カテゴリー : じこしょうかい

帰国後の再就職の苦悩

最終回とか言っておいてまた

書いちゃってるけど、何か?

 

誰かみたいだねとか言わないの

 

誰かさん症候群だねとか言わないの

 

こんにちは

 

 

帰国後せわしなく動き回ってるわけでもなく

特にだらだらしてるわけでもなく

毎日が消化されている僕です。

 

今日筆を執ってる(ボタンを叩いてる?)のは

もう、病み過ぎててどうしようもないから

もう、俺蒸発しないかなってことです、がちで

 

 

86de3129

 

おれもそういう風に強く生きたい。

 

 

―――

 

 

先日ある企業から内定を頂きました。

 

2回面接の予定だったけど

1回目の面接の最後に

 

じゃぁ、もううちで働いちゃいなよ

 

はい!・・・・・・・・・・・・え?( ゚Д゚)

 

みたいなやり取りを経て

今日に至ってます。

 

いや、ありがたい限りです。

まさか、社会人経験2年の後

1年弱海外に出てプラプラしてた

僕みたいな人採用して頂いて

 

でもシュウカツ初めて3日目で

まだまだこれから先は長いんだろうな

って矢先の内定

 

 

嬉しいし、働いても全然いい会社

てか、正直第一志望でもおかしくないくらいの会社なんだけれど

 

 

 

 

・・・・・・・押しよせてくる

「これでほんとにいいの?」の問い

 

 

 

この旅に出る前に

何度も言われた言葉があった

 

『お前は、旅に出て何がしたいんだ』

 

僕の中で、この問いは『旅に出た理由』とは

また違った解釈なわけで、

旅中ずっとこの答えを探してたけど、

最後まで見つからなかったな

何度も壁にぶちあたって

考えて落ち込んで開き直って

 

今回も同じだ

 

『お前は、仕事して何がしたいんだ』

 

自分で自分に問うてる

でも、いくら考えても答えなんて出ない

 

そんなこと答え出るわけないのもわかってる

 

 

『お前は、生きてて何がしたいんだ』

って、その問いに答えが出せない限り

その先の答えが出ないことくらいわかる

 

 

だから例えば、理由はよくわからないけど

世界征服を目論むバイキンマンとか

理由もなしに怪獣を倒すウルトラマンみたいなもんだ

 

 

それでいい時代もあったんだと思う

 

でも、今は?

 

でも、僕は?

 

 

やっぱり、それを良しとしない自分がいる

 

 

 

新卒のシュウカツの時も

今回の転職エージェントとの面談も 、

誰も『なんで仕事したいの?』なんてことは

聞いてこなかった

 

もう、そういう大前提は考える方がおかしいのかな?

それは考えちゃいけないことなのかな?

 

 

 

当時、この問いに答えが出なかった僕は

合同説明会や面接で何度か人事の人に

『なんで仕事してるんですか?』って聞いたことがある

でも、納得するような答えは返って来なかったな・・・

 

 

 

25にもなって、こんなこと考えてる自分は

どうしようもない人間だなって思うけど

みんなはどうやって生きてるの?

 

 

 

僕は

自分が旅に出て何がしたかったか

はっきりこうだって言えないし、

仕事して、どうしたいって言われても

こうだっていえないけど

僕の考えに賛同してくれて

内定くれる企業はあるから

 

世界一周者の糞野郎ども

帰国後の再就職は

そんなに心配いらないぞ♡

 

 

でも、自分がほんとにやりたいことがわからないのは

僕がゆとり世代って呼ばれる存在だから?

それとも、僕がずっと怠惰な生活を送ってきたから?

 

・・・ねぇ、みんなどうやって生きてるの?

生き方が下手糞な僕に、

みんなの生き方を啓示してよ・・・

 

 

うごおおおごおごおおおご

ちょうめんどくせーぜぇ、おれ!!!!!!!!

 

文章がぐちゃぐちゃになちゃってごめんなさい。

これ以上上手に今の気持ちを表現できないです。

さて、一応ワンクリックお願いします。

クリックするとポイントが入る仕組みを作りました。僕が。

最後まで表示してね!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周

 

 

広告

女ひとりとレンタカー旅♡

今、パタゴニアにいます。

めちゃくちゃ寒いです。

 

アフリカ、南米と12月1月の

夏を過ごしてきたので、

寒い1月がちょっと嬉しいです。

 

やっぱり、おれ日本のっ、てか茨城の

うだる暑さも、雪の降らない寒さも好きだな~

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

朝、ガソリンスタンドで目を覚ました僕

ガソスタのあんちゃんが給油する車一台一台に

ヴィントフックまで行くか聞いてくれていたらしく

この車ヴィントフックまで行くから乗れって

教えてくれた

なんていい奴!!!

 

そんなこんなで

ボツワナからのヒッチハイク,

そして、バスで

無事ヴィントフックまて着いた僕

 

さて、ここから、ナミブ砂漠を目指して

レンタカーで出撃します

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ナミビアは交通網があまり発達していらしく

ナミブ砂漠に行くなら、ツアーかレンタカーってのが

常識らしい

 

僕はたまたま、イスラエルで知り合った

かなさんって人が同じ時期にナミビアに

いたから、彼女と二人でレンタカーを借りて

ナミブ砂漠に行くことに!!

 

因に、僕はオートマ限定で

しかもほぼペーパードライバー(笑)

なんなら、ユンボを発動したことがある

位の腕前の持ち主(ユンボはググってね♡)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これから、二泊三日のレンタカー旅

しかも、かなさんとふたりきりー♡

 

って、俺にも普通に運転させんのかいwwww

しらんぞ、どうなってもwwww

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最近話題のかなさん

 

尾崎豊とかいきなり歌いだしちゃう

頭のねじが一本とれてんじゃ

イカす、かっこいねーちゃん

 

まぁこの写真は俺の

神がかった腕のお陰だ

 

さて、れっつらごーだ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

スコールすっご!!!すっご!!

右のやつ、スールね

 

道中何回かスコールにあったけど

フロント全く見えないね、あれ

 

あ、ヴィントフックから、

ナミブ砂漠のソススフレイまで

大体7時間くらいくらい

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

休憩、ナミブ砂漠までもう少し

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ん、疲れて、頭がイカレちゃったのかな?

 

あ、ごめん、ごめん

もとからこういう人だったわ(笑)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夕日が傾くギリギリに

なんとかナミブ砂漠到着

 

とりあえず、宿だけ取って

(宿というか、車中泊するから、場所代ww)

そのまま、ゲートINして夕日を見に行きましょう!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

走ってたら、途中の道で日が傾いてきたので

とりあえず、ここでいっかって場所で車止める

 

日沈んできたから、ここでいっかー?

うん、いいでしょ!!

 

どうしてもこれは外せない!!!ってのが

ない二人(僕の私感)

楽だけど、多分、こういうのってダメなんだと思うわ(笑)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

まぁ、道中で見る夕日も

めちゃくちゃ綺麗だよ

 

なんか、もうレンタカー借りれたし

一応目標としてた砂漠まで来れたし

これはもう、このレベルで満足してるwwww

 

え、てか、砂漠来たのにまだ砂漠見てねぇwwwwww

 

 

明日は砂漠に上る朝日を

見るためにちょっと、頑張っちゃおうね

だって、ナミブ砂漠って朝日に照らされて

砂がアプリコット色になるですって!!!

 

なんて、話をしながら

二人で車の中で一夜を明かすのでした♡

 

 

読んでくれてありがとう

旅のそして、ブログ継続の励みになります

最後に、クリックして頂けると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周

世紀末、ヨハネスブルグ観光~添えられた花束~

just give me a reason

to keep my heart beating

 

12月31日いよいよ南米へ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

その日のあさ、マンデラ死去の

ニュースが世界中を駆け巡ったことだろう

 

僕が起きると、リビングは慌ただしくなっていた

 

 

時代の英雄が死んだのだ

そりゃ、だれだって、暴動とかまではいかないも

何かるかもしれないって思うもんだろう

 

でも、そんな僕らの予想とは裏腹に

南アフリカでは静かにいつも通りの

時間が流れていた(テレビを除いては)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

くしくも、この日は

友人の会社のクリスマス会だった

 

急遽僕も参加できることになったので

勿論、参加することに

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

BBQ

 

流石スケールが違うね(笑)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

12時開始のはずなのに

一向に集まらないみんな

 

T,I,A(This is Africa)wwww

 

暇を持て余したので、ちょっと近くに見えた

不法居住区に足を延ばしてみた

勿論、車でね

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そしてね、不法居住区の周りには

超豪邸ってか、別荘みたいなのが

乱立してる

 

豪邸‐不法居住区-豪邸

って挟まれてる感じに

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おしゃれなカフェ

 

ここの人らは、あんなのが

あって怖くないのかな?

 

格差の問題はアパルトヘイト以降の

今となってもまだまだ根深さがあるみたいだ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、会場に戻って待つこと1時間

 

遂にパーティ開始!!!

っても、なんの合図も挨拶もなしだけどねwww

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みっしぇの同僚たち

 

陽気な人が多い感じ

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

似合うねー

 

一口もらって大満足の僕

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、終わりに近づくころ

会場も盛り上がってきて

踊り出して、、、

 

僕らは一足先に退散です

 

 

みっしぇの日記にマンデラの死について

同僚にに聞いた内容、南ア人がこのことを

どう思ってるのかってのが書いてあります

まぁ、一言でいえば、

『俺たちはマンデラが死んでHappyだ』

ということ、詳しくは彼の日記を読んでください

 

色んな考え方があるんだと

つくづく思い晒されます

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

丸一日経っても

テレビではずっとマンデラ

の内容が流れてた

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マンデラの死から一夜明けて

ヨハネス観光最終日

 

僕はみっしぇ、みっしぇ父と父の同僚と

マンデラスクエアという場所を訪れていた

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

添えられる無数の花束

 

花束を添えてるのは黒人白人関係なく、だ

 

きっとこの花束は

あなたが死んで悲しいって添えられるそれじゃない

今までありがとう、お疲れ様って添えられた花束達

 

南アの人たちがこんなに冷静だとは思わなかった

国の英雄が死んだんだ、ちょっといざこざあっても

おかしくないと思うのに、、、

民度が高いいい国だ、南アフリカは

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、生ガキをごちそうになり。。。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

めちゃくちゃ高い(おそらく)

ワインもごちそうになり

 

↑このワインマジでマジで美味かった

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

最後にもう一度花束の前を通り

僕のヨハネス観光は幕を閉じた

 

 

※ヨハネスブルグの治安についてちょっと

決して安全とは言い切れないけど、

友人曰くWC以降確実に治安はよくなってきていると

ダウンタウンも観光バスが今年の4月から走り始めてる

徒歩での市内移動は流石に・・・だと思うけど

このバスの移動範囲ならまだ安全かと思われる

 

あと、パークステーションって長距離バスの発着所

ここは、数年前まで近づくなとかいろいろ言われてた場所だけど

今は、警備もしっかりしていて(ツーリストはほとんど見ないけど。。。)

特に危険は感じない場所だった

(僕は深夜にここに到着して構内のベンチで一夜を明かした)

「世界一危険」の称号はもう掲げる必要が無いでしょと思う

 

 

読んでくれてありがとう♡

次回からはレソト編です

旅のそして、ブログ継続の励みになります

最後に、クリックして頂けると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周