世紀末、ヨハネスブルグ観光 その3~マンデラの死去~

『出し入れして下さい』

 

とか

 

『生、お願いします』

 

とか

 

普通の生活してて使うワードなのに

ちょっと、ゾクゾクしますよね

 

僕はとりわけ

 

『ぶっかけ、いっちょうお願いします』

 

が首筋がゾッてなる感じで

一番好きです

 

ごめんなさい、、、

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

12月5日

南アフリカ初の大統領となり

アパルトヘイト問題に取り組んだ

英雄ネルソン・マンデラ死去

 

僕はその時、どういう時の因果か

マンデラの育った町、黒人居住区ソウェト

を観光してた

(時の因果とか厨二だな、、、笑)

 

DSCF5113

この日、僕はヨハネスブルグ観光へ

Hop On, Hop Off って観光バスが走ってる

 

乗り場は長距離バスとと列車の駅が

一つになったパークステーションって場所が

が一番アクセスしやすい

 

とりわけ治安が悪いと言われてる

ヨハネスブルグのダウンタウンを

走る観光バスだ

 

それでも最近は観光バスが走るくらい

治安はよくなってきてるらしい

 

DSCF5123

実名共に世界一危険な都市として

ネットでさまざまな噂が流れてる都市

ここヨハネス

 

たとえば、

・腕時計をした旅行者が襲撃され、目が覚めたら手首が切り落とされていた

・車で旅行者に突っ込んで倒れた、というか轢いた後から荷物とかを強奪する

・宿が強盗に襲撃され、女も「男も」全員レイプされた

・タクシーからショッピングセンターまでの10mの間に強盗に襲われた

・バスに乗れば安全だろうと思ったら、バスの乗客が全員強盗だった

 

などなど、

もう、どうしてこうなっちゃったのって感じ

の街です、でした

 

DSCF5125

でもWC以降

治安はどんどん改善されてきてる

みたいで、思ったより危険な

感じはしなかった

 

DSCF5129

ほらこの通り、

ダウンタウンの街中でも普通に歩く人々

(現地人だけど)

 

DSCF5143

割られた窓だらけのビル

ここに不法居住者が

沢山住み着いてるらしい

 

路頭に迷わせるから、むやみに

追い出すことも出来ないんだと

 

DSCF5147

南ア最大野党の集会してる

平日、、、

 

DSCF5155

ダウンタウンの旧中心地にある

Carlton hotel

 

ヨハネスブルグ最盛期(悪い意味で)に

ここに入ってる企業が全部撤退して

今は、使われてないビル

 

要するに、それだけ危険な時代もあったわけだ

 

因に、今は観光として

このビルの最上階に上ることが出来る

 

DSCF5169

そして、郊外の方へバスは向かっていき

 

DSCF5179

昔、金の採掘で栄えていた場所へ

 

今では、すっかり観光地になっていて

カジノ付きのホテルがある

 

これ、初カジノ!!

 

 

DSCF5180

そして、ここにあるオフィスで

ソウェト行の半日ツアーを手配

 

大体どこのツアー会社で手配しても

8000円前後かかるけど、

ここのツアー会社は4500円と破格

(まぁ、その分内容は薄いらしいけど

ソウェトのさわりだけでもって人には持って来いかと)

 

DSCF5186

バスはかなりかっこいいデザイン

ま、普通のバンだけどね

 

ソウェトってのはタウンシップの一つ

 

僕も詳しくは知らないけど、

要は所得が少なかったり、

生活に苦しい人に

国が家を提供してあげる

その家を提供するエリアの事を

タウンシップって言うっぽい

 

で、このタウンシップし住む人が

黒人がほとんどなもんで、

黒人居住区とも呼ばれてる

おそらく、スラム街ってのとは

全くの別の言葉と捉えるべき

 

DSCF5194

ヨハネスブルグから車を走らせること

1時間弱、ついにソウェトに入った

 

DSCF5200

黒人居住区とか

政府の援助で作られた町とか

聞くとどうしても、僕らは

『危険』、『暴力』、『汚い』

とか、

映画の世界の、何となくのそういう雰囲気を

思ってしまうけれど、決してそんな事はない

 

僕はここに来るまでちょっと

『第9地区』みたいな映画の世界を

想像してたけど、全く違ってた

 

因に、今調べたけどやっぱり『第9地区』は

南アのアパルトヘイト政策が反映されているらしい

 

 

DSCF5208

ソウェト蜂起の記念碑

 

アパルトヘイト政策時代に

アフリカンス言語の授業を強制的に導入した

ことがきっかけで抗議とデモが勃発

※どうやらアフリカンス=白人の支配の象徴って考えがあるらしい

 

日本の学生運動もそうだけど、

何かを変えようとするときに

犠牲になるのは学生とか

若い人が多い

 

DSCF5220

勿論今のソウェトはこれっぽちも

危険な場所じゃないし、むしろ観光地化

されてる感じ

 

DSCF5233

でも、危険な地区もあるって

ガイドの人

 

このあたりは、不法滞在者の

巣らしい

 

見るからに家のレベルが違うな、、、

 

DSCF5235

これが、中級クラスのタウンシップ

スラムを想像すると、全くの別物

 

DSCF5243

ソウェトで出会ったの子供

 

お金お金と言われた

 

DSCF5256

そのあと、マンデラが幼少期に

過ごした家を訪れたりして

ソウェトツアーは終了した

 

DSCF5257

そして、またヨハネスブルグ市内に

戻って、World of Beerへ

 

DSCF5264

昼食のハンバーガー

 

量、多い、、、

でも南ア、料理が美味くて幸せだ

 

DSCF5300

そして、お待ちかねのビール

 

工場見学と2杯の試飲がついて

600円くらい、かなり良心的な価格!!

 

DSCF5306

 

・・・

何?

 

DSCF5315

夕食は日本食料理屋でお寿司

最近日本食三昧です

 

 

 

正直、南アの黒人の事なんて

僕ら日本人には遠い世界の事で

しかも僕らは支配されたことが無いから

『アパルトヘイト』なんて言われても

あんまりピンとこないし

マンデラが、どれだけ偉大な人物だったのか

とか、僕の想像じゃ追いつかなかった、、、

 

それでも、マンデラの死に南アにいた

僕は、アパルトヘイトを終わらせた

マンデラがどれだけ国民に愛され

どれだけ、すげー人だったのかを

少しでも肌身で感じる事が出来たと思う

・・・その記事は次回に

 

まぁ、あれや、なんか、ダメだな。。。

旅のそして、ブログ継続の励みになります

最後に、クリックして頂けると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこちら↓

にほんブログ村 世界一周

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。