2013年 7月 9日 の記事

中央アジアのスイス

長かった中国を抜けて(精神的に)

中央アジア着ました!


ユーラシア大陸の中央に位置する

旧ソ連の国々

キルギス、カザフスタン、ウズベキスタン、

トルクメニスタン、タジキスタン

辺りを中央アジアって言うみたいです


中央アジア横断初めの国は

キルギスです


キルギスは中央アジアきっての親日国のようで

ヤポーネ!!(ロシア語)ってよく言われます

これもお国様やNPOの援助のお陰でしょう(笑)


僕らは彼らのことほとんど知らないのにね(笑)(笑)


万人にいい顔ができる日本国は

正に日本国民の性分をそのまま反映してるんでしょうね


民意なんて言葉じゃ片づけられないと思うけど

国を作るのは政府じゃなくて国民だよ


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中国のカシュガルからキルギスのオシュへ着きました

Biy ordゲストハウスって最近できたばかりの安宿に泊まります

300ソム(600円)


オシュ自体は見どころの少ない街のようですが

中国―キルギスを外国人が陸路で越境する場合

必ず通るルートになるようです


お陰で中国を目指す

欧米人チャリダーがいっぱいいました


※オシュで有名な宿オシュゲストハウスより部屋は数倍良いです

でも、情報量はオシュゲストハウスのほうが上かな


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オシュ到着が夕方になってしまったので

宿近くを散策します


道端でたむろってるおっちゃんたちに

呼び止められ

ヤポーネで仲良くなりました


体にいいんだ、これ飲め―ゆうて馬乳酒

出してきて

僕は一口飲んで死にました


見た目黒いの浮いてて最悪だし

味も酸っぱくて全く旨くありません


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やっぱり僕はこっちが好きです

サーバーから注がれたビール

一ヶ月ぶり

味も中国のそれと違てしっかりしてて

死ぬほど旨かった!!


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そうそう、街並みがガラッと変わりました

もちろん漢字なんてないです

キルギス語はキリル文字を使うようです

2chのの顔文字たちに大貢献のキリル文字です(笑)


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キルギスの楽しみの一つ

祖父とクリーム

・・・ソフトクリーム!


遊牧民が多いキルギス

クリーム濃厚です

、、、普段ソフトクリームなんて食べないので

濃厚かどうかわからない(笑)


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

良く見かける飲み物売り

大手企業が経営してるんでしょね

町のあちこちで見かけます


日本なら自販機という文明の力使うんだろうなぁと

思いながらアイスティーを一杯


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オシュのバザールにやってきました

いろんな民族がいます

キルギス人、ウズベク人、漢族、ウイグル族


2010年にここで暴動が起きたなんて考えられないくらい

キルギス人とウズベク人の対立だったらしい

死者100人以上


この暴動の裏には暴動が起こる前に

キルギス主都のビシュケクで政権交代のデモが起こり

当時の大統領がオシュに逃亡したことが絡んでいる


その大統領がオシュに武器のたんまり入ったトラックを

走らせ、武器を取れっと言ったのが発端であったらしい


そんな簡単なことで平和な町は血に染まっていきました


民族紛争なんて単民族国家の僕らには

ほど遠い話に感じられてしまう


もちろん今は平穏な時間が流れていきます

外務省の警告レベルは”渡航の是非と検討してください”の

高いレベルが未だに続いているけれど・・・


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バザールでナンを売っている女性

写真撮っていい?って言ったらポーズしてくれた


ソ連の人のイメージって冷徹だけど

そんなことないのかな?


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中国の麻雀が

こちらではチェスに

西に進んでるのを実感(笑)


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そうそう、オシュには世界遺産があります

聖山スライマン・トー


山でした

もちろん上ることもできます

5ソム(10円)(笑)

安すぎじゃないですか、これ?

世界遺産なんだから保存費用とか掛かるでしょうよね

まぁ、ツーリストにはうれしいですけど

でもただの山です


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山頂でウズベク人と仲良くなりました

俺が案内してやるー言うて

道なき道に僕を連れて行こうとします

レイ・・・

いやなんでもありません。


その辺に生えてる木から

木の実をとってきてくれるいい人でした


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なんだかんだ居心地が良くて2泊の予定が3泊して

キルギス首都ビシュケクへ向かいます


てか、オシュってキルギス第二の都市なのに

ビシュケク―オシュを結ぶバスとか電車がないらしい

なので、乗り合いタクシーとかマルシュカートとかいう

ミニバンで行くしか手段がない


めんどくさいと思っていたけれど

宿のオーナーがすべて手配してくれました

そして、予約サイトのレビューを書いてくれと(笑)

僕らはwinwinの関係です(笑)


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ビシュケクへ向かう車は荷台に荷物があって

乗客は僕一人

快適


にしても、オシュ―ビシュケク間

ほんとに景色が綺麗です

中央アジアのスイスと言われるのも頷けますな


見てたらすげートレッキングがしたくなった(笑)


そして、道もとてもきれいです

もちろん日本の資本が入っています

誇らしげにおっちゃんが話していました


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どうやら、道路は動物と共用のようです


そして10時間かけてビシュケクに到着

で、市内に入った瞬間

速度違反で捕まりました(笑)


警察はポケットマネーが欲しいだけなんだよって

おっちゃん

この国も公安は腐ってる見たいです


BMG        アザーン


クリック!ポチッとやさしく

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村