなこんな顔してたのかな?


よく、西洋絵画とか、古代文明って人間離れした顔描くけど

あれってなんなんだろうね?


顔うまく描けないわけじゃないでしょう?

何かあるのかな?誰か教えて


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さてさて、結局ビシュケクに4泊もしてしまった


そろそろ、カザフに行かねばって気持ちになってきた

(後々公開することになる笑)


約2週間いたキルギスにお別れして

カザフスタンを目指します

と言っても、ビシュケクからアルマティまで、マルシュで3時間強と

かなり近いだけどね!


じゃ、次回は物価沸騰カザフからお送りします!

スリに遭遇する確率1/9125

スリ撃退率     1/9125


BGM   ORANGERANGE : ミチシルベ


スリにあったことある人はクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村