感染症こえーよ

長期渡航をするからには、ウイルス感染に気をつけましょう!

てっことで予防接種行って来ました。


今回は日比谷クリニックさんにお世話になりました。

DSCF1176

きれいなとこでした。レコードとか置いてあった。


東京検疫所のが若干安かったですが、

定期券範囲内という恐ろしい理由の元ここに決定しました。

海外渡航者に向けたサービス重視のクリニックになってるみたいです。

どんな予防接種受けるとか、ここの国に行くなら何々打つとか

キレイな女医さんが親身に話聞いてくれます。

20分くらい診断して、注射はものの3分で終わりました。


長期海外渡航者が打つメジャーな予防接種はだいたい

・A型肝炎

・B型肝炎

・日本脳炎

・破傷風

・狂犬病

・黄熱病

こんな感じでしょうか。


で、僕が今回打ったのが絶対必要と言われたA型肝炎と破傷風です。


A型肝炎は食べ物とかから感染するため、これは必須だろうと。

それでなくても腹が弱い僕です(笑)

海外製のワクチンを打ったので1回の摂取で一年有効!

(国内製は2回打って一年有効とのこと)


破傷風は傷口感染なんで、冒険旅行者にはこれも必須。

(政府サイトのいたるところに冒険旅行って文字があって笑ってしまった。冒険旅行って)

幼少期に一度摂取しているため、1回の摂取で10年有効。


一方


B型肝炎は血液や体液からの感染のため、

赤十字でもヤリチンでもない僕には不要と思い却下。


日本脳炎、蚊を媒介としたウイルスですが

流行地にあまり行かないからいらないやって感じ。


狂犬病は犬に噛まれて感染し、発症すると死亡率ほぼ100%という恐ろしい感染病。

でも、今回は打たないことにしました。

というのも、予防接種を3回打たなきゃいけないにも関わらず、

噛まれた場合、噛れてからも2回の追加摂取が必要で、面倒くさい。

(打ってない人は噛まれてから計6回の摂取が必要)

動物に触る事なんてほぼ無いって事で、

発生確率に見合うメリットを見いだせなかったので取りやめです。

実際に打つ人も少ないみたい。

野犬に出くわしたら戦闘離脱します。

奴ら必殺前歯持ってやがるからな。


黄熱は、イエローカード提示しないと入れない国が赤道付近に幾つかあるので

(代表的なのはブラジル)必須ですが、海外で受けるつもりです。

トルコで無料で受けられるらしいのでそこで受けることを目論んでいます。

詳しい情報はこちら

ついでに出来ればA型肝炎の摂取2回目もここで受けようかなと。


で、結果かかった金額が

A型肝炎13000円

破傷風 3800円

思ったより安くすんだ!!

上の摂取全部受けたら10万くらいするからな、、、

まぁ、高いから予防接種なにも受けないで海外渡航する人もすくなくないみたいです。


よし残りは、

黄熱病とA型肝炎2回目

日本で病院に通うのこれ一回で終わり!


3ヶ月前からやる必要ってあったのかと思いつつ帰路につきます。

さて、ひとつ片付いた!


DSCF1180

イエローカードゲット!!




SpThanx

FORTH

世界一周してひてみーひん?

WORLD RUNNER

HIBIROG・・・・

世界一周プラン

勝手に参考にさせていただきました。貴重な情報ありがとうございます。


BGM      SURFACE :ワクチン


クリック!ポッチッとやさしく

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。