カテゴリー : カザフスタン

や・す・や・ど・探し

寝台列車で一夜を明かし

ウズベキスタン国境近くのシムケントに到着


シムケントには2泊してウズベキスタンを目指す予定


シムケントの安宿情報があまり見つからなかったので

歩き方に書いてあるオルタバスってホテルを目指すことに

歩き方の情報だと一泊3000テンゲ(2100円位)


まぁ、ちょっと高いけど仕方ない

連泊するからちょっと値切って

2泊で5000テンゲくらいにできるかやってみるか位の

気持ちでシムケントの駅から

ホテルを目指す


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホテルは町の中心オルタバス広場にあるから

すぐ見つけられた


さっそくレセプションで泊まりたいんですけどー・・・

って言うと

1泊5000テンゲねって返事が返ってきた


OK、5000・・・・


ん?ちょっと待て、5000テンゲ(3500円)

待て待て待て、さすがに高い

これは確実に予算オーバー


一番安い部屋にしてよ


これが一番安い部屋よ


・・・


よし、歩き方を見せよう

・・・ここに3000テンゲって書いてあるじゃん


それ2年前のでしょ


・・・


値引き交渉に入る


安くして!

だめ


お願い

だめ


2泊するから

だめ


だって、高い、お金ない

だめ


受付のおばちゃんの顔がだいぶ膨れてきた(笑)


15分くらい粘ったけどダメそうだ

もう、ここに一泊してほかの安宿探そう

まだ、朝の7時だし何とか見つかるでしょ


仕方ないから一泊願いしますm(__)m


はい、鍵

24時間でチェックアウトね

あと、これ朝食券

今日食べてね


不愛想だな・・・

とりあえず、ここに一泊して

今日は安宿探しするか


↑ホテルの朝食

ライスプディングは嫌いです


ホテル自体は可もなく不可もなく

Wifi繋がりはいいしクーラー付いてるのはGood


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

朝食を済ませ安宿探しへ


つってもそんなに簡単に見つかるわけない・・・

キリル文字だからHOTELなんて書いてあるわけないし・・・


とりあえず手あたり次第人にホテルどこにあるって聞きまくる

が、もちろんみんなオルタバスホテルあるよって教えてくれる


聞きたいのはそこじゃない・・・


そんな中、こっちにホテルあるぞって教えてくれる

タクシーの運ちゃん


↑ほんとにこんなとこに・・・


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なんか、変なとこ出ちゃったよ


ホテル、ホテル、ホテル


あるわけねーだろこれ汗


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あ、バザールだ!

バザール巡りってどこ行っても楽しいよなぁ


現実逃避中・・・


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

食料品から日用雑貨からなんでもそろっちゃうんだもんね


現実逃避中・・・・


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すげー花やなんて初めて見た

花売ってるよ


もう、5000テンゲでいいかな・・・

だいぶあきらめムード


とりあえず、いったんホテル戻って

もう一回調べてみるかな・・・


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホテルにて


お、なんかやっぱりタクシーの運ちゃんが言ってた方角に

安いのあるみたいだな

もっかい行ってみるか


って午後3時くらい


ようやく、ようやく見つけましたよ


ここかなって恐る恐る入ったら

ビンゴ!!!


一泊1500テンゲ(1000円)

これきた!!

スゲー嬉しい!


因に、スゲー汚い

おそらく連れ込み宿(部屋まっピンク笑)で

ベットにシーツなし

トイレ臭い

なぜかジメジメする

シャワーつかえなっか

温水でない


バザール南西の門からトレ・ビ通りを東へ

一本目の道路を右折して100M位行くと見つかる


まぁ、150テンゲなので良しとするか


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホテルのママ


僕の母親と年齢が一緒だったので

ママって呼んでたら照れ笑いしてた(笑)


英語はしゃべれないけど

色々と気遣ってくっれる気さくなママさん

親切にしてくれたお礼に日本の5円玉あげたった


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やっと気分も晴れて、久々のレストランで食事(笑)


↑マンティ

水餃子みたいなやつ

ヨーグルトがかかってった


もちろんビールも一緒に(笑)


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

翌日


ホテルを移動

ママのもとへ


移動したのもつかの間

今朝からどんよりしてたせいもあって

土砂降りの雨が降ってきた


トルキスタンってシムケント近郊の

世界遺産がある町に出かけようと思ってたけど

こりゃ無理だ

雨やんだら昨日泊まったホテル行ってネットしようっと

ウズベキスタンのこと色々調べないといけないし

(決してダメ人間とは言わないでね)


↑オルタバス広場

この目の前にオルタバスホテルがある


こっからママのいるホテルまで10分くらい


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ついつい日が暮れるまでネットしてしまった

マジックアワーが綺麗だな


つか、ウズベキスタンやばいね

怖い


闇レートあるみたいだし

悪徳警官いるみたいだし

安宿もなんかあんまり検索に引っかからないし

ATMも高級ホテルにしかないみたい


すげー心配になってきた(笑)


キルギスもカザフも

あんまり調べごとしないで入ったけど

何とかなったのに


ウズベクは調べれば調べるほど

不安になるな・・・

調べるからいけないんかな?


まぁ、とりあえず明日ウズベキスタン入国します!


BGM   斉藤和義 : ウサギとカメ


クリック!ポチッとやさしく

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

広告

アルマティってリンゴの里って意味らしいよ

カザフスタン入国しましたー!!

この旅第4か国目ですな

いやはいや、いやはや

キルギスも良かったけどカザフもなかなか面白いです

物価が高いのが玉に瑕ですが…

なので、1週間でパパッとウズベキスタンに抜ける予定です

あまり、見るものもないようですし


というか、聞いた話によると観光資源がないんじゃなくて

オイルマネーがあるから観光に力を入れる必要がないってのが

本音らしい

何じゃそりゃ


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キルギス‐カザフの国境は問題なく越えれました

入国カードが全部キリル文字で???だったけど

パスポートコントロールのあんちゃんが丁寧に教えてくれました


さてさて、タシュケントから乗ったマルシュは

アルマティの長距離バスターミナルに到着

予め調べてたホテルを目指します


道行く人に○○通りと××通りの交差点まで行く

バス教えてって聞きまくり

いつものようにバスに乗ります

必ず誰かが助けてくれます

こんな、言葉も通じない異国の人を助けてくれて

ホントにホントにありがとう


バス降りた後結局迷ったんだけどね(笑)

まぁ、ホテルつきましたよ、何とか


団地の一室に泊まる感じ

HOSTEL CITYって名前です

Booking.comとかで引っかかります

ドミ一泊2000テンゲ(1400円くらい)

おそらくアルマティで最安の部類じゃないかな


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さてと、観光したいところだけど

まずは滞在登録に行かねばなりません


滞在登録ってのは入国した外国人が

今、カザフスタンに滞在してますよって

管理するためのシステムなんだけど、

まぁ、はたしてそんなのやる必要があるのか?


旧ソ連時代の名残みたいです


ビザとこの滞在登録が観光客の

足を遠のけてるでしょうね・・・

あっあと、英語が通じないことか


てなわけで町散策がてら

滞在登録をやってくれる

オヴィールって場所を目指します


にしても、なんですかね

人があんまり歩いてなくて

おまけに旧ソ連時代の建物も多くて

だいぶ閑散としてますな


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オヴィールでレギストラーツィアって叫び続けて

なんとか、手続き完了です

(レギストラーツィアは滞在登録のことです)


帰り道スーパーによったら惣菜がずらっと並んでました

余りにも旨そうなので今日は惣菜で晩飯です

売ってるおばちゃんもかなり親切にしてくれました


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

うまそうでしょ?

そうでもない?

いや、うまかったよ


拉麵は自分でちゃんと作りました!!!

最近インスタント麺生活が増えてきたな・・・




話変わるけどビシュケクからアルマティまで

3時間くらいなのに

物の売り方とか、広告の出し方とか見てると

似てるようで違ってって

あー国跨いだんだなぁってちょっとうれしくなりました


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

翌日・・・

いくら物価が高いとはいえちょっとは観光しないといけませんキリ!

なので、アルマティからシムケントへ向かう列車のチケットを

買って観光に出かけます


↑ゼンコフ教会

28人のパンフィロフ戦士公園にあります

入場無料です(教会だしね)


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

教会内

だいぶ綺麗です


ロシア聖教の木造教会見てみたなぁ

こいつは石ですね


1014145

ぶらぶら歩いてたら(迷子になってたら)

見つけちゃいました

Mini Stop!!

もうめちゃくちゃテンション上がって

ツナおにぎり買っちゃった


ちゃんと弁当も寿司も売ってました(笑)


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

同日午後

アルマティ最大の観光名所

メデウへ行ってみました


高原の美しい自然を満喫!!

なんて歩き方に書いてあります


市バスで行けるので結構楽ちんです

カザフスタンホテル前から6番バスで行けます

所要20分


そんで、メデウに着いた後

この長い長い階段を・・・


・・・

・・・

・・・


登ります

因にここも無料です


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

登った先の景色がこれ


・・・えっ


き、綺麗だけど


キルギスで自然満喫してきたから

ちょっと物足りなかったかです

長い長い階段の後がこれかぁ・・・


ロープウエイでもっと高いところまで行けるみたいだなぁ

心が揺れ始める僕


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とことこ階段を下りて

結局ロープウエイに乗ってみることにしました

メデウからチンブランクスキー場まで往復2500テンゲ(1750円)

結構高いな・・・

まあ、観光です観光


↑ロープウエイ降りたところからの景色

(・・・2500テンゲ出す価値なかった涙)


おそらく、シーズンにスキーに来たら

めっちゃ楽しいと思いますよ

コテージとか20件くらい並んでたし

シーズンに来たら・・・


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アルマティも存分に観光したので

次の街シムケントに向かうとしましょう

アルマティ何もないっていう人いるけど

僕は結構好きかも

(メデウの件でグチグチ行ったけど)


何より、歩行者優先のカザフの精神に感動

車が歩行者のために停まるっていうね


シムケントまで12時間

冷房が効かない車内で

ひたすら続く草原を見ながら僕は眠りについた


massege  すっと一人でいても気持ちが色褪せたことはない

クリック!ポチッとやさしく