カテゴリー : イスラエル

頑張って自撮りしてるところを人に見られるのは恥ずかしい・・・それが女の子なら尚更

さてさて、3日間の予定が8日間に・・・

予想以上にイスラエルに

長居してしまいました

それでも、内容が濃かったので良しです

 

ヨルダン側に戻りましょう

イスラエルの入国審査はかなり

めんどくさいことで有名ですが、

出国審査は楽勝のようです

噂通り、瞬殺で出国できました

まぁ、国境までの行き方とか

移動手段とか諸々は

地球の歩き方でも見てください

←僕が書く必要もないです

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もうヨルダン側

これから、ワディ・ムーサって

村に向かいます

 

この村に何があるかって、

むふふ・・・秘密ですwww

スゲーのがあります

 

因に、バス停に着いた時

バスが出発寸前

もうバスは満席で、むりやり床www

ここで、こんなことするとは思わんかった

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イスラエルから丸一日かけて

ヨルダンのワディ・ムーサに到着

村って言うからもっとこじんまりと

してんのかと思いきや、意外に都会じゃん

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

翌日、久々にゆっくりした日

イスラエルは結構ハードな観光続き

だったから、骨休めです

特に予定もなく、適当にぶらぶら

 

そうだ、そろそろあのネタ書こう・・・

ひとまず宿に戻ります

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは、自撮りから・・・

なかなうまく撮れねーな・・・

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

角度がこ、こうね・・・

足りないんだよな・・・

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ガチャ(ドアが開く音)

 

僕:・・・(ドアの方を見る)

Tさん:・・・と、撮りますか・・・?

 

僕:・・・

僕:だ、ダイジョブです汗汗汗

Tさん:・・・バタン(ドアが閉まる音)

 

・・・め、めちゃ糞恥ずかしいww

宿で自撮りしてるとか、

しかも、スマホならまだしも

こちとらカメラで自撮りだよ・・・・

まさか、こんな想定外が起こると思わんかった

 

い、いや、でもダメだ、

ここでやめるわけには・・・

俺にはやらねばならぬことがある

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ガチャ(ドアが開く音)

 

僕:・・・(ドアを見る)

Kさん:・・・と、撮りましょうか・・・?

 

僕:・・・あぁ、ダイジョブです・・・

Kさん:・・・バタン(ドアが閉まる)

 

な、なんやねん、あんたら

い、言い訳くらいさせろや!!

二人とも同じ感じで部屋出るなよ!!!

なんで自撮りしてんですか?ってくらい質問してやwww

これじゃ俺、ただの変態やんwwww

部屋で、カメラで自撮りとか、そんなの

ナルシストの鏡みたいな奴じゃんwww

 

あぁまぁ、もういいわ

他人にどう思われてるとか

考えてたら旅なんて出来ねーですぜ!!!

・・・ぅん、でも話す機会があったら、

誤解位は解いておこう・・・

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして、夕食・・・

 

ブッフェが有名な宿らしい

すげぇ種類!!!

 

腹が減ってた僕が一番乗り

早速イスに座って食べ始めると

さっき、『と、撮りますか?』って

言ってきた、女の子二人が・・・

 

誤解とかなきゃ

誤解とかなきゃ

誤解とかなきゃ

 

でもさ、僕ってシャイだからさ、

『さっき、変なとこ見せてごめんなさい

実は赫々云々で・・・』って言いたいんだけど

いえなーーーーーーーい

 

誤解ときたいんだけど、

話にいけなーーーーーーーい(ノД`)・゜・。

 

今日も読んで頂いて、ありがとうございます

いいことあるぜって言葉をかけてくれるなら

代わりにクリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周

 

 

ちなみに

 

is13_146-147

 

さっきの自撮りは

こういう使い方としました

 

 

is13_158-159

 

これなん?って人は

こちらを→かみ合わないね、私たち…

 

今日も読んで頂いて、ありがとうございます

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周

 

広告

コンビニのサラダパック400円はたけーよ、でも問題はそこじゃない

イスラエルは物価が高いって

よく言われます

 

イブラヒムハウスにいると

キッチンがあって、自炊できる

(しかも、食材も使い放題)での

いまいち物価の高さを実感してなかった

んですが、この日イスラエルの首都

テルアビブに移動してかなりビビりました

 

テルアビブあんまり興味なかったんですが

テルアビブに移動したのには訳があって・・・

僕、とても綺麗な人間なんで、クラブなんて行ったこと

今までないんですよーなんて話してたら

イスラエルでクラブでデビューとか

かっこよくね?っておだてられ、ついついその気になって

クラブがあるテルアビブに移動してきたわけです

 

まぁ、でも結局行きませんでしたよ・・・

テルアビブ着いて宿探しに

3時間くらい掛かったからね・・・

3時間くらい歩いたからね・・・

神様は僕がまだ綺麗でいることを望んでるみたいです

僕も別にクラブなんて興味ないしね、

ビール飲めればそれでいいしね・・・

メンドクサクナリマシタ・・・!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サラダ14シュケル(394 円)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAチーズ23シュケル(644円)

 

た、高い・・・

カスミなら100円だよ、これ

 

しかも、テルアビブの最安値の

ホテル、ドミで90シュケル(2500円)

まじで、やばい

今泊まってるエジプトのドミ300円

もう笑える金額ですwww

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAam:pm

テンション上がる

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今日は移動で疲れたからね

ビールを買ってしまいました

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA5本くらい空けました

久々にちょっと頭痛いです

お酒弱くなりました

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

さて、翌日エルサレムに戻ります・・・

ホントに、何しに来たかわからないから

ちょっとだけ、観光しますか

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA海沿いにある綺麗な町ですよ、テルアビブは

エルサレムの宗教宗教した感じが

イスラエルの全てと思わないでよかったって

言っていた人がいましたが、ホントにその通りです

 

ビールなんてどこにでも売ってるし、

近代的なビルと宗教観のない服装

おしゃれなカフェとレストラン

青山とか代官山とか歩いてる気分になります

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、ヤッフォという

テルアビブの旧市街へ

 

聖書にも登場する古い港町だそうですが

取り立てて何かある場所じゃないです

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

まぁ、綺麗ですけどね・・・

正直、なんでテルアビブ来たの感が拭えません・・・

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ヤッフォにある聖ペテロ教会

それだけです・・・

 

そして、エルサレムに帰ります・・・

ホント、何しにテルアビブきたんだろ・・・

 

今日も読んで頂いて、ありがとうございます

また、ヨルダンに戻ります、今度はペトラ遺跡です

そして、最後にクリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周

 

 

 

 

 

死海に行きたいなら上野クリニックには行くべきでないかもしれない・・・

おはようございます

昨日は、いろいろと考えさせられる

一日になってしまいましたが、

朝はいつも通りやってきます

 

まぁ、いつまでも頭ぐちゃぐちゃにしてても

仕方ないです、

今僕に出来ることは、旅をすることですから

さて、朝食にしましょう

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

朝食・・・ですよ

ぽ、ぽ、ぽ、ぽてとです

すみません、余りの美味しさに

取り乱しました

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして、今日は死海に遊びに行きます

名前の由来は文字通り

塩分濃度が濃すぎて

生命が生きていけないってことから

死海です

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

見ての通り、塩の塊とか普通にあります

さすが、死海です

 

エルサレムからワゴンのタクシーを

チャーターして7人で一台450シュケル

人が集まればバスより安い値段で往復可能

一人2000円くらい

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

さて、説明はこれくらいにして

いざ、入水!!!

 

マジで、浮くーーーーー!!!!!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして、お決まりの

ぷかぷかしながら、新聞・・・

地球の歩き方!!!

新聞なかったwwww

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

バランスを崩すとこんなことになります(笑)

それでも、沈まないから面白い!!!

 

因に、塩分濃度が高すぎて

長時間入ることが出来ません

珍歩とか珍歩とか痛くなります

いや、でも包茎の人は大丈夫かもしれません

包まれてるから

 

将来、死海に行きたいと思ってる

包茎諸君は上野クリニックには

行かないようにwwwwwww

 

images (2)

 

最近facebookを始めたらしい

上野クリニックのイメージキャラクターうえの君

今日も被ってます

 

因に上野クリニックの治療実績は

年間1万人強に上るそう

僕も安心して治療を受けられる実績値です

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

死海の泥は美肌効果があるらしく

みんな全身ドロドロしてましたが、

僕はすでに美肌だからね

 

ツバサとか書いてみました

 

あの手は何なんかな・・・?

いらないよね、あれ

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

死海も年々水位が減少しているようです

おそらく、昔は写真の右側近くまで

水があったと思われる

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

湖と反対側は荒々しい山です

グランドキャニオンもびっくりです

 

グランドキャニオン、行ったとこねーけどね

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして、死海の隠れスポット

死海温泉へ

 

かなり上質な泥が採れるみたいです

温泉は熱めで気持ちいです

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

死海満喫してイブじぃん家に帰ってきました

晩飯は欧風カレーをみんなでつくり

 

写真が暗い・・・

そして、カレーが旨いwwww

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

偉すぎる僕は、みんなの分の

お皿洗い引き受けて今日を終えました

 

 

今日も読んで頂いて、ありがとうございます

上野クリニックに興味のある方、勿論死海に興味のある方

最後にクリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周

 

この旅で一番胸くそ悪い気持ちになった時

前回記事の続き

前回の記事を読んでない人は

先にこっち→誰かの願いが叶うころ

読んでから、見ていただけるとうれしいです

 

ベツレヘムから車で1時間

途中で催涙弾の洗礼を受けながら

パレスチナ自治区のヘブロンと言う町へ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パレスチナ自治区はパレスチナ側が実権を握っているか

イスラエル側が実験を握っているかでA~Cのエリアに分かれている

 

A:パレスチナ自治政府が行政、警察権をともに握るエリア

B:パレスチナが行政、イスラエルが警察権を握るエリア

C:イスラエルが行政、警察権を握るエリア

 

大半のパレスチナ自治区はエリアCに含まれる

仮にエリアAも周りをエリアCに囲まれているため

エリアA間を移動しようとすると、必ずエリアC、

イスラエルの支配するエリアを通らないといけない

 

ヘブロンはエリアAとエリアCの地区が混在している

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

エリアA(ヘブロン)に向かう途中の道

こんな標識が

 

『お前の命が危ない』とまで書かれている

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして、ヘブロンに到着(エリアA側)

 

窓から家に入る家族

どうやら、玄関側のエリアがエリアCで、

イスラエル側に実権を握られているため

ドアを開かないようにされてしまったらしい

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

僕らも部屋にお邪魔できた

 

ここまで来ると、イスラエル側の嫌がらせに

しか思えない

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エリアAからエリアCへ向かう道の

途中にあった公園

 

FriendShip?

何と何の友好関係を

表してるんだか・・・

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エリアC側へ

 

厳重なセキュリティチェックがある

僕らは素通りできたけど、

タクシードライバーはここで

止められて、入ってこれなかった

彼がパレスチナ人だから・・・

 

エリアCはパレスチナ自治区だけど

実権は確実にイスラエルが握っている

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

機関銃をもつイスラエル警察

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エリアCへ

 

閑散とするメイン通り

ここに住むパレスチナ人は

イスラエルによって土地を追われたらしい

 

昔は500件の商店が並ぶ町一の

繁華街が、今はゴーストロードと化している

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、ゴーストロード響く爆音

 

反対側を向くと、ユダヤ人が

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

爆音に合わせながら

めちゃ糞楽しそうにで踊ってやがる

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これには流石に堪えた

 

この笑顔、エルサレムで見た

何処か重々しく神々しい雰囲気を

発していたユダヤ人が

軽やかにステップを踏んでいる

 

土地を追われゴーストタウンと

化そうとしているこの地で

 

パレスチナ人に、ここは

俺たちユダヤ人の土地だと言わんばかりに

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

爆音のなるほうに足を運ぶと

そこには、無数のテントが・・・

 

なんだこれは・・・

キャンプ場とはとても呼べない

町の中にある、20m四方くらいの狭い

芝生の上に建てられた30個ほどのテント

 

一人のユダヤ人女性が日本語が喋れたので

ここで何やってるの?と聞くと

 

キャンプよ

今日は金曜日で安息日だからね

週末になると、みんなここに来てキャンプするわ

 

と言っていた

 

僕が聞きたかったのは、そういう事じゃないけど、

それ以上、踏み込む勇気がなかった

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

土地を追われたパレスチナ人

 

その場所で、踊り狂い、キャンプし

楽しい週末を過ごすユダヤ人

 

なんだろう、この胸くそ悪い気持ち

なんだろう、このアンバランスな町は

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、エリアAに戻り

さびれた商店街を歩く

 

ここヘブロンはユダヤ、キリスト、イスラムにとっての

聖地であり、とりわけユダヤにとっては

エルサレムに次ぐ聖地とされている

 

そんな経緯もあって、さっきの

アレがもあるのだろう

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

パレスチナ人住居の上に

イスラエルの国旗が

 

近年ではユダヤ強硬派の集団がヘブロンに

強引に住み始める入植者問題が深刻化しているらしい

入植者はここに住んでいるパレスチナ人に嫌がらせをし、

暴動になるとイスラエル軍が介入する

 

500人かそこらの入植者を守るために

4000人ほどのイスラエル軍がヘブロンに駐屯している

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ユダヤ人の嫌がらせで投げられたもの

 

上から、こんなもの降ってきたら

けがじゃすまないかもしれない

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

強制撤去させられたパレスチナ人住居跡

 

ここの家族は今どこで暮らしてるんだろう・・・

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一緒にヘブロンを回った仲間は

この事実をどう受け止めたのかな・・・?

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA夜、エルサレムに戻って

嘆きの壁へ

 

この壁に祈りを捧げるユダヤ人を

初めて見た時と同じ気持ちで見ることは

もう出来ない

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

なんども、なんどもこの顔が

フラッシュバックした

 

僕は、ジャーナリストでもなければ

知識人でもないから、この国の

難しいことはわからない

 

でも

 

みんなの願いは同時には叶わないのかもしれない

 

そう思わせるには充分な光景が

そこには広がっていた

 

…今日も読んで頂いて、ありがとうございます

最後にクリックして頂けると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周

 

 

後述

だいぶイスラエル批判よりの内容に

なってしまったが、このいざこざの元凶は

イギリスの二枚舌外交にある

パレスチナ側にもイスラエル側にも

国を持つことを約束したイギリス

それを約束通り実行した

イスラエルとパレスチナ

 

歴史をたどると決してイスラエル側に

非があるわけじゃないけれど、

僕がその場にいて感じたことを

そのまま、書きました

 

 

 

誰かの願いが叶うころ

エルサレムから車で30分近くの

パレスチナ自治区、ベツレヘムへ

 

イスラエルで一番行きたかった場所

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

分離壁を見るためにここに来た

 

分離壁、別名「アパルトヘイト・ウォール」

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イスラエルはこの壁このことを

「テロリストのイスラエルの侵入を防ぐため」と説明してる

 

イスラエルとパレスチナ自治区ヨルダン川西岸地区を

境に進むこの壁の建設は完成すれば全長700㎞に及ぶことになる

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

有刺鉄線が内側向いている

つまり、こっち側(パレスチナ側)が

壁の中ということ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イスラエル側はこの壁のことを

セキュリティーバリアと呼んでいるが

国際社会の評判は決して良いものとは言えない

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それでも、イスラエル側は

壁の建設を中止しない

 

アメリカという強力なバックアップのもと

※アメリカと言うより、アメリカの金持ちユダヤ人たち

イスラエルはこの土地を自分のものにしようとしてる

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ベツレヘム市内

パッと見ただけじゃ

ありふれたイスラエルの街

 

とても、テロリストがいるみたいな

危険な町には見えない

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

少女は何を願ってるのかな

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

テロリストってなんなんやろう

 

僕のいるここは、見方一つで

全てが変わる星、地球

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

人にやさしく

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パレスチナはあきらめない

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

遠くに監視塔が見える

 

こんな壁越えれる人いないだろうに・・・

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パレスチナの願い

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なんでドアを開けるの戸惑ってるの…

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イスラエルの願い

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

みんなの願いは

同時には叶わないのかな・・・

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

壁が終わったっと思った

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

まだ終わってなかった

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この門が開くことは・・・

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ベツレヘムを案内してくれてるタクシードライバー

 

パレスチナ住民の彼が、イスラエルに入るには

許可証が必要らしい

 

イスラエル住民→パレスチナ入国はノーチェック

パレスチナ住民→イスラエル入国は許可証が必要

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

希望を

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

世界をひとつに

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

平和の象徴に

向けられる銃口

 

 

これは善悪の問題じゃ

ないと、僕は思う

 

誰かの願いが、誰かを傷つける

誰かの思いが、誰かを虐げる

 

時代はいつだってそう回ってきたんだ

わかってる

それでも、これからもそうやってでしか

世界は回っていけないのかな

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして、車を1時間ほど走らせる

途中、小競り合いがあって

催涙弾がまかれたらしく

目と鼻が急に痛くなった

 

 

ヘブロンという町へ

 

そこで見た、景色が

たぶん、この旅一番の衝撃だった

 

今日も読んで頂いて、ありがとうございます!!

まだまだ、暗い感じの記事が続きそうですが

クリックよろしくお願いします!!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周

 

 

縷々~悲しみの道を歩く~

言いたいことなど特にはないけど

行きたいとこならいくらでもあるんだ

 

ゴルゴダの丘とか この世の向こうとか

行き方も忘れた思い出の場所とか

 

いつか聞かせてよ

僕に見せてよ

ちゃんと教えてよ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

岩のドーム・・・イスラームの聖地

嘆きの壁・・・ユダヤ教の聖地

と見てきて、最後は

キリスト教の聖地、ヴィア・ドロローサ

 

ヴィア・ドロローサはイエス・キリストが

死刑判決を受けて十字架を背負い

歩いた道だそう

そして、最後にゴルゴダの丘で処刑されました

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヴィア・ドロローサ

1・イエス、死刑判決を受ける

2・イエス、十字架を背負う

・・・

11・イエス、十字架に付けられる

・・・

14・イエス、埋葬される

ってな具合で14のステーションがある

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イエスが死に向かう為に

歩いた道を僕も辿る

 

旧市街の普通の道の一本が

ヴィア・ドロローサって感じだから

道の両脇に商店が普通にあって、

客引きの喧騒を聞きながら歩くことになる

 

そして、ゴルゴダの丘へ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヴィア・ドロローサの終点、ゴルゴタの丘

丘には聖墳墓教会が

ここでイエスが埋葬される

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お供え物をもって、石に向かって

何度もお辞儀する信者

 

こういうの見ると、宗教ってつくづく

解らない存在になってく

何なんだろう、この感じ

僕から見ると、それは異常でしかない

 

イスラエルで会った旅の仲間が

私は無宗教だけれど、すべての宗教を尊重する

って言ってたけど、僕にはそれは出来ないだろうな・・・

だって、尊重出来るほど、宗教を知らない、、、

 

こういうの、無関心って言うんだろうな・・・

無関心ってかなり危険な状態だよなぁ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに、エルサレムを観光する際は

エルサレム症候群に気を付けて下さい

 

エルサレム症候群・・・宗教色がとりわけ色濃いこの地を

訪れることによって発症する

極度に宗教的な考えかたや思想を持ち

自分は選ばれもの、神の使いなどと思ってしまうらしい

エルサレムを離れれば2~3週間で治るそう

年間100人程度が発症している模様

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちゃんと学ばなきゃいけないことなんだろうな

世界情勢も、宗教も、民族の争いも、歴史も、経済も

 

イブじぃん家への帰り道、

神父さんが教会を案内してくれた

鍵のかかった扉を開けて、教会へ

 

君の宗教は?

神父が問う

 

無宗教だよ

 

にっこり笑う神父

僕は胸に手を添えてお辞儀をして

教会を後にした

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

知れば知るほど

見れば見るほど

聞けば聞くほど

行けば行くほど

なんでそうなの?

 

quote from 縷々

 

今日も読んで頂いて、ありがとうございます!!

明日は、パレスチナ自治区行きます

最後に、クリックして頂けると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周

引きこもり男子 ひとりエッチ

自分でブログとか書いてますが

人のブログとかあんまり読まないです

それでも、よく読むブログが二つだけあります

 

世界旅行と全く関係ないブログですが

なかなか、おもろいこと書いてあるんで

勝手に紹介します

 

ひきこもり女子 いろいろえっち

タイトルは、なかなかきわどいとこ

ついてますが内容はかなり社会的です

読んでてはっとさせられること多々あります

特に私のいる世界

この記事おすすめ

 

もう一つ

地球の舳先から

世界の僻地を旅してる彼女

アメリカ嫌いで皮肉ったっぷりの文章ですが

でも、考え方が一つも二つも違うなって

思いながらいつも読んでる

僕に旅のよりいっそうの面白さを

教えてくれたのも彼女

特に番外編とイエメンが僕は好き

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

なんか、ヒントが欲しいときに開くのが

上のブログ二つです

気持ちが引き締まってない証拠だと思います

中東に入って2週間くらい経ちましたが

最近、旅がちょっとつまらなくなって気がして

 

というのも、中東に入ってから

やたらと世界一周してる日本人に会います

どうやら、世界一周のデモルートに

乗っかってしまったらしいです

 

デモルートってなんやねんって

世界一周旅行者の大半は雨季のウユニを

目指すでしょう

ウユニ、というかボリビアの雨季は12月~3月

この時期に南米INを考えるなら、

西回りの旅行者は大体10月~12月にかけて

中東INでアフリカ大陸縦断って

ルートをとるみたいです

まぁ、僕だって考えたルートなんで

そりゃ、他大勢が同じルートを

考えても何も不思議じゃないですけど

 

でも、なんかそれって楽しいのかなって、

気持ち悪いなって、ずっと思ってって

 

海外にでる理由は人それぞれだと思うし

それが、悪いなんて全然思ってないけど

僕が海外に出たのは、今の生活とか日本に対する

アンチテーゼ的な部分もあったから

ここまで来ても、誰かと同じってのが

どうしても引っかかって

 

まぁ、こんなことどれだけ悩んでも

所詮、自己満だし

マスターベーションでしかないんだけどさ

それに、ルート変えるかって言われても

そんな気になれないし

結局日本人と一緒に行動してるし、

それはそれで楽しいし

 

でも、インドで感じた俺、旅してるー!!

って感じが今はあんまりないかな・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

ちょっと愚痴りました

ごめんなさい

気持ちの整理がついたらもっかい

このネタの続き書きますわ

 

さて、旅行記に戻りますか!

 

ヨルダン着いたばかりですが

早速イスラエルに移動します

 

今後の予定は

アンマン(ヨルダン)→エルサレム(イスラエル)→

ベツレヘム(パレスチナ)→アンマン(ヨルダン)→

ペトラ(ヨルダン)

って感じです

ヨルダン、イスラエル行ったり来たりします

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは、国境へ

ここイスラエルは世界一入国が

ムズカシイって言われてます

 

入国審査で普通に3時間待たされるとか

別室行きで何人もから事情聴取されるとか

 

僕は、車の中で4時間くらい待たされました…(笑)

何で待ってたのかは不明です

入国審査自体はスムーズでした

 

因に、イスラエルは中東諸国から嫌われてるので

イスラエルのスタンプがあると入れない国が

数か国あります(イランとか、スーダンとか)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

早朝にアンマンを出発したのに

エルサレムに着いたのは、もう夕方です

バスでの待機時間が無駄でしたね

 

宿泊地はイブラヒムおじさんの家です

寄付だけで運営してる、宿です

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

翌日、さっそくエルサレム旧市街へ

 

エルサレムはユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖地です

なんだか、すごい場所に来ちゃったな

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なかなか、味がある街並みです

いい感じです

にしても、イスラエルの国旗が

至る所に、、、

パレスチナ、その他中東諸国に対する

アピールって面もあるんでしょうねー

ここはイスラエル、ユダヤ人の国だぞーって

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは、岩のドームへ

岩のドームはイスラームの聖地です

 

にしても、すごい、ひと・・・

入場待ちだそうです

入場するのにセキュリティーチェックがあるから

こんなことになってます

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

人、ひと、ヒト・・・

入場するのに2時間近く並びました

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ユダヤ人

 

めっちゃかっこええ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

二時間待ちして、とうとう入場!

かなりきれい

やばいやばい、イスラムのモスクって

やっぱ好きだな

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

フランス人女性

僕らが、波動拳のポーズとってたら

乱入してきた(笑)

日本のサブカルが人気なだけあるな

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

波動拳

背景もストファイぽい(笑)

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

岩のドームの周りかなり広い

ただ、イスラーム教徒じゃないと

ドームの中に入れないの残念

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、ユダヤ人の聖地

嘆きの壁へ(つっても岩のドームの隣だけど)

壁に向かってます

 

因に嘆きの壁の由来は

壁から生えた草に

露がついて、それが落ちるのが

涙のように見えることから

壁が嘆いてるってことで付いたそうです

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

約1900年

ユダヤ人はこの場所に立ち入ることを

禁止されていました

遂に、その念願がかなって今があります

 

いまでこそ、世界の金持ちの上層部はユダヤ人で

ユダヤ人が世界を牛耳ってるとか言われてるけど

彼らの歴史は迫害と虐殺でした

ナチスの政策とか有名ですよね

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

だからユダヤ人は、土地に対する思いがかなり

強いんだって

それもあって、今のイスラエルとパレスチナの

ムズカシイ関係があるんだと思う

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この腕に巻いてるの何かな?

戒めか何かかな

 

嘆きの壁前にて

 

 

さて、これからキリスト教の聖地

イエスが死んだ場所、ビアドロローサ行ってきます

 

今日も読んで頂いて、ありがとうございます!!

イスラエルは安全です

でも、安全祈願にクリックしてくれたらうれしいな

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周