ブータンM入国情報

ブータンに行きたいけど、お金が・・・

て人のために、一応書いておこうかな

 

ブータンは観光に毎日250USDが

かかると以前書きましたが、インドのジャイゴン

との国境からM入国することが出来ます

(といってもプンツォリンだけですが)

 

どういうことかというと、インドとジャイゴンと

ブータンのプンツォリンにある国境は

インド人とブータン人の往来が自由なんです

 

で、日本人の顔がブータン人に似てるという

特徴をいかして、M入国出来るのです

 

ちなみに、プンツォリンという町の外に出るために

セキュリティチェックがあるため、プンツォリンに入っても

その先(パロとかティンプー)に行くことは不可能です

 

それでも、雰囲気だけでもブータンをって人には

もってこいだと思います

 

で、まぁここまで書いてる記事はいくつかあるんですが、

町に地理がいまいちピンとこなかったので、

簡単にまとめてみました

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

大体こんな感じです

 

点線の上がブータンのプンツォリン

下がインドのジャイゴンです

 

まず、ジャイゴンへの行き方

まずは、インドのシリグリという町を目指します

西ベンガル州の上ら辺(ダージリンとかです)の

交通の主要になってる町です

バスターミナルの向い側に安宿が10件くらいあります

とりあえず、そこに宿泊しましょう

 

ここからジャイゴン行きのバスが

朝9時に一本出てます

(正確には2本あるが、他方はバスターミナルじゃない処に

停まるからアクセスしずらい)

 

因に、たまにこのバスが出ないときもあるみたいです

その場合はシリグリ-ハシマラ行きのバスに乗り

ハシマラからジャイゴン行きのバスでアクセス可です

←僕は直通バスが出なかったのでこの方法で行きました

 

シリグリから5時間くらい

無事ジャイゴンのバスターミナルに着いたら

乗り合いのオートリキシャーが何台か停まってます

そこで、ボーダーに行きのリキシャーを探して乗り込みます

このあたりはぼったくりはあまりないです

だいたい10分位走ったら

写真の門ってところ辺で降ろされます

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

これが門です

この向こうはもうブータンです

 

とりあえず、まずはジャイゴン側に宿をとりましょう

国境気近くに結構な数があります

 

僕はボーダーから歩いて15分位の

Hill View Hotelに宿泊しました

ガイドとの打ち合わせの都合で

綺麗なとこで450ルピーでした

 

さて、ブータンに入国です

さっきの門は車専用なんで

徒歩の人は

門に向かって右側のゲートから入ります

 

出来るだけ現地人に溶け込むようにしましょう

 

軍人がいますが、特になんのチェックもなく

入ることが出来ます

 

ブータン入国完了です!!

 

つーてもブータン側プンツォリンは特に

見どころないんでぶらぶらしてください

 

現地の人にはツーリストかと言われたら

普通にツーリストといって問題ないです

 

心置きなくプンツォリン観光できます

でも、プンツォリンは出れませんよ、気を付けてください

以上です!!

 

今日も読んで頂いて、ありがとうございます!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スマホの人はこっち↓

にほんブログ村 世界一周

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。