2014年 3月 26日 の記事

帰国後の再就職の苦悩

最終回とか言っておいてまた

書いちゃってるけど、何か?

 

誰かみたいだねとか言わないの

 

誰かさん症候群だねとか言わないの

 

こんにちは

 

 

帰国後せわしなく動き回ってるわけでもなく

特にだらだらしてるわけでもなく

毎日が消化されている僕です。

 

今日筆を執ってる(ボタンを叩いてる?)のは

もう、病み過ぎててどうしようもないから

もう、俺蒸発しないかなってことです、がちで

 

 

86de3129

 

おれもそういう風に強く生きたい。

 

 

―――

 

 

先日ある企業から内定を頂きました。

 

2回面接の予定だったけど

1回目の面接の最後に

 

じゃぁ、もううちで働いちゃいなよ

 

はい!・・・・・・・・・・・・え?( ゚Д゚)

 

みたいなやり取りを経て

今日に至ってます。

 

いや、ありがたい限りです。

まさか、社会人経験2年の後

1年弱海外に出てプラプラしてた

僕みたいな人採用して頂いて

 

でもシュウカツ初めて3日目で

まだまだこれから先は長いんだろうな

って矢先の内定

 

 

嬉しいし、働いても全然いい会社

てか、正直第一志望でもおかしくないくらいの会社なんだけれど

 

 

 

 

・・・・・・・押しよせてくる

「これでほんとにいいの?」の問い

 

 

 

この旅に出る前に

何度も言われた言葉があった

 

『お前は、旅に出て何がしたいんだ』

 

僕の中で、この問いは『旅に出た理由』とは

また違った解釈なわけで、

旅中ずっとこの答えを探してたけど、

最後まで見つからなかったな

何度も壁にぶちあたって

考えて落ち込んで開き直って

 

今回も同じだ

 

『お前は、仕事して何がしたいんだ』

 

自分で自分に問うてる

でも、いくら考えても答えなんて出ない

 

そんなこと答え出るわけないのもわかってる

 

 

『お前は、生きてて何がしたいんだ』

って、その問いに答えが出せない限り

その先の答えが出ないことくらいわかる

 

 

だから例えば、理由はよくわからないけど

世界征服を目論むバイキンマンとか

理由もなしに怪獣を倒すウルトラマンみたいなもんだ

 

 

それでいい時代もあったんだと思う

 

でも、今は?

 

でも、僕は?

 

 

やっぱり、それを良しとしない自分がいる

 

 

 

新卒のシュウカツの時も

今回の転職エージェントとの面談も 、

誰も『なんで仕事したいの?』なんてことは

聞いてこなかった

 

もう、そういう大前提は考える方がおかしいのかな?

それは考えちゃいけないことなのかな?

 

 

 

当時、この問いに答えが出なかった僕は

合同説明会や面接で何度か人事の人に

『なんで仕事してるんですか?』って聞いたことがある

でも、納得するような答えは返って来なかったな・・・

 

 

 

25にもなって、こんなこと考えてる自分は

どうしようもない人間だなって思うけど

みんなはどうやって生きてるの?

 

 

 

僕は

自分が旅に出て何がしたかったか

はっきりこうだって言えないし、

仕事して、どうしたいって言われても

こうだっていえないけど

僕の考えに賛同してくれて

内定くれる企業はあるから

 

世界一周者の糞野郎ども

帰国後の再就職は

そんなに心配いらないぞ♡

 

 

でも、自分がほんとにやりたいことがわからないのは

僕がゆとり世代って呼ばれる存在だから?

それとも、僕がずっと怠惰な生活を送ってきたから?

 

・・・ねぇ、みんなどうやって生きてるの?

生き方が下手糞な僕に、

みんなの生き方を啓示してよ・・・

 

 

うごおおおごおごおおおご

ちょうめんどくせーぜぇ、おれ!!!!!!!!

 

文章がぐちゃぐちゃになちゃってごめんなさい。

これ以上上手に今の気持ちを表現できないです。

さて、一応ワンクリックお願いします。

クリックするとポイントが入る仕組みを作りました。僕が。

最後まで表示してね!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周

 

 

広告
広告